海外留学 >  留学スクエアが選ばれる8つの理由

留学スクエアが選ばれる8つの理由

1語学学校・大学付属語学コースの手配手続きは全て無料

学校選び・入学手続き・滞在先手配・ビザ申請書作成サポート・航空券や海外保険のご案内・留学中のご相談まで全て無料
提携先の学校については、銀行レートより低い当社独自為替レートを適応し、自己手配よりもお得な格安料金で留学費用を低減できます。

留学スクエアでは、語学留学・ワーキングホリデー・休学留学などで通う、当社提携先の語学学校および大学付属校が提供する語学コースへの手配手続きは、コース期間の長さに関係なく、無料でお手続きしています。


1週間であれ、2週間であれ、短期の場合でも、学校への申し込みは手配手続き料金をいただくことはしておりません。


留学相談はもちろんのこと、留学スクエアでお申込みいただいた場合は、学校選びから、学校への入学手続き、滞在先の手配、ビザ申請書作成やビザ申請のご相談、申請代行、留学中のご相談や在学中の学校との変更手続きまで一部の例外を除いて全て無料です。また、出発が差し迫った申込でも、学校が受け入れ可能である限り、無料でご対応しております。


長期留学になると無料というところもありますが、留学スクエアでは、語学留学・ワーキングホリデー・休学留学など、留学期間に関係なく、当社で扱う提携学校への手続きに関するサポートを無料でご提供しています。


「これだけのサポートを無料で提供できる理由は何ですか?」と聞かれることがよくありますが、それは提携している学校から紹介手数料を頂いているためです。


留学スクエアは基本的にこの紹介手数料のみで運営しています。


さらに提携語学学校については、弊社独自の割引お得な為替レート適応も行っているので、弊社を通じてお申込みいただくことで自分で手続きされた場合よりもお安くなります。


まずは、無料のお見積もりをご依頼されてみてください。以下の見積の例のように、当社の違いが明確になります。

見積の違い

無料の見積りを依頼してみる

(ご注意事項)
1)4週間以下のお申込みでビザの申請が必要となる場合、及び日本国籍の方でない場合で6ヶ月未満の渡航にあたりビザ申請が必要な場合は、別途ビザ申請サポート料をお願いするようになります。
2)日本の銀行の海外送金手数料と海外銀行の着金手数料の合計として、別途7,500円はお願いする形となります。(※フィリピンの場合は該当しません)
3)無料サポートでも、学校申し込み後のキャンセルの場合は学校の規定に基づいたキャンセル料及び当社のキャンセル料が発生します。

2お客様ご自身で学費を直接学校にお支払い可能。
送金依頼時も為替レート操作上乗せ請求はしていません。

学校へ支払う学費は、お客様が直接学校に送金するか、弊社に送金を依頼されるか、お選びいただけます。弊社に送金を依頼される場合は、ご請求書発行時の三菱東京UFJ銀行のTTSレートを適応し、上乗せをせずにお客様に学校費用のご請求をさせて頂いています。

留学スクエアでは、学校へ支払うお客様の大切な学費を、お客様ご自身で直接学校に送金してもらうことも可能です。(※但し、いくつかの学校ではお客様からの直接送金を受け付けていない場合もあります。その場合は、当社経由での送金でお願いするようになります。)


ご自身でお支払いされる場合は、送金方法についてもご案内致します。もちろん、時間がない、教えてもらってもよくわからないなどで、留学スクエアに送金を委託してもらっても構いません。その場合でも、上乗せ自社レートを設定することはありません。当社のご請求書発行時の三菱東京UFJ銀行のTTS送金レートそのままを反映した優遇自社レートを適応して、学校費用の日本円への換算をします。


※フィリピンの場合※フィリピンの場合は、弊社経由のみのお支払い方法でお願いさせていただいております。


ご請求時に日本円に換算するときには、上乗せをせず銀行のレートをそのまま適応するだけではありません。続きは、次の項目をご覧ください。

(ご注意事項)
1)お客様ご自身で直接お支払いができない学校がいくつかあります(数校程度です)。その場合は、当社経由での海外送金という形で学校へのお支払処理をお願いさせていただきます。
2)多くの学校でクレジットカードでのお支払いも可能です。その場合はクレジットカード情報をお伺いするようになります。学校によりカード払いには手数料が請求される場合もあります。
3)ご自身で学校へ海外送金される場合は、必ず送金手続き完了の控え書類のコピーをご提出いただくようお願いしています。

為替レート適応方針>>

3銀行レートより低い自社レートを適応します。

自社レートというと通常、銀行レートに上乗せして設定されたレートのことを指しますが、留学スクエアの自社レートは違います。留学スクエアの自社レートは、銀行レートより低い自社優遇レートになり、この銀行レートより低い自社レートを適応します。

留学スクエアの自社レートは、銀行レートより低い自社レートです。そのため、自力で学校を申し込んで、ご自身で銀行に行って海外送金して海外に送る学校費用よりも、留学スクエアで申込して送金いただく方が海外に送る学校費用は低くなります。


どのくらい低くなるかですが、通貨によって異なりますが、主要な米ドル・英ポンド・ユーロ・カナダドル・豪ドルは、全て2円引きの自社レートになります。


例えば、最初の項目で説明した、見積例にもあるように、学校費用が全部で12,050ドルであれば、銀行レート(TTS)が100円だとすると、銀行で送金すれば120万5千円ですが、当社では118万900円でご案内します。

(但し、提携先の学校のみが対象になることと、学校への直接払いを選ばれた場合には適応されません。)


なぜこれが可能かというと、事前に登録してある学校の送金先に対して、低いレートで送金できるシステムを取引銀行と開発しているためです。そのため、通常の銀行レートよりも低いレートで送金できるシステムが実現できていて、自己手配よりもお安くなるということが言えるようになっています。


※フィリピンの場合※フィリピンの場合は、当社の自社優遇レート適応はございません。学校側が独自に設定した為替レートによる計算でご案内する形となります。ただし、当社ご利用の際にはフィリピンの場合も特典をご用意しております。

請求書の違い

無料の見積りを依頼してみる

(ご注意事項)
1)自己送金など学校へ直接お支払いされる場合には、当社のお得な自社優遇レート適応はございません。
2)当社のお得な自社レートも、銀行のレート変動とともに変動いたします。固定レートではございません。

当社自社レートの説明>>

4留学に必要となる費用項目は全て明示

学校から届いた請求書をお客様にお渡しすることをはじめ、どういった費用が必要でそれがどのぐらいかかるのか、はっきりと明示いたします。

留学スクエアでは、学校へ支払う留学費用に関しまして必ず学校から届いた請求書をお客様にお渡しするようにしています。


それにより、ご請求額が学校からの請求額と違いがないことをしっかりと明示するようにしています。

またお見積りに際しましても、留学に必要となる費用項目を細かく列挙して、どういった費用が必要でそれがどのぐらいかかるのかといったことも明示するようにしています。


パッケージ価格で何にどのぐらいかかるか不明瞭にすることは一切しておりません。


また、日本円に換算する場合でも、まずは三菱東京UGJ銀行の当日のレートをはっきり明示した上で、お得な自社レートで換算してどのくらいお得になるのかも明示するようにしています。

そして、学校との手続き過程においても、手続きが進む都度その進捗状況をお伝えしております。


なお、留学費用に消費税はかかりません!手配代行料をとっていれば、その手配代行というサービスに対して消費税はかかりますが、学校が請求してくる留学費用に消費税はかかりません!

5留学前から留学中までトータルでサポート

無料の留学カウンセリングから始まり、留学中の電話・メール相談、留学中のご相談についてもサポートいたします。

留学スクエアは、無料の留学カウンセリングから始まり、将来の夢を見据えながら留学を通してやりたいことや実現したいことなどを一緒になって考えていきます。

そして、それに合わせた無料のお見積もり作成、学校の選定、無料のビザの申請サポートや相談、保険のご案内、航空券のご案内、留学の諸注意事項に関する資料のお渡しなど、楽しくも厳しくもある留学を実現していく上での心構えなどもお伝えしながら留学に向けた準備のお手伝いを致します。


留学中は電話・メールなどでご相談に対応し、留学の成功を支えていきます。


現地滞在中、学校側になかなか言い出せないような事(滞在先を変えたい・・・クラスのレベルが合わない・・・キャンセルできないか)など、留学中はメール又は電話にてサポートし続けていきます。もちろん、日本にいるご家族へのお手伝い(学校への伝言やコース延長などでの送金など)も承ります。


留学中の変更手続きなどの取り次ぎも無料でご対応しています。


留学で得た経験・知識を最大限に活かすことができるよう、留学中にどういう心構えで日々を過ごせばよいか、どうのように勉強を進めていいかなど、留学が成功と呼べるようサポートさせて頂きます。


6-1DMM英会話無料ご提供

オンライン英会話大手DMM英会話の初月レッスンを無料サポートいたします。

留学前の準備段階として、留学後の英語レッスンの継続として、DMM英会話のスタンダードプラン(毎日1レッスン)1ヵ月間の受講を実質無料でサポートいたします。

留学前に英語力強化教材として、留学後の英語学習継続教材として、DMM英会話のオンライン英会話レッスンは様々な活用ができます。


留学スクエアで留学手続きをご依頼いただいた場合、このDMM英会話レッスンを初月無料サポートいたします。


留学前でも留学後でも当社をご利用いただいた方でご希望の方には、無料ご提供させていただきます。特典適応詳細につきましては以下のリンクからご確認ください。

DMM英会話特典詳細へ>>

6-2現地サポートもご用意

カナダでは無料現地サポート、オーストラリア・イギリスでは有料で現地サポートも付けられます。

カナダ・オーストラリア・イギリスでは、現地サポートサービスも提供しています。

カナダでは、バンクーバーとトロントで学校紹介ではないホームステイご依頼の場合、現地サポートも無料となります。オーストラリアは、シドニー・ブリスベン・メルボルン・パース・ゴールドコースト・ケアンズで現地サポートを付けられるほか、イギリスでは現地における生活などのアドバイスがメールやお電話で現地スタッフと対応できる体制を整えています。


カナダの場合は、ホームステイを選んでいただけるだけで現地サポートが無料で付いてきます。オーストラリア・イギリスは別途有料にはなりますが、最初の1ヶ月だけ現地サポートを付けるということも可能です。


もちろん、現地サポートを付けいないということでも問題ありません。特にカナダやオーストラリアでは、多くの学校に日本人スタッフが常駐しているので、学校の方で日本語でサポートを受けるといったことも可能です。


現地サポートを付けるか付けないかは、ご自由にお選びいただけますので、ご希望に応じてご案内させていただきます。

7全国のお客様にはメール・電話・スカイプによる無料相談、広島では無料の対面相談も行います

広島カープの本拠地であり、安芸の宮島にも近い広島市西区にて、無料で留学相談を行っています。遠方のお客様には、メール・電話またはスカイプによる留学相談を行っております。

広島にオフィスがあるんだ・・・と思われた方!広島にオフィスがあり、対面相談も広島で行ってはいますが、当社をご利用いただくお客様の95%は広島以外のお客様なんです。最も多いお客様は関東地方のお客様、次に関西地方のお客様、次に九州のお客様となっています。

関東地方や関西地方など遠方のお客様とは、メール・電話でご相談に応じております。事前にご相談の時間を調整できれば、予め決められた時間に当社からお電話を差し上げていますので、別途電話料金をかけていただく必要もありません。


スカイプなどスマホのアプリやパソコンのソフトを利用したオンライン通話も対応しております。


広島で対面相談ご希望の場合ですと、オフィスはJR西広島駅、及び広電西広島駅から徒歩5分の場所にあります。無料留学相談ご希望の場合は、下記のカウンセリングフォームから事前に予約を取ってお越しください。


土日祝日は基本休業日ですが、弊社スタッフとのスケジュールの都合が付けば、土日祝日もカウンセリング対応可能です。一度ご相談ください。


無料留学相談を依頼する

当社へのアクセス>>

8全国各地から評価の高いお言葉を頂いています

留学スクエアをご利用いただいた全国各地のお客様からご満足いただいたお言葉を頂戴しています。素早いご回答、丁寧なご対応をモットーに、これで無料でいいんですかと思ってもらえるサービスをご提供してまいります。

■ 連絡が丁寧で細かい。ここが聞きたい、ここが分からない等のことにまさにタイミング良く回答、面倒を見て下さり、広島ということでしたが安心感を感じました。(千葉県)


■ いつも御連絡が丁寧で質問にも真摯に対応して下さり、とても良かったです。(福岡県)


■ メールでしかやり取りが出来ないものの、その分レスポンスが早く対応がとても丁寧だった(東京都)


■ 連絡が丁寧。早い。前に聞いたことのある質問、細かい質問でも丁寧に答えてくれた。夏季休業となっていた時(留学中)も連絡が早かったので助かった(神奈川県)


■  メールで質問などをするとすぐ返信をくださり、1を聞いたら10返ってくるくらい丁寧な説明などをしてくださった(愛知県)


これ以外にも、これまで留学スクエアをご利用いただいた方(一部)からのお言葉を掲載しておりますので、チェックしてみてください!

ご利用いただいた方からのお言葉>>

留学スクエアが少しでも気になった方、相談されてみたい方、お見積もりをチェックしてみたい方、いずれも無料でご対応させていただいておりますので、お気軽に以下のフォームよりご連絡ください。

何かしら問い合わせてみる

無料の見積りを依頼する

無料留学相談を依頼する

ページの先頭へ