イギリスワーホリ+語学留学の扱いについて

イギリスのワーキングホリデー(Youth Mobility Scheme)の抽選結果が1ヵ月前に出てから、弊社におきましてもYouth Mobility Schemeのお問い合わせやビザの申請サポートの関するご相談を頂いております。


その中で、YMSでイギリスに渡航するまでの間に一回イギリスに渡航し英語力を身に付けたり、現地でいろいろと下見をしたりして、一旦帰国しYMSのビザの申請をするというパターンの方もおられます。今年は12月31日までに申請すればよいので(といっても実質クリスマスまでになるかと思います)、申請時期の猶予は去年よりも少し伸びています。その猶予期間を有効活用し、できるだけ英語力をアップさせ現地に慣れておきたいというご希望の方には最適な期間設定ではないかと思います。


今回、YMSビザ申請までの期間、一旦イギリスに語学学校で英語研修を目的とした渡航をご検討されていて、実際に弊社へ語学学校のお申し込みをご依頼いただきました場合、ご帰国後のYMSビザ申請サポートも無料でご提供させていただきます。特に語学学校のお申込期間は設定いたしませんので、弊社にて語学学校のお申し込みを頂けましたらその後のYMSビザ申請サポートも無料で行います。


何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ

-->