HOME > 留学ビザ申請サポートについて > ビザ情報 > アメリカ留学ビザ情報

ビザ情報

アメリカ国旗アメリカ留学ビザ情報

アメリカ学生ビザ申請要件

アメリカで学生ビザにはF-1ビザM-1ビザの2種類あります。各学生ビザを申請するにあたり、次のケースに当てはまる方は事前に学生ビザを申請しなければいけません。

F-1ビザ

  1. 高校・カレッジ・大学・大学院に学生として就学するケース
  2. 語学学校・大学付属コース・カレッジ付属コースに就学し、週18時間以上のコースを受講するケース

M-1ビザ

  1. 専門学校など公認の非学術機関で就学するケース

学生ビザ申請に必要なもの

学生ビザを申請する必要がある方は、以下の必要書類を準備し学生ビザ申請の手続きに入ります。

  1. 現在有効なパスポート(6ヶ月以上残存期間が残っているもの)
  2. 過去10年間に使用し現在無効になっているパスポート
  3. DS-160確認ページ
  4. I-20(入学許可証のようなもの)の原本
  5. I-901:SEVIS費支払確認書
  6. 顔写真1枚(6ヶ月以内に撮影、カラー、背景白、50mmx50mm)
  7. 預金残高証明書(英文)
  8. 成績証明書(米国留学経験者は過去5年分、米国留学経験が無い場合は過去3年分)
  9. ビザ面接票兼ビザ申請料支払い確認書
  10. クリアファイル

学生ビザ申請手続き方法【ご自身で申請される場合】

  1. 学生ビザ取得のためには、東京の米国大使館、大阪・那覇の米国総領事館で面接が必要です。
  2. I-20記載しているコース開始日の3ヶ月前から申請できます。但し、その開始日の30日以前に入国はできません。

申請手順

  1. 申請者全員、アメリカ大使館ホームページからDS-160申請書にオンライン入力を行います。作成時にデジタルの顔写真とI-20をご用意ください
  2. DS-160申請書にオンライン入力後、確認ページを印刷します。
  3. 米国ビザ申請ウェブサイト(ustraveldocs.com)でプロフィールを作成します。
  4. プロフィール作成後、ビザ申請料の支払いを同ウェブサイト上で行います(クレジットカードまたは振込み)
  5. ビザ申請料の支払いが完了したらビザ面接予約を行します。最後に面接予約確認書兼申請料領収書を印刷しておきます。 時期によりますが、面接には1-4週間の期間をみておいてください。
  6. 他の申請書類も用意し、クリアファイルに規定の順番通りに先頭から重ねておきます。
  7. 用意したクリアファイルを面接会場に持参し、書類提出後面接が行われます。
  8. 面接終了後、審査結果に通常1-3週間かかりますが、諸事情により遅れることもありますので、早めの申請をお勧めします。

滞在可能期間

予定のコース開始30日前~予定のコース終了後60日以内

学生ビザ付帯条項

学生ビザの取得により、以下の付帯条項が付与されます。

  1. F/M両ビザ保有者:I-20記載の開始日から30日以前に米国に入国できない
  2. F-1ビザ保有者:I-20記載の終了日から60日間まで米国に滞在できる
  3. M-1ビザ保有者:“1年間”または“I-20記載終了日から30日間”のどちらか短い期間まで米国に滞在できる
  4. F/M両ビザ保有者:米国出国5ヶ月以内なら、新しいビザの申請なしで再入国できる
  • ※学生ビザでの就労は許可されていません。
  • ※学生ビザを申請せずビザ免除でアメリカに渡航される方は、必ず事前にESTAに登録してください。

留学スクエアのビザ申請サポート

留学スクエアでは、アメリカの学生ビザ申請のサポートを行っています。

アメリカ留学ビザ申請サポートについて詳しくはこちら >>

ビザ申請サポートのお申込み

ビザに関する情報は予告なしに変更されることが多々あります。

当ウェブサイトではできるだけ最新の情報を掲載するよう努めていますが、やむを得ない事情により掲載情報が最新でなくなってしまっている場合もありえます。

当ウェブサイトでのビザ情報は参考としてご確認いただき、最新ビザ情報の詳細は必ず各国大使館のウェブサイトをご確認いただくか、直接大使館・領事館などへお問合せ頂きますよう、お願いいたします。

ページの先頭へ