ニューヨーク留学のメリットとデメリット

ニューヨーク留学のメリットとデメリット

世界中からたくさんの人種が集まるニューヨーク。様々な価値観や文化が織り交じり、常に世界中から注目されている街でもあります。夢を持ってニューヨークに出てくる人や、留学や観光客として、映画やドラマの舞台でも多く撮影されているのでロケ地巡りに来る人など様々な目的で、多くの人がニューヨークに訪れています。

そんなニューヨークは留学に適しているのでしょうか、ニューヨーク留学のメリットデメリットについて気になるところだと思います。

留学場所を決めるにあたって、留学する目的は何なのかをある程度ははっきりさせることは重要な作業です。また、それぞれの国や環境が合う、合わないがあると思います。その国や環境で留学することどのようなメリットデメリットがあるかを知ることで留学の目的が見えてくることもあると思います。留学は大きな決断で高い買い物でもあるので様々な側面から自分に合った環境を選択する必要があるでしょう。

ニューヨークでの留学経験をもとに、ニューヨークでの留学にはどのようなメリット、デメリットがあると実感したかをご紹介していきます。

こちらの内容で、ニューヨークを留学先として検討していくかどうか、ある程度の道筋が見えてくるかと思います。

ニューヨーク留学のメリット

学校タイプの選択肢が多い

ニューヨークに留学するにあたってのメリットは前述したように様々な人種が多く、各国から留学目的で来ている人も多いため、語学学校も多くあります。そのため、それぞれの目的に合った学校選びができることは魅力の1つです。

初めての留学で不安な人でも日本人の多い学校や日本人カウンセラーがいる学校を選択することもできますし、大都市のためヨガスタジオや料理教室、スポーツジムなど様々な習い事やコミュニティがあるので、友達を作る機会が多くあります。そのため海外留学が初めてでも友達やコミュニティを作る機会が比較的多いので、学校の中だけでなくその他の場所で居場所を作ることもできます。

また、日本人の少ない、レベルの高いクラスで語学を学びたい人もいるかと思います。ニューヨークには語学学校がたくさんあるため、自分の目的、レベルに合った学校を選択することができます。

様々な国の人と知り合える

また、最初から海外の地方で全くアジア人や日本人のいない環境に身を置くのが不安な方や、留学の目的が異文化に触れてみたいという方、語学の上達目的というよりは留学という経験をしてみたいという方にはとてもいい環境だと思います。たくさんの国の人と自分の国の文化など、リアルな話を聞ける機会はなかなかないと思うので人生においていい経験になることは間違いありません。

色々な訛りの英語に触れられる

英語的な側面から言うと、人が世界中から集まっていることからみんな英語を話してもそれぞれの国の訛りが強い人が多いです。また、訛りの強い英語に慣れている人が多いため、英語に不慣れでも自信をもってどんどん使っていくことができます。海外の人は訛りが強くても自信をもって英語を使っている印象を持ちました。

英語に不慣れなのはみんな同じだと思い、はじめは伝わらなくてもチャレンジしやすい環境なのはたくさんの国の人が織り交じるニューヨークならではのメリットだと感じました。

ニューヨークのタイムズスクエア

ニューヨーク留学のデメリット

滞在費が高い

ニューヨークに留学する上でのデメリットは、ほかの国やアメリカの地方に比べて滞在費がかかる点があるといえます。また、オーストラリアやカナダなどと比べるとマンハッタンなどなオフィス多く、ホームステイ先が少ないこともあり、寮や家を借りる人も多いと思います。

治安も良いところで家を借りようと思うと、比較的マンハッタンから近い立地になると思います。そうすると土地代も高くなり、外食をすると観光客価格に設定されている所が多いため食費も多くかかることから滞在費の面ではデメリットであるといえます。

メリットでもある観光名所がたくさんあることも、違う側面からみると交通費や観光代は多くかかってしまいます。

観光や遊びなど娯楽が多い

ニューヨークは観光スポットが多いため、留学目的で行ってもほとんど観光で終わってしまったという人も周りに多くいました。留学では英語の勉強だけでなく異文化に触れることが大切だと思うので楽しく過ごすことはとてもいいことであると思いますが、自分自身で遊ぶ時間と学ぶ時間をしっかり管理できないと、観光にばかり時間を割いてしまって留学の目的がブレてしまう人も多い印象があります。

観光は英語をあまり使わずに楽しむことができるため、人生経験として留学に行くことが目的の人はいいと思いますが、英語を上達させる為に留学を考えている人はしっかりメリハリをつけて自己管理を行う必要があると思います。

ニューヨークのウォールストリート

留学で得られる貴重な体験

ここまでニューヨークに留学する上でのメリットとデメリットを挙げてきました。

ただ英語の勉強をしたいだけなら正直、今では英会話教室やスカイプでの英会話教室も盛んになってきているので、日本に居ても日常会話程度なら問題なく習得できると思います。また、今では世界中でインターネットやSNSが普及したことで国際政治や海外情勢などもスマートフォン1つあれば、ある程度のことは知ることができます。

しかし、留学は語学の勉強以上にほかの国の異文化に実際に触れて感じることができます。自分の言葉で日本の魅力を語ることができ、相手の国の魅力を直接聞くこともできます。通訳してもらえばいいという人もいるかもしれませんが、自分の言葉で伝えて自分の耳で聞くことで通訳では伝わらない細かいニュアンスも伝え合うことができると思います。

また、スカイプとは違い、同じ空間で過ごすことで生まれる友情もあると思います。自分に合った留学先を見つけることで、たくさんの感動や体験をすることができると思います。

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

アメリカ留学バナー

アメリカ留学情報

アメリカ基本情報

アメリカ生活情報リンク

ニューヨーク生活情報

カリフォルニア生活情報

その他