イギリス留学の格安校について

イギリス留学にまつわる質問

格安校と普通の語学学校の違いは何ですか

イギリス留学で語学学校を選んでいくときに、特にロンドンを中心に授業料がとても安い学校とそうでない学校があることに気づかれる場合もあるかと思います。授業料がとても安い学校は「格安校」と呼んでいたりもするのですが、普通の語学学校と何が違うのかという質問も良くいただきます。

格安校の特徴としましては、もちろん授業料が安いという事が挙げられます。その他の点としてあげられるのは、設備が十分とは言えません。学校の受付と教室だけという学校もあったりします。

その他では、1クラスの生徒数が18名~20名と多くなる傾向にあります。そして、英語教師の採用も英語教師資格ではなく経験で採用されるケースも多いため、イギリス人などの英語ネイティブの教師ではないこともあったりします。

時間割の特徴として、1日朝・昼・夕方の3つの時間帯が設けられていて、遅い時間帯程安くなるというシステムだったりします。

こういった点が格安校の特徴としてあげられますが、だからといって授業の質が落ちるかというとそうでないこともあり、担当する教師によって充実した授業内容になることももちろんあります。格安校だから一概に良くないという事は言えません。

イギリス留学に関する質問一覧

>>よくある質問一覧に戻る

留学スクエアバナー
問い合わせバナー