留学スクエア > 留学のお役立ち情報 > カナダ  > 【ビザ】カナダの新しい入国システムeTA

【ビザ】カナダの新しい入国システムeTA

カナダでは、2016年3月15日からeTAと呼ばれる電子渡航認証システムを導入します。アメリカのESTAやオーストラリアのETASのような感じです。ESTAたETAS、そしてeTAとみんな同じような名称ばかりで何が何だか分からなくなりそうですが・・・・

要は、カナダ入国ビザが免除されている国籍(日本国籍は6ヵ月未満の滞在はビザ免除されています)の方が、カナダに空路で渡航する際に必要となります。なので、陸路や海路は、対象になりません。陸路はアメリカからということは想定できますね。海路はあまり想定できなですが、多くの方が空路になると思うので、ビザの発給を事前に受けられていない場合、eTAはほとんどの方が必須となってくると思います。

eTAは、パスポートに電子的にリンクされて、有効期間は最長5年間、またはパスポートの有効期限までとなります。
なお、Study Permitを所持している場合ですが、2015年8月1日以降にStudy Permitの発給を受けた場合は、eTAが含まれているので、eTAの申請は別途必要ないようです。2015年8月1日以前にStudy Permitの発給を受けている場合は、eTAが含まれていないため、2016年3月15日以降にカナダ入国される場合は、別途eTAの申請が必要になるとのことです。

2015年8月1日からeTAの申請はできるようになっていますので、もう申請しようと思えばできます。

申請方法は、eTAのウェブサイトに行き、申請を行います。パスポート・クレジットカード・メールアドレスがあれば申請できます。申請料金はC$7です。

■ 詳細はeTA申請ウェブサイトでご確認ください:eTA詳細情報

■ 役立つかどうかわかりませんが、日本語で申請書類の案内も出ています:eTA申請用紙記入方法

■ 申請フォームはこちらから:eTA申請フォーム
※申請フォームは英語かフランス語のみの対応となっています。

ページの先頭へ