シカゴへの留学

シカゴ留学の概要

Chicago

シカゴはアメリカ北中部地方イリノイ州にある、アメリカで3番目に大きな都市圏を形成している都市です。ミシガン湖の湖畔の都市で、海ではないですが海沿いにあるような雰囲気を醸し出しています。イリノイ州で一番大きな都市ですが、イリノイ州の州都ではありません。

カナダのトロントにも近く、飛行機を利用して短時間でカナダへも足が伸ばせます。

シカゴの場所

シカゴは、アメリカの北中部にあり、五大湖の一つでもあるミシガン湖に面しています。カナダへも近い距離なので、飛行機で1時間もすればカナダへ行くこともできます。ナイアガラの滝はエリー湖の東端にあるので、シカゴと言えばナイアガラの滝というイメージを持たれている方もいたりしますが、シカゴからは少し離れています。

シカゴ留学の費用

都市規模の割にシカゴには学校の数が少なく、その分留学する費用にもあまり幅がありません。

1ヵ月シカゴで勉強してホームステイした場合、留学の費用として航空券込みで53万円前後~が相場感です。1年間だと、約380万円前後~となります。もちろん、学校・レッスン時間・滞在先のタイプにより料金は異なってきます。
(※1ドル=110円計算、航空券は東京発直行便で往復20万円で想定した場合)

シカゴの語学学校

シカゴには、都市規模の割に語学学校の数は少なく、選べるほど揃ってはいません。その分、留学費用の幅もあまりないのが特徴ですが、ダウンタウンに2校、郊外に1校という形です。

シカゴの語学学校一覧

シカゴの基本情報

人口 約270万人
周辺人口 約950万人
日本との時差 -15時間
最高気温(平均) 29℃(7月)
最低気温(平均) -9℃(1月)
最寄りの国際空港 オヘア空港(ORD)

シカゴの気候

シカゴは大陸性の気候で、冬は寒く、夏は暑いというのが大まかな特徴です。1年で寒い時期は12月~2月で、平均の最低気温は-6℃~-9℃、この時期の最高気温も平均で0℃前後となり厳しい寒さがあります。夏の時期は最高気温が30℃に達するぐらいにまで上がります。冬は降雪も多く、年間平均して92センチの雪が積もります。

夏は暑さも厳しくなり、8月を中心に1年で最も降水量が多い時期になって雨もよく降るようになります。午後には雷も鳴ったりすることもあります。

アメリカ留学バナー

アメリカ留学情報

問い合わせバナー