HOME > 留学スタイル > フィリピン2カ国留学

フィリピン2カ国留学

2カ国留学のススメ

日本から距離も遠くなく、航空券や学費などの留学費用を抑えて、マンツーマン授業の多さなどで英語力の向上が期待できるフィリピン留学の普及に伴い、フィリピンで英語をしっかり学んで、そのあとでアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなどの欧米で本場の英語をさらに磨くというフィリピン2カ国留学のスタイルが確立されてきています。


留学スクエアでは、フィリピンを組み合わせた2カ国留学もしっかりサポートしています。

フィリピン留学の特徴

フィリピンは、日本から近い留学先というだけでなく、欧米留学では見られない様々な特徴があります。

星リストマーク1日の授業時間が圧倒的に多い
欧米留学では、1日の授業時間は多くても1日6時間となっていますが、フィリピン留学では朝9時から夕方6時ころまで英語漬けになることがほとんどです。1日だと8時間程度の勉強時間になります。それが月曜~金曜まで毎日続きます。
星リストマークマンツーマン授業が多い
欧米留学では、マンツーマンレッスンはまず組み込まれていません。欧米ではグループレッスンが中心でマンツーマンレッスンはオプションとなります。しかも通常授業よりもマンツーマンレッスンは高くつきます。フィリピン留学ではマンツーマン授業は完全に組み込まれていて、1日4時間程度は必ずマンツーマンの授業が含まれます。そのため、英語を話さなければいけない時間も必然的に激増します。
星リストマーク学生寮が学校併設
フィリピン留学では、学校に学生寮が併設されている場合がほとんどです。学校によっては外部寮として学校敷地外にある施設を寮として利用している場合もあります。フィリピンの学生寮は、個室・相部屋(2人/3人/4人)で構成されていますので、相部屋になればその分滞在費も安く抑えることができます。欧米留学は、一般的にはホームステイが主体となります。学生寮も学校によってあったりなかったりで、学生寮があっても多くのケースでは個室で高くつきます。
星リストマーク食事も学費に含まれている
フィリピン留学では、学費の中に寮の滞在費と食費もセットで含まれている学校がほとんどです。食堂も必ず学校に併設されていますので、追加の費用を払うことなく、朝・昼・晩と3食を学校の食堂で済ませることができます。欧米留学では、学校の学費に食費や滞在費は含まれていません。学費は授業料オンリーです。そのため、食事は学校の近くで購入するか、どこかお店で食べるか、学校に食堂があっても別料金を払わなければいけません。
星リストマークやはり日本から近い
フィリピンは日本から飛行機で約3時間で到着できます。LCCも日本から飛んでいますので、旅費を安く抑えることができます。欧米となると最低でも飛行機で7時間程度はかかる留学先が多いです。ニューヨークやロンドンになると13時間程度かかります。そのため、欧米留学は旅費がかさんでしまいます。

フィリピン留学ご案内ページ>>

フィリピン2カ国留学+欧米留学パッケージ

留学スクエアにてフィリピン語学学校(提携校)をお申込みいただき、更にフィリピン留学後の欧米語学学校(提携校)をセットでお申込みいただいた場合、通常の当社特典及び無料サポートサービスに加えて、欧米留学費用を通常の銀行レートから3円引きで算出してご案内しております。


フィリピン留学中は、日本からメールやスカイプなどで、2カ国目の学校選びのご相談、2カ国目の留学先に必要となるビザ申請サポート、2カ国目留学先の滞在先のご相談にも応じています。

フィリピン2カ国留学パターン

フィリピン留学と欧米各国との組み合わせのパターン例を以下でご紹介します。
※パターン例は、あくまで一例にすぎません。各国での留学期間などは個々に応じて異なります。

フィリピン~カナダ

フィリピンからカナダへの2カ国留学は、カナダで就学できる期間も事前に考慮しておかなければいけません。ビザを取得していない場合は、カナダ入国から6カ月までしか滞在できません。その点を考慮に入れておく必要があります。6カ月以上滞在して就学する場合は、カナダ入国までに就学ビザの取得が必要となります。
カナダワーキングホリデーの場合は、事前にワーホリビザの許可を申請したうえで、フィリピンに渡航されることをお勧めします。ワーホリビザでは、就学は6カ月間までとなります。カナダ留学>>

【フィリピン】
フィリピン旗
・12週間(約3ヶ月)
シピルス: スパルタ
・滞在先:2人部屋
留学費用 現地諸費 当社特典
USD 3,176 (約365,240円) PHP 22,340 (約55,850円) -13,000円
横下矢印
【カナダ】
カナダ旗
・12週間(約3ヶ月)
ILACバンクーバー: 30レッスン
・滞在先:ホームステイ個室3食
留学費用 優遇レート(‐3円)
CAD 6,540 (約568,980円) -19,620円

当社ご利用で、フィリピン+カナダ2カ国留学(6ヶ月)が、合計32,620円お得!

フィリピン~オーストラリア

フィリピンからオーストラリアへの2カ国留学は、オーストラリアで就学できる期間も事前に考慮しておかなければいけません。ビザを取得していない場合は、オーストラリア入国から3カ月までしか滞在できません。その点を考慮に入れておく必要があります。3カ月以上滞在して就学する場合は、オーストラリア入国までに学生ビザの取得が必要となります。
オーストラリアワーキングホリデーの場合は、フィリピン滞在中でもオンラインでワーホリビザの申請が可能です。ワーホリビザでは、就学は4カ月間までとなります。オーストラリア留学>>

【フィリピン】
フィリピン旗
・6週間(約1.5ヶ月)
QQイングリッシュITパーク: スタンダード
・滞在先:1人部屋
留学費用 食費 現地諸費 当社特典
269,700円 45,000円 PHP 11,200 (約28,000円) -6,500円
横下矢印
【オーストラリア】
オーストラリア旗
・12週間(約3ヶ月)
ブラウンズ・ブリスベン: インテンシブ
・滞在先:ホームステイ個室2食
留学費用 優遇レート(‐3円)
AUD 8,670 (約762,960円) -26,010円

当社ご利用で、フィリピン+オーストラリア2カ国留学(4ヶ月半)が、合計32,510円お得!

フィリピン~イギリス

フィリピンからイギリスへの2カ国留学は、イギリスで就学できる期間も事前に考慮しておかなければいけません。ビザを取得していない場合は、イギリス入国から6カ月までしか滞在できません。その点を考慮に入れておく必要があります。6カ月以上滞在して就学する場合は、イギリス入国までに学生ビザまたは短期就学ビザの取得が必要となります。イギリスビザの申請はオンラインでフォームの作成までの準備はできますが、申請書類の提出など日本で行う必要がありますので、フィリピンから一旦帰国する必要があります。
イギリスワーキングホリデーの場合は、応募の段階まではフィリピンにいながら可能ですが、実際のビザ申請は日本に帰国して申請することをお勧めします。
※フィリピンでもイギリスワーホリビザの申請をやろうと思えばできますが、当社では国外申請の方法について把握しておりません。イギリス留学>>

【フィリピン】
フィリピン旗
・8週間(約2ヶ月)
イングリッシュ・フェラ1: ESL-6
・滞在先:1人部屋
留学費用 現地諸費 当社特典
USD 3,810 (約438,150円) PHP 24,840 (約62,100円) -15,500円
横下矢印
【イギリス】
イギリス旗
・12週間(約3ヶ月)
セントジャイルズ・ロンドンハイゲート: 20レッスン
・滞在先:ホームステイ個室2食
留学費用 優遇レート(‐3円)
GBP 4,959 (約719,055円) -14,877円

当社ご利用で、フィリピン+イギリス2カ国留学(5ヶ月)が、合計30,377円お得!

フィリピン~アメリカ

フィリピンからアメリカへの2カ国留学の場合、事前にビザを取得しないでアメリカに渡航する方法だと週18時間未満の授業を3ヶ月(90日)まで受講できます。週18時間以上の授業を受講する場合や3カ月以上就学する場合は、アメリカ入国までに学生ビザの取得が必要となります。アメリカ学生ビザの申請の準備は、オンラインでフォームの作成まではフィリピンにおいても可能ではありますが、ビザ申請のための面接は日本で行う必要がありますので、フィリピンから一旦帰国する必要があります。アメリカ留学>>

【フィリピン】
フィリピン旗
・8週間(約2ヶ月)
フィリンター: インテンシブ
・滞在先:1人部屋
留学費用 現地諸費 当社特典
497,000円 PHP 24,190 (約60,475円) -11,500円
横下矢印
【アメリカ】
アメリカ旗
・12週間(約3ヶ月)
ELSサンフランシスコノースベイ: 進学英語
・滞在先:ホームステイ個室2食
留学費用 優遇レート(‐3円)
USD 9,430 (約1,084,450円) -28,290円

当社ご利用で、フィリピン+アメリカ2カ国留学(5ヶ月)が、合計39,790円お得!

フィリピンとの2カ国留学は、他にもニュージーランド・アイルランド・マルタなどの国との組み合わせも可能です。フィリピン2カ国留学に関する詳細については、お気軽にお問合せまたはお見積をご依頼ください。

留学スクエア お問い合わせ 082-275-5199 営業時間 9:00~18:00(土日祝日お休み)

ページの先頭へ