EL GAZETT誌のイギリス語学学校評価2013

イギリスの語学学校や英語プログラムに関するニュースを取りまとめているEL GAZETTという雑誌が、ブリティッシュカウンシルの学校監査評価を基に語学学校や英語プログラムのランキングを定期的に発表しています。


今回はブリティッシュカウンシルの監査システムの端境期ということもあり新システムと旧システムとで評価を分けていますが、これまでイギリスの語学学校や英語プログラムを評価しランキングを付ける試みがあまりなかったので、面白い企画だと思います。


そこで今回発表された語学学校のランキングをご紹介してみます。ただしあくまで一指標に過ぎませんのでランキング結果は参考という位置づけにしておいてください。語学学校の最終的な評価は一人一人の生徒に合うか合わないかという部分もありますし、教師の教え方ひとつで個人的な評価も大きく変わってくる傾向もあります。


≪新システム評価:最高15-Strengths≫


・14 Strengthsの学校:Beet Language Centre(ボーンマス)Lake School of English(オックスフォード)


・13 Strengthsの学校:Hilderstone College(ブロードステアーズ)


・12 Strengthsの学校:Excel English(ロンドン)


・11 Strengthsの学校:Kaplan Manchester(マンチェスター)


・10 Strengthsの学校:Crest Schools of English(ロンドン)、EF Bristol(ブリストル)、Hampstead School of English(ロンドン)、Inlingua Cardiff(カーディフ)、International House Bristol(ブリストル)、St Giles London Central(ロンドン)


・9 Strengthsの学校:British Study Centres Oxford(オックスフォード)Embassy English Oxford(オックスフォード)、EF London(ロンドン)、Kings Oxford(オックスフォード)


・8 Strengthsの学校:Bell London(ロンドン)、Henley College(コベントリー)、International House London(ロンドン)Stafford House School of English Brighton(ブライトン)


・7 Strengthsの学校:EC London(ロンドン)Eurocentres Eltham(ロンドン)、Globe English Centre(エクセター)、International House Aberdeen(アバディーン)、New School of English(ケンブリッジ)、Scarborough International(スカボロー)、St Giles London Highgate(ロンドン)、TTI School of English(ロンドン)


≪旧システム評価:最高9-Points≫


・9 Pointsの学校:English in Chester(チェスター)、English Language Centre Bristol(ブリストル)


・8 Pointsの学校:Language Specialists International(ポーツマス)、London School of English(ロンドン)


・7 Pointsの学校:Wimbledon School of English(ロンドン)


・6 Pointsの学校:Bell Cambridge(ケンブリッジ)Embassy English London(ロンドン)English Language Centre Brighton(ブライトン)、Exeter Academy(エクセター)、Kings London(ロンドン)、Melton College(ヨーク)、OISE Bristol(ブリストル)


・5 Pointsの学校:Cambridge Academy of English(ケンブリッジ)、Colchester English Study Centre(コルチェスター)、Embassy English Brighton(ブライトン)Embassy English Cambridge(ケンブリッジ)Kaplan Bath(バース)Kaplan London(ロンドン)St Giles Eastbourne(イーストボーン)St Giles Brighton(ブライトン)


ご参考までに。

ページの先頭へ

-->