EL GAZETT誌のイギリス語学学校評価2014

イギリスの語学学校や英語プログラムに関するニュースを取りまとめているEL GAZETTという雑誌が、ブリティッシュカウンシルの学校監査評価を基に語学学校や英語プログラムの2014年版ランキングが先月発表になりました。


今回2014年はブリティッシュカウンシルの監査システムの新システムと旧システムとを整合して同じ俎上で比較できるようにランキングされています。


2014年版の語学学校のランキングをご紹介してみます。ただし、前回も申しあげたとおり、あくまで一指標に過ぎませんのでランキング結果は参考という位置づけにしておいてください。語学学校の最終的な評価は一人一人の生徒に合うか合わないかという部分もありますし、教師の教え方ひとつで個人的な評価も大きく変わってくる傾向もあります。




【Top Rankグループ】
≪新システム評価:最高15-Strengths≫
Wimbledon School of English(ロンドン)


≪旧システム評価:最高9-Points≫
English in Chester(チェスター)
・English Language Centre Bristol(ブリストル)




【2nd Rankグループ】
≪新システム評価:14-Strengths≫
Beet Language Centre(ボーンマス)
Lake School of English(オックスフォード)


≪旧システム評価:8-Points≫
London School of English(ロンドン)
・Language Specialists International(ポーツマス)
エジンバラ大学ELTC
・リーズメトロポリタン大学
・サセックスダウンズカレッジ




【3rd Rankグループ】
≪新システム評価:13-Strengths≫
Bell Cambridge(ケンブリッジ)
・Hilderstone College(ブロードステアーズ)


≪旧システム評価:7-Points≫
・Ealing, Hammersmith and West London College(ロンドン)
・サウスレスターシャーカレッジ
・セントマークアンドセントジョン大学(プリマス)




【4th Rankグループ】
≪新システム評価:12-Strengths≫
Excel English(ロンドン)


≪旧システム評価:6-Points≫
English Language Centre Brighton(ブライトン)
・Exeter Academy(エクセター)
・Melton College(ヨーク)
・Norwich Institute for Language Education (NILE)(ノリッチ)
・OISE Bristol(ブリストル)
St Giles Brighton(ブライトン)
・ブライトン大学


≪新システム評価:11-Strengths≫
Kaplan Manchester(マンチェスター)
・EF Bristol(ブリストル)




ご参考までに。


※(参考)2013年のランキングについて

ページの先頭へ

-->