ロサンゼルス留学中の滞在方法と住居

ロサンゼルス留学中に携帯やスマホを使用する

ロサンゼルス留学の準備をする上で欠かせないのが、今では生活の必需品ともいえる『携帯』や『スマホ』です。留学生活をスムーズにスタートさせるためには、ロサンゼルスでの携帯やスマホの使用方法を知り、事前にしっかり準備することが大切です。

ロサンゼルスで携帯やスマホを使用する4つの方法

ロサンゼルスで携帯やスマホを使用するには、主に4つの方法があります。それぞれのメリットとデメリットを把握した上で、自分の用途や予算に合う方法を選びましょう。

Wi-fiのみ使用する

最もコストを抑えられるが、『Wi-fiが繋がる環境でのみ使用する』方法です。ロサンゼルスには、無料でWi-fiを使用できる場所がたくさんあります。スターバックス、ファーストフード店、カフェ、レストラン、デパート、スーパーマーケット、図書館など、さまざまな場所で使用できるのが大きなメリットです。

また、学生寮やホームステイの場合は、事前にWi-fiが使用できるかを確認しておくのがおすすめです。使用可能であれば、さらに便利になり、特に携帯やスマホの契約をしなくても、それほど不便ではないでしょう。

ただし、どこでも無料のWi-fiが使用できるわけではないので、必要なときに直ぐに使用できないこともあります。外出時も常にWi-fiを使用したい人は、『Wi-fiルーター』をレンタルするという方法も考慮しましょう。

海外対応にする

日本の携帯会社によっては、『海外対応プラン』が用意されている場合があります。この方法のメリットは、留学前に手続きが済むため安心なことや、携帯会社との契約を解除せずに済むことでしょう。日本に一時帰国時も問題なく使える点も嬉しいポイントです。

しかし、一般的に長期留学の場合は、費用が高くついてしまうことがデメリットといえるでしょう。

レンタル携帯電話を使用する

日本の旅行会社やロサンゼルスの日系携帯レンタル会社を通して、『携帯やスマホをレンタルする』方法もあります。日本語で手続きができるため、英語に自信がない人も安心な点がメリットですが、料金や通信量は各社異なり、利用期間によっては割高になることもあるでしょう。

SIMカードを使用する

日本で使用していた携帯やスマホがロック解除でき、SIMフリーであれば、現地で『SIMカード』を購入するだけで使用可能です。SIMカードは携帯電話会社、家電量販店、スーパー、オンラインなどで手軽に購入でき、費用もさほど掛からないのがメリットです。

デメリットは、機種によってはSIMカードが使用できないことや、ロック解除できるものに限られることでしょう。

SIMカードはロサンゼルスで購入できるものもありますが、事前に渡米前に日本で入手しておくこともできます。事前入手のメリットはロサンゼルスに到着してすぐに携帯やスマホが利用できるという点です。

渡米後の数日間の利用目的で日本でアメリカで使えるSIMを購入し、現地でお得なSIMカードや携帯の契約をするまでの暫定期間で利用するという位置づけで購入しても良いかもしれません。

Amazonで購入

ロサンゼルスの携帯電話会社事情

ロサンゼルスには、さまざまな携帯電話会社があり、「どこを選べばよいのか分からない…」という人も少なくありません。『何を重視するか』を考えると選びやすくなるでしょう。

アメリカの携帯電話会社

大手の携帯電話会社は、Verizon(ベライゾン)AT & T(エーティ・アンド・ティー)T-Mobile(ティーモバイル)Sprint(スプリント)の4社です。

各社、多くのプランがありますが、個人契約で通話・データ・テキスト(ショートメール)使い放題プランの月額の相場は、約60~70ドルです。

また、大手携帯会社以外にもリーズナブルなプラン料金が自慢の格安携帯電話会社も数多く存在します。電波が安定していなかったり、データの容量制限があったりしますが、月額が30ドル程度で使用可能です。

ただし、一般的に契約には日本のマイナンバーのような『SSN(ソーシャル・セキュリティー・ナンバー)』が必要です。SSNがない留学生は収入証明ができないため、契約自体ができないことや、分割払いができないこともあります。中には、保証金を多く支払うことで可能な場合もあるようですので、確認してみましょう。

評判の良い格安携帯会社

多くの留学生が利用するプリペイド

SSNがなく、携帯電話の契約ができないことが多い留学生に人気なのが、『プリペイド』です。契約が必要ないため、留学生でも問題なく使用でき、いつでもキャンセルできることや使用料金を低額に抑えられるのがメリットでしょう。

しかし、注意しなければいけないのが通話料金です。アメリカでは『通話は発信だけでなく、着信も有料』です。無制限プランであれば問題ありませんが、制限付きプランの場合は、容量を簡単にオーバーしてしまうことも考えらえるので気を付けましょう。

日本語で手続き可能な日系の携帯電話会社

ロサンゼルスには、多くの日本人が住んでいるため、日系の携帯電話会社もいくつかあります。一般的には、パスポートか日本の運転免許証、クレジットカードがあれば、契約が可能なため、SSNがない留学生でも利用可能です。

また、日本語で手続きからサポートまで受けられるので、英語に自信がない人も安心なのも魅力です。さらに、日本への国際通話が格安なプランなども増えているので、比較検討してみましょう。

携帯やスマホを使用して、充実した留学生活を送ろう

テクノロジーの進化により、今では留学先でも手軽に携帯やスマホを利用可能です。ロサンゼルスで携帯やスマホを使用する方法はさまざまなので、各自の用途や予算に合う方法を選び、快適に過ごしましょう。

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

アメリカ留学バナー

アメリカ留学情報

アメリカ基本情報

アメリカ生活情報リンク

ニューヨーク生活情報

カリフォルニア生活情報

その他