イギリス留学で働く

イギリス留学にまつわる質問

イギリス留学中には働くことはできますか?

英語学習でイギリス留学中に、アルバイトなどでイギリスで働くことは原則的にできません。ボランティアなど無給などの仕事も原則認められていませんのでご注意ください。

Tier4と呼ばれる学生ビザを取得している場合、大学で学位以上のプログラムを受講している場合は、週20時間(休暇中はフルタイム)で働くことが可能です。また同じくTier4のビザで大学や特別な認定を受けている公立カレッジなどで、学位レベルに満たないプログラムを受講している場合は、週10時間まで働けるようになっています。その為大学の英語プログラムや認定を受けた公立カレッジのプログラムでTier4ビザを取得している場合は、週10時間まで働くこともできるようになります。

学生ビザ以外で働こうと思えば、Tier5のYMS(Youth Mobility Scheme)と呼ばれるビザ(俗にいうワーキングホリデーのようなもの)を取得することで2年間の期間、特に制限なく働くことができます。このYMSは30歳までの年齢制限がありますので、31歳以上の方は申請することができません。

そのため、留学という形で働こうと思えば基本的にはTier4の学生ビザで条件を満たしたプログラムを受講していく必要があります。

ただし、ビザの規定は変わる場合も良くあるため、最新のビザ規定をチェックしていくことを忘れないようにしてください。ここでご紹介している内容も2019年現在のものとなっています。

なお、Tier4学生ビザのChildビザの場合は、パートタイムで働くことは可能です。詳しくはUKVIのTier4ガイダンスをご確認ください。

イギリス留学に関する質問一覧

>>よくある質問一覧に戻る

留学スクエアバナー
問い合わせバナー