留学スクエア > 留学の最新情報 > イギリス情報

イギリス情報

2017イギリスワーキングホリデー (YMS)ビザ第2回申請概要

2017年のイギリスワーホリ (Youth Mobility Scheme)の第2回の概要が発表となっています。

応募方法に関して第1回と大きく異なる点はありませんが、応募期間等日付が異なっていますので、注意してください。

2017年イギリスワーキングホリデーYMSビザ申請(第2回目)に向けた応募方法に関して発表されている内容は次の通りです。

2017YMS第2回応募抽選概要


UKVIが指定するメールアドレスに必要事項を記入して下に記してあるメール受付期間内に指定のメールアドレスにメールを送ります。

UKVIの方でこの期間中に届いたメールアドレスを精査しアットランダムに申請可能者を決めます。(選定基準不明)

UKVIから申請要項が記入された返信メールが2017年7月19日(水)に届いた方のみ申請できます。

残念ながらYMSに落選してしまった場合は、2017年7月21日(金)にYMS落選通知メールが届きます。落選した場合は、YMSの申請はできません。

YMS応募メールを送る手順


※メール受付期間:2017年7月10日(月)正午~2017年7月12日(水)正午(日本時間)の48時間

1)メールの件名に、「名前-生年月日-パスポート番号」を記入します(例:YAMADA Taro – 31/01/1990 – TH123456789)
※苗字をすべて大文字にし、生年月日は日/月/西暦年の順にする

2)メールの本文中に、以下の項目を記入してください。
● 名前
● 生年月日
● パスポート番号
● YMSビザ申請手続き行う国
● 自宅電話番号と携帯番号

例えば、1990年1月31日生まれの山田太郎さん(パスポート番号TH123456789)がYouth Mobility Schemeビザを日本で申請する予定で、自宅番号が0123-56-7890、携帯番号が090-1111-1111の場合、以下の通りとなります。

Name: YAMADA Taro
Date of Birth: 31/01/1990
Passport Number: TH123456789
Country to submit the application: Japan
Home and Mobile phone number: +81 123-56-7890 (home), +81 90-1111-1111 (mobile)
※+81は日本の国番号です

3)YMS2017-APPOINTMENT@vfshelpline.com へ上記メール受付期間中にメールを1通のみ送ります。

4)YMS応募メール受付確認の自動返信メールが届きます
(※この段階の自動返信メールは当選ということではありません。あくまで受付確認です)

5)2017年7月19日(水)に、申請許可の旨でYMSビザ申請方法が記載されたメールが届いた方のみ申請できます

6)YMSビザ申請方法はそのメール内容に準拠します

YMSビザ申請に当選した場合の条件


2017年7月の抽選でYMS当選メールを受領した場合、以下の条件を満たさなければ、当選は無効となります。

1)2017年9月30日までに、オンライン申請フォームを完成させ、ビザ申請料の支払いを済ませておくこと。
2)ビザ申請料支払い後90日以内にビザ申請書類の提出を行うこと。


※ご参考:UKVI News→ 2017年YMS第2回抽選概要についてUKVI発表

なお、弊社でのYMSビザ申請サポートをご希望の方は、まずは上記手順にて当選メールを受けとって、UKVIからのメールをご確認させていただいた上でサポートとなります。

■ イギリスのワーキングホリデー制度(Youth Mobility Scheme)や、ワーキングホリデービザ(Tier5 YMS)に関する詳細情報は以下からご確認ください。

>>イギリスワーキングホリデー制度のご案内

YMSバナー

イギリス留学エージェント概要

OHCイギリス(ロンドン・リッチモンド・オックスフォードなど)割引情報(2017年9月30日まで)

OHCイギリス校の割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ

イギリスのロンドン中心部・リッチモンド・オックスフォード・ストラットフォードアポンエイボンに校舎を構える世界的なグループ校、オックスフォードハウスカレッジ(OHC)より、2017年9月30日までの特典キャンペーンのお知らせです。
(さらに…)

カンタベリー2016夏休みサマープログラム(セントジャイルズ)

カンタベリーの全寮制中高で夏休みに英語学習(8歳~17歳)
セントジャイルズカンタベリーサマー イギリス・カンタベリーにある全寮制の中高一貫校キングススクールを利用して英語学習を進め、学生寮に滞在できる小中高生向けサマープログラムのご案内です。
(主催:セントジャイルズインターナショナル)
(さらに…)

ケンブリッジで春休みにも参加可能な中高生向けプログラム(スタジオケンブリッジ)

ケンブリッジの語学学校で通年対応の中高生プログラム(14歳~17歳)
スタジオケンブリッジ春休みジュニア ケンブリッジにある語学学校で行われる通年対応の中高生向けプログラムのご案内です。夏以外の時期に参加可能なので、春休みやゴールデンウィークなどの休みを利用して参加できます。(ホームステイ滞在)
(主催:スタジオケンブリッジ)
(さらに…)

セントジャイルズ イギリス授業料割引情報(2018年1月5日まで)

セントジャイルズインターナショナルの割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ



セントジャイルズインターナショナル(St Giles International)より、日本人学生向けのお得な割引情報が発表されています。

ロンドン2校+ブライトンは、授業料最大15%割引です。
イーストボーンは、授業料最大25%割引となっています。

ロンドン・ブライトン・イーストボーンへ留学ご検討中の方は、ぜひこの機会にセントジャイルズの授業料割引をご活用ください。
(さらに…)

ロンドンの大学で2016夏休みサマープログラム(セントジャイルズ)

ロンドンの大学で夏休みに英語学習(10歳~17歳)
セントジャイルズロンドンサマー ロンドンにある大学(UCL・ウエストミンスター大学)の施設を利用して英語学習を進め、学生寮に滞在できる小中高生向けサマープログラムのご案内です。
(主催:セントジャイルズインターナショナル)
(さらに…)

ケンブリッジ大学2016夏休みサマープログラム(セントジャイルズ)

ケンブリッジ大学のカレッジで夏休みに英語学習(14歳~17歳)
セントジャイルズケンブリッジサマー イギリス・ケンブリッジにあるケンブリッジ大学のシドニーサセックスカレッジのキャンパスを利用して英語学習を進め、大学の学生寮に滞在できるジュニアサマープログラムのご案内です。
(主催:セントジャイルズインターナショナル)
(さらに…)

カプラン・イギリス各校割引情報(2017年9月30日まで)

カプランイギリス各校の割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ



ロンドン・ケンブリッジ・オックスフォード・マンチェスター・リバプール・エディンバラ・ボーンマス・バース・トーキー

で展開しているKaplan International Englishより、2017年9月30日までの特典キャンペーンのお知らせです。
(さらに…)

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュ 2016夏休みサマープログラム

質の高い語学学校として人気を誇るイギリス・ロンドン郊外にあるウィンブルドンスクールオブイングリッシュ(Wimbledon School of English)は、今年から中高生向けのジュニアサマープログラムを実施します。

去年までは人気校でありながらサマープログラムを実施していませんでしたが、2016年からジュニアサマープログラムを開始し、順次申込を受け付けています。

ウィンブルドンスクールジュニア このプログラムは、ロンドンから1時間離れたハンプシャーにあるボーディングスクールLord Wandsworth Collegeの施設を利用して行われます。
>>Lord Wandsworth College


【対象年齢】
・12歳~16歳(※プログラム参加時点での年齢です)

【実施時期2016年】
・7月10日(日)~8月13日(土)
※IELTS対策の場合は、7月17日(日)から
※到着日:日曜日
※退去日:土曜日

【申込期間】
・2週間以上

【英語授業時間】
・週21時間(一般英語、またはIELTS対策)

【滞在形式】
・学生寮(相部屋)

【プログラムに含まれるもの】
・1日3食
・アクティビティと小旅行
・WiFi
・旅行医療保険(プログラム参加期間のみ)
・ヒースロー空港送迎(往復)10時~15時

【スケジュール例】
※あくまでサンプルのため、実際は変更となる場合もございます。
ウィンブルドンスクール・ジュニアサマー時間割
【プログラム費】
・一般英語:£1990(2週間)|£2985(3週間)|£3980(4週間)
・IELTS対策:£2020(2週間)|£3030(3週間)|£4040(4週間)

(お得情報)
2016年3月31日までにお申込みされると10%の割引がございます。

【その他に必要となる費用】
・滞在先損害補償金:£50(入寮時)
・指定時間以外での空港送迎費:ヒースロー空港£200(往復)
・飛行機チェックイン時の補助(12歳~15歳必須):£50

<<主催学校案内>>
ウィンブルドンスクールオブイングリッシュ

※当プログラムは2016年に実施されるプログラムのご案内となります。2017年以降につきましては2017年初旬に別途ご案内いたします。

2017イギリスワーホリビザ(YMS)の応募に間に合わなかった場合

2017年のイギリスワーキングホリデービザ(YMS)の第1回目の応募は、2017年1月11日の正午をもって終了しました。

応募に間に合わなかった場合、昨年までなら翌年の同じ時期まで待つしかないです。

となっておりましたが、

2017年は7月に第2回YMS抽選の応募が予定されています!

今回残念ながら応募できなかった方で、出発時期が8月や9月以降になっても良い方は、7月のYMS募集を待ちましょう。

恐らくですが、6月頃には第2回のYMSビザ申請募集要項の発表が出てくるのではないかと思います(あくまで予想です)。


残念ながら今回のYMS応募に間に合わなかった方で、7月頃までにイギリスへ渡航したい方は、第2回の応募にご希望を合わせるか、来年にするか、はたまた別の形でイギリスに渡航するかという手段になってくるかと思います。


YMS以外でイギリスに長期渡航する方法


YMS以外でイギリスに渡航する方法は、

(1)6ヶ月有効の滞在期間を活用してビザ申請なしでイギリスへ渡航する

一般的なビジタービザ、ショートタームスタディビザなど、日本のパスポートを所持している方は、事前のビザ申請無しでイギリスに入国して最長6ヶ月まで滞在が認められています。

(2)11ヶ月有効の英語学習向けショータームスタディビザを活用して最長11ヶ月まで滞在する

あくまで英語学習が前提とはなりますが、6ヶ月以上語学学校等に申込した場合、最長11ヶ月までイギリスに滞在可能なショートタームスタディビザが発給されます。

このビザはイギリスへ出発するまでに事前に日本でビザの申請が必要です。


イギリスへ長期で滞在する場合はYMSだけでなくいくつか選択肢はありますが、費用が別途発生したり、滞在期間に制約が出てきたりと、望ましい手段ではない可能性もあります。

イギリスへの渡航が2017年後半以降に回せるのであれば、当選枠は減ってしまいますが7月の募集をひとまず待ってみるというのが一番良い選択かとも思います。

ただし、あくまで一代替的な考え方としてご参考にしていただけると幸いです。


イギリス留学エージェント概要


ページの先頭へ

-->