パリへ留学するために知っておくべきこと

華の都パリは、芸術・料理・ファッションなど日本の中でもあこがれの町として人気も高く、フランス語の勉強で留学先として選ばれる方も多いです。ヨーロッパ一の大都市圏を誇るパリに留学するにあたり留学先としてパリの魅力はどういったところにあるか探っていきたいと思います。

パリの場所

パリ留学の費用やおすすめ語学学校を徹底解説 | フランス留学の無料エージェントの概要

パリはフランスの北東部にあるイルドフランス圏の中心をなす都市であり、フランスの首都でもあります。

ヨーロッパの交通の拠点にもなっていて、パリからヨーロッパの様々な都市へと鉄道網で結ばれています。イギリスのロンドンともユーロスターで3時間弱で結ばれヨーロッパ旅行には欠かせない都市にもなっています。

パリには主に2つの空港がありますが、日本とも直行便で結ばれている主要空港はシャルルドゴール空港(CDG)です。羽田・成田・関西から直行便が飛んでいて約13時間の空の旅でパリに到着できます。

または、他のヨーロッパの主要都市・アジアの主要都市・中東経由でシャルルドゴール空港へと行くこともできます。

パリに留学するメリット

パリはヨーロッパ第一の都市圏を誇り、ヨーロッパだけでなく世界各地から多くの人が訪れる観光都市でもあります。

パリにはフランス語の学校だけでなく、専門学校や大学など様々な教育機関が集まります。そういったパリに留学するメリットをいくつかピックアップしてみます。

芸術ファッションの中心地

世界の芸術やファッションの流行を生み出すパリは、アート・ファッション・建築など様々な分野で世界をリードしています。町を歩いていても様々な場所でデザインされた造形を目にすることができ、お洒落なフランスを至る所で感じることができます。

将来的に芸術やファッション領域のことを学びたい方は、パリで学ぶだけでも色々な刺激を受けること間違いなしです。

食の文化も世界をリード

芸術だけでなく、フランス料理やパン、スイーツなど食の分野でも世界をリードする町がパリです。パリなので食事代は高くはつきますが、本場で味わう料理やスイーツなど食の道に進む方には必ず訪れてほしい町がパリです。

ヨーロッパ鉄道交通の要衝

パリには鉄道駅が方面毎にいくつもあります。ロンドンへのユーロスターやベルギー方面の北駅、マルセイユやニース方面のリヨン駅、ドイツ方面の東駅などヨーロッパの鉄道の要衝になっていてヨーロッパ主要都市へのアクセスが非常に便利です。留学に合わせてヨーロッパ旅行も考えるにはピッタリな都市です。

フランス語学校も多い

フランス語学校もパリには多いです。集中はしていませんが、ニースやモンペリエなどフランス語学校が比較的多いフランスの地方都市よりもパリには多くのフランス語学校が集まっています。滞在費は高いですが、都市部でフランス語を勉強しようと思えば必ず検討対象になってくる町です。

パリに留学するデメリット

ルーブル美術館

一方でパリに留学するデメリット面も見ておきましょう。世界的な都市という事もあり以下のポイントはパリを留学先として選ぶのに考慮に入れておきべき点かと思います。

物価が高い

後程ご紹介しますが、さすがに物価は高いです。食事代や滞在費など高くつきます。ホームステイ代も他のフランスの都市よりは1.5倍近くしますので、トータルの留学費用が増えてしまいます。またメトロなどの公共交通機関も発達していますので、通学費も他の都市に比べてかかるようになります。

治安面の不安

意外かもしれませんが、パリでは軽犯罪が多いです。特に窃盗は非常に多く発生しており、気がついたら財布やスマホが盗まれていたという事は良く発生しています。パリに留学する場合には、窃盗に合わないよう十分な対策を心がけておく必要があります。

デモの多さ

自由の国フランスということもあってか、パリではデモやストライキが多く発生します。デモやストライキが発生すると、交通機関がストップし移動しにくくなるなど利便性が著しく落ちることも出てきます。数日で終わればいいですが、長期にわたる場合もまれにあったりもするので注意が必要です。

パリ留学の費用

パリの街並み

パリにはフランス語を学べる語学学校が点在しています。1ヵ月パリにある学校でフランス語を勉強してホームステイした場合、留学の費用として航空券込みで50万円前後~が相場感です。1年間だと、約370万円前後~となります。受講するコース・レッスン時間・滞在先のタイプにより料金は異なってきます。
(※1ユーロ=130円計算、航空券は東京発直行便で往復16万円で想定した場合)

パリの物価

パリにの物価の感覚として相場の一例です。

パリは世界的大都市ということもあって食費や滞在費など生活費が高くつきます。ただその分滞在する価値があるという事も言えます。

  • 大衆店での食事:€15.00(約1,950円)
  • マクドナルドのセット:€9.00(約1,170円)
  • カプチーノ:€3.68(約478円)
  • 牛乳1リットル:€1.07(約139円)
  • 卵12個パック:€3.74(約486円)
  • 水1.5ℓ:€0.89(約115円)
  • ワイン:€7.50(約975円)
  • 郊外の1人部屋1ヵ月家賃:€885(約115,050円)
  • 市内の1人部屋1ヵ月家賃:€1230(約159,900円)

パリの語学学校

パリでは中心部にフランス語学校がいくつかありますが、中心部に集中して集まっているという事は無く、中心部の周辺地区に分散している傾向があります。

また、パリに留学したいけれどパリが高くて難しい場合は、パリに近い都市トゥールやルーアンに留学し、週末を利用してパリに出るという事も考えても良いかもしれません。

パリの語学学校

トゥールの語学学校

ルーアンの語学学校

パリの基本情報

人口 約220万人
都市圏人口 約1,300万人
日本との時差 -7時間(3月⇒10月)
-8時間(10月⇒3月)
最高気温(平均) 24℃(7月/8月)
最低気温(平均) 4℃(1月/2月)
国際空港 シャルルドゴール空港(CDG)
留学スクエアロゴ

留学スクエア

は、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏を中心にドイツやフランスも含めた留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社が運営している留学エージェントです。実際に学校や留学先現地を視察し学校の様子などの情報をお伝えしています。

会社概要

フランス留学情報

フランスの留学先(都市別)