フランス留学の費用やビザ情報・語学学校までご紹介

フランス留学の概要

France

昔からアート・ファッション・フランス料理など、文化・流行の発信地として、様々な領域で世界を魅了し続けています。世界から数多くの観光客も押し寄せ、観光立国として常に世界No1を誇っています。

フランスの人々はフランスの歴史や文化、そしてフランス語に大変誇りを持っており、英語で話しかけてもフランス語で返されるという話を聞くこともあるほどです。ですが、その一方で、移民の受入にも昔から積極的で、パリをはじめ多くの民族・人種が暮らしています。そのためか、フランス語人口は以外にも多く、世界で約2億人。フランスだけでなく、アフリカやアジア・北米などでも母国語・第二言語として使用されています。

留学スクエアでは、フランス留学では語学留学を主にサポートしていますが、フランスの語学留学先としてはパリや南フランスが人気を誇っています。この両地方でフランス語の語学学校過半数を占めるほどです。

また、フランス語の授業と一緒にフランス料理やフランス文化・アートに触れるコースも充実しており、フランス料理や絵画・アート等への専門コースに将来進む第一歩としてフランス語を学びながらこういったプラスアルファで体験コースを取ることができるのもフランス留学の醍醐味です。

また、日本とフランスはワーキングホリデー制度の協定を結んでおり、12ヶ月間フランスで働きながらの滞在も可能です。

フランス留学の費用

フランスの留学先で多くの留学生が選ぶエリアは、パリまたはニースとなっています。これらの都市にはフランス語の語学学校も多くありますので、選択肢も数々あります。またフランスは、他の都市にもいくつか学校もあるため、リヨン・モンペリエなど物価が安い他都市で留学して費用を抑えることもできます。

1ヵ月フランスで勉強してホームステイした場合、授業料と滞在費、及び航空券等の合計で約37万円~が相場感です。1年間だと、約200万円~となりますが、年間250万円台程度は見ておいた方が良いでしょう。もちろん、学校・レッスン時間・滞在先のタイプにより料金は異なってきます。

1ヶ月 約37万円 約42万円
3ヶ月 約70万円 約75万円
半年 約125万円 約140万円
1年 約200万円 約250万円

フランス留学でのビザ

ビジター

日本国籍保有者の場合、フランス滞在が3ヵ月未満であれば事前のビザ申請は必要ありません。

学生ビザ

3ヵ月以上フランスに滞在して語学学校に通う予定の場合は、学生ビザの申請が必要となります。

ワーキングホリデー

18歳以上30歳以下で要件を満たせばフランスのワーキングホリデービザを申請することができます。日本で事前に申請したうえでフランスに入国できるようになります。

失敗しないフランス留学のコツ

まずは、留学の目的を定めたうえで、その目的が実現できるフランスの留学先を決めていきましょう。フランスのほぼ7割の語学学校はパリまたはニースに集まっています。

フランスはワーキングホリデーを取得することで、現地で働くことも可能ですが、基本的な目的はフランスの文化や風習などを体験し、その足しとして就労するというのが基本的なスタンスです。

どういったフランス留学を希望するか、しっかり希望を考えて留学先を選んでいくようにすることが、まずは失敗しない留学の第一歩です。その他にも、学校やホームステイ、授業の先生、クラスメイト、など失敗につながる要因はいくつかありますが、まずは希望に合ったフランスの留学先を選んでいくようにしましょう。

フランス留学のメリット

フランスには他の国にない留学先としてのメリットがたくさんあります。

  • 当然ですが、フランス語に浸れる
  • ワーホリで働くことができる
  • ヨーロッパへも気軽に、陸路でもアクセスできる
  • フランスの独特な文化や風習に浸れる
  • ファッションやアートも学べる

代表的な留学先都市

フランスの留学先は、前述しているように、ベルリンとミュンヘンに語学学校が多いです。ベルリンもミュンヘンも、フランスでは大都市で都市型の留学生活を送ることができ、ワーキングホリデーでも比較的仕事場を見つけやすいということもあって人気があります。もちろん他にも、フランクフルトや、ケルン・ハイデルベルグなど、フランスの中でもいくつか留学先は選べるようになっています。

パリ

  • パリ留学
  • パリは、フランスの首都で政治・経済・文化の中心都市、アート・ファッションの世界的な発信地でもあります。パリ市の人口はおよそ200万人、その周辺エリアもあわせると1,000万人超に上ります。パリの街には、至る所にカフェやパン屋、レストランが立ち並び、パリの独特な雰囲気を醸し出しています。街中にはメトロと呼ばれる地下鉄が縦横無尽に走っており、交通手段に困ることはありません。気候は3月から6月の平均気温が10度台後半、7・8月になれば20度を超え、暑くなってきます。9月からはだんだん寒くなります。雨は1年を通して比較的少ない。

ニース

  • ニース留学
  • フランスのみならず世界を代表する地中海沿岸のリゾート地。南仏コートダジュールの中心でもある。高級ホテルが乱立し優雅な雰囲気もありますが、中心部から少し離れれば古い建築物も軒を連ねています。気候は温暖で年間を通して平均気温が10度を下回ることはありません。一年中カーニバルやフェスティバルが開催されていて、長期滞在でも飽きることはあまりありません。パリほどではありませんが、物価は少々高め。モナコやイタリアの国境にも近く、日帰りで旅行もできます。

モンペリエ

  • モンペリエ留学
  • パリからTGVで約3時間30分。中世からの学園都市として有名な町です。人口およそ25万人と小さな町ですが、Place de la Comedieという広場を中心にカフェやレストランが並んでいます。学園都市である為、今でも街中に学生が多く行き来しており、人口の約4分の1が学生と言われるほどです。そのためか、フランス語の学校もこのモンペリエには数多く存在します。パリやニースに較べると物価も安く、留学生にとっては生活しやすい町と言えるでしょう。気候も温暖で、年間に300日も太陽が照り続け魅力的な町です。

フランスの基本情報

国名 フランス
人口 約6700万人
首都 パリ
使用通貨 ユーロ(EUR)
公用語 フランス語
日本との時差 -8時間

フランスに関するよくある質問

フランスへ留学するにはビザは必要ですか?
3ヵ月以上であれば学生ビザ、またはワーキングホリデーであればワーホリビザが必要です。
フランス留学中に働けますか?
ワーキングホリデーは可能ですが、フランスの文化や風習などを体験する上でのお小遣い稼ぎという位置づけで可能となります。フランスで学生ビザを取得された場合は、制限はありますが働くこともできます。
選ばれる理由バナー

問い合わせバナー