2015イギリスワーキングホリデー (YMS)申請概要

2015年のイギリスワーホリ (Youth Mobility Scheme)の概要が発表となっています。基本的には去年と変わっておりません。発給枠は1000名です。

2015年イギリスワーキングホリデーYMSビザ申請に向けた応募方法に関する概要について以下ご案内いたします。

■ 応募概要 ■

UKBAが指定するメールアドレスに必要事項を記入してメール”受付期間内に”メールを送ります。UKBAの方でこの期間中に届いたメールアドレスを精査しアットランダムに申請可能者を決めます。(選定基準不明)

UKBAから申請要項が記入された返信メールが2015年1月14日(水)に届いた方のみ申請できます。返信が届かなかった場合申請はできません。

以下メールを送る手順です。

※メール受付期間:2015年1月5日(月)正午~2015年1月7日(水)正午(日本時間)の48時間

1)メールの件名に、「名前-生年月日-パスポート番号」を記入します(例:YAMADA Taro – 31/01/1992 – TH1234567)
※姓をすべて大文字にし、生年月日は日/月/西暦年の順にする

2)メールの本文中に、以下の項目を記入してください。
● 名前
● 生年月日
● パスポート番号
● ビザ申請手続き行う国
● 自宅電話番号と携帯番号

例えば、1992年1月31日生まれの山田太郎さん(パスポート番号TH1234567)がYouth Mobility Schemeビザを日本で申請する予定で、自宅番号が0123-56-7890、携帯番号が090-1111-1111の場合、以下の通りとなります。

Name: YAMADA Taro
Date of Birth: 31/01/1992
Passport Number: TH1234567
Country to submit the application: Japan
Home and Mobile phone number: +81 123-56-7890 (home), +81 90-1111-1111 (mobile)
※+81は日本の国番号です

3)YMS2015-APPOINTMENT@vfshelpline.com へメール受付期間中にメールを1通のみ送ります。

4)メール受付確認の自動返信メールが届きます
(※この段階の自動返信メールは当選ということではありません。あくまで受付確認です)

5)2015年1月14日(水)に、申請許可の旨で申請方法が記載されたメールが届いた方のみ申請できます

6)申請方法はそのメール内容に準拠します

※ご参考:UKBA News→ https://www.gov.uk/government/world-location-news/youth-mobility-scheme-2015-for-japanese-nationals.ja

なお、弊社でのYMSビザ申請サポートをご希望の方は、まずは上記手順にて申請許可をとって、UKBAからのメールをご確認させていただいた上でサポートとなります。

ページの先頭へ

-->