留学スクエア > 留学の最新情報 > カナディアンカレッジ CCEL 最新情報

カナディアンカレッジ CCEL 最新情報

CCEL(カナディアンカレッジオブイングリッシュバンクーバー)2015ワーホリプログラム

バンクーバーにあるCCEL (Canadian College of English Language)の2015年ワーキングホリデープログラムの詳細が発表になっています。

このプログラムはCCELでの英語コース修了後、アルバイトをしたいと考えている方に最適です。ESLで中級レベルまで英語力を上げた後、様々な仕事の現場で使えるビジネス・イングリッシュ、求人情報、レジュメ&カバーレター、面接といったジョブサーチスキル、そしてカフェやレストランで働く際に使えるホスピタリティ・サービス(接客)スキルを身につけることができます。

1) 一般英語ESL(毎週月曜日スタート可)
2) ビジネス・イングリッシュ( 8~12週間)
3) ホスピタリティ・サービス・トレーニング(選択クラス4週間)
4) 学校運営レストラン(eh! Restaurant)でのインターンシップ (2週間程度、希望者のみ)

CCELワーホリパッケージ


【お申込みプランと期間の目安】
● 入学レベル:初級 フルタイム24週間+インテンシブ20週間
● 入学レベル:初中級 フルタイム20週間+インテンシブ16週間
● 入学レベル:中級 フルタイム16週間+インテンシブ12週間

Q1. ビジネス英語コースとは?
ビジネス英語コースは、2つのレベルで構成されており、英語を使った仕事をする上で役立つ様々な英語スキルを習得するプログラムです。ビジネス英語(レベル120)では、カナダでアルバイトやインターンシップをする際に必要な、履歴書、面接、求人情報など、様々なトピックがカバーされています。

Q2. ホスピタリティ・サービス英語コース(EHS)とは?
EHS(English for Hospitality Service)は、レストランやカフェで働く際に役立つ英語、及び実用的スキルを学びたい方を対象としたプログラムで、以下の項目が含まれます。CCEL自慢のeh!レストラン&カフェで、実際にエスプレッソマシーンを扱ってみるなど、実践的な内容が特徴です。
■ カスタマーサービス英語
■ カフェ&レストランでの実習
■ コーヒーメイキング(バリスタ)
■ バーサービス
■ BC州認定The Serving It Right (SIR) 資格
またCCELのキャリアサービスオフィスでは、お仕事探しやインターンシップなどについての個別相談、求人情報のご提供などを随時行っています。

Q3. eh!レストラン&カフェとは?
eh!レストラン&カフェは、CCELキャンパス内にある本格的なレストランで、ホスピタリティの専門コースの授業や実習の場としても使われています。このレストランは、世界中から集ったCCELの留学生だけでなく、学校スタッフや地元のカナディアンも利用しているので、英語を使った交流の場として最適です。

【コース開始日(2015年)】
● 一般英語(ESL)、ビジネス英語コース:毎週月曜日
● ホスピタリティ・サービス英語 (EHS、4週間):1/5、2/2、3/2、3/30、4/27、5/25、6/22、7/20、8/17、9/14、10/12、11/9
● カレッジ専門コース(12週間):1/5、4/6、7/6、10/5

お申込みはESL(一般英語)コースとして最初に通期で申込し、レベルの上達を見ながら、途中で現地でビジネス英語やEHSクラスに変更ていただくパターンになっても構いません。

【学校の詳細や費用について】
CCEL(カナディアンカレッジイングリッシュランゲージ)の詳細ページ

その他ご不明な点につきましてはお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ

-->