フィリピン留学の費用やビザ情報・語学学校までご紹介

フィリピン留学の概要

Philippines

アメリカ・カナダ・イギリスを初めとする欧米諸国への留学は遠いし、お金もかかる・・・・もう少し安くて徹底的に英語が学べる留学先としてここ数年注目を集めてきているのが日本から飛行機で4時間で行けてしまうフィリピンです。

フィリピンではリゾート地でもあるセブ島を中心にいくつか格安でしかも徹底的に英語が学べる学校があります。留学先にあまりこだわりが無く、お安く英語漬けの日々を送りたい方には最適な留学先です。

フィリピン留学の特徴

マンツーマンレッスンが必ず含まれます!
少人数&個別指導 フィリピンの語学学校は、グループレッスンももちろん(しかも少人数で!)行われますが、グループレッスンに加えてマンツーマン(1対1個別指導)レッスンが含まれます。生徒個人個人のレベルや要望に応じたレッスンを受けることができます。
授業時間が長いから短期間で英語力アップ
週30時間~週50時間の英語レッスン フィリピンの多くの学校では、ほとんどが週30時間~週50時間という欧米の語学学校ではあり得ない週あたりの授業時間を実現しています。その為日中のほとんどの時間を英語のレッスンに費やしていくようになります。英語漬けになって徹底的に英語を鍛えたい方や短期間で英語力アップを目指す方には最高の学習環境です。
ほとんどの学校が全寮制&食事付
食事は朝・昼・晩と1日3食、寮は1人部屋~3人部屋選択可能 フィリピンの語学学校は、ほとんどの学校が独自の寮を併設しています。その為学校の敷地内で1日がほとんど完結します。食事も朝・昼・晩と1日3食しっかりついてきます。寮の部屋は1人部屋~3人部屋まで選ぶことができます。
必ず日本人スタッフが常駐でサポート
日本人スタッフ常駐で安心 語学学校では必ず日本人スタッフが常駐しています。英語学習はもちろんのこと、ビザの手続きやフィリピンでの生活などで困った事にも常時対応してくれます。
授業料・物価・航空券全てが安い!
全て含めて1週間で約3~4万円(1人部屋)から 授業料には寮費・食事代・空港出迎えも全て含めたパッケージ価格です。1週間で約3~4万円(1人部屋)からとなります。フィリピンは物価もお安いですし、日本から移動距離も短いので航空券も安く抑える事もできます。

フィリピン留学の費用

フィリピン留学の場合は、学生寮が学校に併設されているケースがほとんどです。その学生寮も1人部屋から多いところでは5人部屋など選ぶことができます。もちろん、寮の部屋の共用人数が多いければ多いほど、滞在費も安くなります。また、滞在費に朝昼夜の食事代も含まれています。

1ヵ月フィリピンで勉強してホームステイした場合、授業料と滞在費、及び航空券等の合計で約20万円~が相場感です。1年間だと、約180万円~となりますが、年間200万円台程度は見ておいた方が良いでしょう。もちろん、学校・レッスン時間・マンツーマンの時間数・滞在先の部屋タイプにより料金は異なってきます。

1ヶ月 約16万円 約36万円
3ヶ月 約50万円 約75万円
半年 約100万円 約160万円
1年 約200万円 約300万円

フィリピン留学でのビザ

3ヵ月以上フィリピンに滞在して語学学校に通う予定の場合は、学生ビザの申請が現地フィリピンで必要となります。学生ビザの申請手続きは学校で行ってくれますので、ビザ申請手続きの詳細については学校に確認してみましょう。

失敗しないフィリピン留学のコツ

フィリピンの語学学校はセブ島バギオに集まっています。もちろん他の都市にもありますが、セブに多くの学校が集まっています。

フィリピン留学は、マンツーマンレッスンが長時間組み込まれていることが特徴的です。マンツーマンレッスンをどの程度組み込むか、少しゆったり目のカリキュラムにするか、またはスパルタ形式の朝早くから夜遅くまで英語の勉強を詰め込むカリキュラムにするか、自分にどういったカリキュラムが向いているのか、しっかり確認して学校選びを進めていきましょう。

フィリピンの場合、衛生面も気にしなくてはいけませんので、病気や怪我などをしないように普段から注意をしておくほか、しっかりと保険に加入してフィリピンへ渡航するようにしましょう。

代表的な留学先都市

フィリピンの留学先は、前述しているように、セブとバギオに語学学校が多いです。セブやバギオ以外にも、クラークなど、フィリピンの中でもいくつか留学先は選べるようになっています。

セブシティ

  • セブ島留学
  • リゾート地として有名。セブ・マクタン空港から車で約30~45分。大学やショッピングモール、日本食材店、ゴルフ場と住みやすい環境も整っています。フィリピンではマニラ、ダバオに次ぐ第3の都市。

セブ・マクタン島

  • セブマクタン島
  • セブ島への玄関口となる空港のあるリゾートアイランド。観光地で日本人向けの設備も充実し、領事館も有ります。綺麗な海とアクティビティも楽しめる地域で、平日は学校で勉強、週末はマリンスポーツにリゾートといったメリハリのある留学生活をおくれます。留学生の層も大学生、社会人、親子、シニア層など幅広い。

バギオ

  • バギオ留学
  • マニラからバスで約5時間ほど行った北にあり、標高が1500メートルというところで涼しく過ごしやすくて勉強に集中できるエリアです。フィリピンの中でも治安のよい場所とされています。

フィリピンで人気の語学学校

フィリピンの基本情報

国名 フィリピン
人口 約1億人
首都 マニラ
使用通貨 ペソ(PHP)
公用語 タガログ語・英語
日本との時差 -1時間

フィリピンに関するよくある質問

フィリピンの治安は大丈夫ですか?
フィリピンの治安が心配という方もおられると思いますが、欧米諸国と同じ感覚で夜の一人歩きはしないなど最低限の安全対策を心がけておかれれば過度にご心配いただく必要はありません。特にフィリピンの語学学校の多くは全寮制となっており、授業から寝食共に警備が行われる学校の施設内で行われますので、基本的には学校の敷地内で全て対応可能です。
フィリピン留学中の食事はどうなりますか?
語学学校に併設されている寮に滞在中は、寮で食事が提供されます。韓国資本の学校であれば韓国料理が多いですが、日本人の口に合う料理も提供されています。日本資本であれば日本食が多く提供されます。ただ、だんだんと飽きてくる傾向にあるようなので、時々外へ食べに出るという事もあるようです。

フィリピン留学体験談

フィリピン留学の体験談をまとめています。フィリピン留学の様子がわかりますので、参考にできる体験談となっています。体験談を掲載している方は、複数のテーマで分けて寄稿頂いているので、読み物として続きが読めるようになっています。

選ばれる理由バナー

問い合わせバナー