留学スクエア > 留学の最新情報 > プログラムご案内

プログラムご案内

カリフォルニア大学サンディエゴ校UCSDで9ヶ月聴講プログラム

カリフォルニア大学サンディエゴ校UCSDで聴講9ヶ月休学留学
UCサンディエゴ休学留学 アメリカ・サンディエゴにあるUCSD/カリフォルニア大学サンディエゴで聴講でき、UCSDの大学学部授業の単位が取得できるプログラムです。
(さらに…)

バンクーバーでTOEICスコアアップに特化したプログラム

バンクーバーでTOEIC対策に特化したコースでTOEICのハイスコアを目指す
ECバンクーバーTOEIC バンクーバーにある語学学校「ECバンクーバー」で行われるTOEIC点数アップに特化したプログラムを受講し、TOEICのスコアアップを目指していきます。
(さらに…)

ケンブリッジで春休みにも参加可能な中高生向けプログラム(スタジオケンブリッジ)

ケンブリッジの語学学校で通年対応の中高生プログラム(14歳~17歳)
スタジオケンブリッジ春休みジュニア ケンブリッジにある語学学校で行われる通年対応の中高生向けプログラムのご案内です。夏以外の時期に参加可能なので、春休みやゴールデンウィークなどの休みを利用して参加できます。(ホームステイ滞在)
(主催:スタジオケンブリッジ)
(さらに…)

FLSインターナショナル 春休み・夏休み・冬休みカリフォルニアプログラム

毎年春の時期にロサンゼルスを中心に行われるFLSインターナショナル主催の“ディスカバー・カリフォルニア”プログラムは、15歳以上の方を対象に2月・3月実施されていて、春休みを利用して留学や英語学習を行いたい方に適したプログラムです。

また夏と冬の時期にも行っていますので、夏休み及び冬休みを利用したご参加も可能です。
(さらに…)

エッカードカレッジ(ELSセントピーターズバーグ)大学聴講プログラム

ELSのインテンシブ英語プログラムで英語を学びながら、大学や国際関係、外交政策などの授業に参加
エッカードカレッジイメージ アメリカはフロリダ州のセントピーターズバーグにあるエッカードカレッジ(Eckerd College)では、ELSランゲージセンターでの英語の授業を受講しながら、エッカードカレッジの大学科目授業を履修できるプログラムが用意されています。
(さらに…)

ロンドンの治安のよいエリアで夏休み中高生サマープログラム(フランシスキング)

ロンドンの治安のよいエリアで夏休みに英語学習(13歳~17歳)
フランシスキング-ティーンプログラム ロンドンのケンジントン地区にある大学の小さなキャンパスを利用して英語学習を進め、学生寮に滞在できる小中高生向けサマープログラムのご案内です。
(主催:フランセスキングスクールオブイングリッシュ)
(さらに…)

ブラウンズ・ゴールドコースト 2016夏休み小中高生サマープログラム

オーストラリア・ゴールドコーストにあるブランズ・イングリッシュランゲージスクールでは、夏休み時期に中高生の方を対象にサマープログラムを実施します。
(さらに…)

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュ 2016夏休みサマープログラム

質の高い語学学校として人気を誇るイギリス・ロンドン郊外にあるウィンブルドンスクールオブイングリッシュ(Wimbledon School of English)は、今年から中高生向けのジュニアサマープログラムを実施します。

去年までは人気校でありながらサマープログラムを実施していませんでしたが、2016年からジュニアサマープログラムを開始し、順次申込を受け付けています。

ウィンブルドンスクールジュニア このプログラムは、ロンドンから1時間離れたハンプシャーにあるボーディングスクールLord Wandsworth Collegeの施設を利用して行われます。
>>Lord Wandsworth College


【対象年齢】
・12歳~16歳(※プログラム参加時点での年齢です)

【実施時期2016年】
・7月10日(日)~8月13日(土)
※IELTS対策の場合は、7月17日(日)から
※到着日:日曜日
※退去日:土曜日

【申込期間】
・2週間以上

【英語授業時間】
・週21時間(一般英語、またはIELTS対策)

【滞在形式】
・学生寮(相部屋)

【プログラムに含まれるもの】
・1日3食
・アクティビティと小旅行
・WiFi
・旅行医療保険(プログラム参加期間のみ)
・ヒースロー空港送迎(往復)10時~15時

【スケジュール例】
※あくまでサンプルのため、実際は変更となる場合もございます。
ウィンブルドンスクール・ジュニアサマー時間割
【プログラム費】
・一般英語:£1990(2週間)|£2985(3週間)|£3980(4週間)
・IELTS対策:£2020(2週間)|£3030(3週間)|£4040(4週間)

(お得情報)
2016年3月31日までにお申込みされると10%の割引がございます。

【その他に必要となる費用】
・滞在先損害補償金:£50(入寮時)
・指定時間以外での空港送迎費:ヒースロー空港£200(往復)
・飛行機チェックイン時の補助(12歳~15歳必須):£50

<<主催学校案内>>
ウィンブルドンスクールオブイングリッシュ

※当プログラムは2016年に実施されるプログラムのご案内となります。2017年以降につきましては2017年初旬に別途ご案内いたします。

【コース】PGIC Vancouverの医療英語

PGICバンクーバーでは、医療英語プログラム(Medical English Program)を開講しています。

フルタイムの『医療英語』はレベル的にも期間的にも難しい・・・・・
PGIC Vancouverなら午後の選択クラスとして4週間で受講可能です。


プログラム概要

医療英語プログラムは、病院や薬局などの医療現場で求められる、英語によるコミュニケーション能力をみがくことを軸としたものです。患者・医療従事者の双方の立場から、病状や病歴の説明、検査内容や治療ぷしょんの案内、慎重さが求められる情報開示など、異なる状況に適切に対応できる英語スキルを学んでいきます。

看護師や薬剤師、歯科衛生士の方など、すでに医療現場にて活躍されている方が、その経験を活かしつつ、英語での更に高度なコミュニケーションスキルをみにつけたり、プログラムを通して医療的なボキャブラリーや表現を学びたい方にピッタリです。

PGICの特徴

  • ●患者対応のための英語コミュニケーションスキル
  • ●英語での病状、症状、自分自身や家族の病歴など説明
  • ●英語でのクリニック電話対応・問診票の書き方
  • ●医療処置に関する簡潔な説明を英語で行う
  • ●ロールプレイを中心に、より実践的に学べる
  • ●ゲストスピーカーを招き、カナダの医療事情に触れる
  • ●実際に薬局などを訪れての実務見学

受講諸条件

  • 対象レベル:Intermediate(中級)修了レベル
  • プログラム期間:1セッション(4週間)
  • プログラム種別:午後の選択クラス(月~木)


受講生の声

Y.A.様

医療従事者の方が患者さんに向けては、なるべく柔らかい表現を用いて質問していることを知り、驚きました。「What do you think?」「Wanna say something?」のような直接的ではなく、『What’s on your mind?』や『You look as if you are about to say something?』と聞くことで患者さんの心もケアしているそうなのですが、そういった間接表現は日常、友達との会話の中もとても役立ちました。

ロールプレイが多く、実践的な内容のクラスなので、毎日授業時間があっという間に感じる程充実していました。ゲストスピーカーとして来てくれた看護師のスーザンさんの、患者さんの心と体の安定には薬も大切だが、実は『瞑想』がとても有効だというお話もとても興味深かったです。

レベルが高く、内容も濃いこのクラスは、私にはかなりチャレンジでしたが、結果的に語彙力が飛躍的に伸び、かつ視野を広げるきっかけとなりました。受講して本当に良かったです。


時間割

pgic医療英語時間割

学校情報

PGICバンクーバー学校情報へ

ELSビジネス英語プログラム

ELSランゲージセンターでは、シカゴ・ニューヨーク・ボストンでは、ビジネス英語プログラムを実施しています。

このプログラムでは、将来、ビジネスシーンで英語を必要とされる可能性のある方や、大学でビジネスの専攻を検討されている方などに適しているプログラムです。ビジネスのトピックスを用いて、スピーキングスキル、リスニングスキル、リーディングスキルなどを身に付けて頂くことを目標としています。上達に合わせて、ロールプレイやプレゼンテーションを体験して頂くことも可能です。

※シカゴ校では、このビジネス英語プログラムに参加した場合、セッション毎に実際の企業を訪問します。

ELSビジネス英語プログラム

プログラムの特徴

☆ロールプレイやシミュレーションを通じてビジネススキルが養える
☆リサーチ(調査)を行いプレゼンテーションも実施
☆会議のシミュレーションで、ミーティングスキルも
☆ケーススタディ・ビジネスニュースなどでディスカッション
☆個々の課題をスタディセンターで強化
☆実際に企業訪問を実施(シカゴ校)

プログラム概要

ビジネス英語プログラムは、3セッション(12週間)完結プログラム。1セッション(4週間)単位で受講できます。
毎日午前中は一般英語学習、そして午後からのビジネス英語レッスンで構成されています。

午前中:一般英語学習 (週20時間)
ELSの一般英語レッスンを受講します。ランゲージテクノロジーセンターでの指導や、文法・語彙・スピーキングレッスンなど一般英語の側面から総合的に学習を進めいていきます。

午後: ビジネス英語学習(週10時間)
昼食後に、1日2時間ビジネス英語に特化したビジネス英語のレッスンを受講していきます。

【受講条件】
以下のいづれか
・ELSレベル:106(準上級)
・TOEFL:iBT®のスコア46
・TOEFL:pBT®のスコア453
・TOEIC®:スコア550
・IELTS™:バンドスコア4.0
(※過去2年以内に取得したスコア)

【2017年開始日】
■ニューヨーク■
1月9日/ 2月6日 / 3月6日 / 4月3日 / 5月1日 / 5月29日 / 6月26日 / 7月24日 / 8月21日 / 9月18日 / 10月16日 / 11月13日 / 12月11日
■ボストン■
1月2日/ 1月30日 / 2月27日 / 3月27日 / 4月24日 / 5月22日 / 6月19日 / 7月17日 / 8月14日 / 9月11日 / 10月9日 / 11月6日 / 12月4日
■シカゴ■
1月2日/ 1月30日 / 2月27日 / 3月27日 / 4月24日 / 5月22日 / 6月19日 / 7月17日 / 8月14日 / 9月11日 / 10月9日 / 11月6日 / 12月4日

【申込期間】
・4週間ごと

【プログラム費】
<ニューヨーク>
・4週間:$1875(約¥202,500)
・8週間:$3650(約¥394,200)
・12週間:$5425(約¥585,900)
<ボストン・シカゴ>
・4週間:$1950(約¥210,600)
・8週間:$3725(約¥402,300)
・12週間:$5500(約¥594,000)

【上記費用に含まれるもの】
・授業料
・入学金
・教材費

【その他に必要となる費用】
・現地滞在費(ELSでは、ホームステイ及び寮の手配もしています)
・現地生活費
・航空券
・海外保険
・ビザ申請料
・SEVIS費

※当プログラムは週30時間の英語プログラムとなるため、学生ビザの申請が事前に必要です。


ELSビジネス英語プログラムに関するご質問やお見積のご依頼は、お気軽にお問合せください。
当社では、手配無料+ビザサポート無料+上乗せなし優遇レート適応でお得にご案内しています。
お問合せ

ページの先頭へ

-->