ニューヨークへの留学

ニューヨーク留学の概要

New York

ニューヨークは、誰でもその名前を聞いたことがあるかと思います。世界の経済や流行のトレンドを生み出す有数の大都市で、世界中から多くの人が集まり「人種のるつぼ」ともいわれているニューヨークです。

ニューヨークは、アメリカの東海岸に位置し、語学学校だけでなく、数多くの教育機関が集まっています。大学もコミカレも、そしてダンスやアートなどの専門学校もニューヨークに数多くあり、多くの留学生がニューヨークに憧れ、ニューヨークを目指して勉強に励んでいます。

そんなニューヨークの留学について、ニューヨークの基本情報も併せながらご紹介できればと思います。

ニューヨークの場所

まずは、ニューヨークの位置から見てみましょう。ニューヨークはアメリカの東海岸にあります。東海岸と言えば、ボストンやフィラデルフィアなど古き良きアメリカの歴史を感じさせる州が集まっています。そのうちの一つがニューヨークで、実際にはニューヨーク州にあるニューヨークシティを指して良く「ニューヨーク」と呼ばれています。

ニューヨークには大きく分けて、マンハッタン・ブルックリン・ブロンクス・クィーンズ・スタテン島の5つの地区に分かれています。ニューヨークの中心地で、ブロードウェイやウォール街があり、よくテレビや雑誌などで紹介される地区は、マンハッタンです。

また、ニューヨークの西側に隣接するニュージャージー州もニューヨークに近いエリアであれば、ニューヨークに留学しているのと変わりありません。

ニューヨーク留学の費用

ニューヨークには、マンハッタンを中心に語学学校がたくさん乱立しています。格安校~一般的な語学学校まで様々ありますので、ご希望に合わせた学校選びが大切になります。

ただ、授業料などが安くても、ニューヨークのネックは滞在費が高い点です。ホームステイ料金の設定もアメリカの中では一番高く、マンハッタン内でのホームステイとなると非常に高くつきます。滞在費を安く済ませる場合には、クィーンズやブロンクス、またはお隣ニュージャージーでの滞在が選択肢になります。

1ヵ月ニューヨークで勉強してホームステイした場合、留学の費用として航空券込みで55万円前後~が相場感です。1年間だと、約380万円前後~となります。もちろん、学校・レッスン時間・滞在先のタイプにより料金は異なってきます。
(※1ドル=110円計算、航空券は東京発直行便で往復20万円で想定した場合)

ニューヨークの語学学校

ニューヨークには、語学学校はマンハッタンを中心に沢山あります。更にはロングアイランドにある郊外エリアやニュージャージーにも学校あり、一口にニューヨークと言っても広いエリアから学校選びができます。

ニューヨークの代表的な語学学校

ニューヨークの基本情報

人口 約870万人
周辺人口 約2,000万人
日本との時差 -12時間
最高気温(平均) 29℃(7月)
最低気温(平均) -3℃(1月)
最寄りの国際空港 ジョンFケネディ空港(JFK)/ラガーディア空港(LGA)/ニューアーク空港(EWR)

ニューヨークの気候

ニューヨークは大陸性の気候で、冬は非常に寒く、夏は温暖というのが大まかな特徴です。7月には、1℃~25℃の幅で寒暖差となることもあったりします。カナダからの気流と大西洋からの温かい気流とがちょうどぶつかり合うエリアということもあり不安的な天気になりやすい場所です。

1年で寒い時期は12月~2月で、1日の平均気温が0℃少しという日もあります。この時期は―10℃~-15℃にもなる寒波も珍しくはありません。

雨も年中を通して良く降り、冬は大雪となったりすることもありますので、冬の時期にニューヨークに行かれる方はしっかりとした防寒対策が必要です。

アメリカ留学バナー

アメリカ留学情報

問い合わせバナー