留学TOP >  アメリカ留学 > アメリカへの旅行費用


アメリカへ旅行するのに必要となる費用

アメリカの旅行費用

さまざまな文化が混合し、訪れるだけでも多くの刺激が得られるアメリカ。


アメリカはその文化の多様性や、整った教育環境、最先端の流行の発信地としても知られ、旅行先としてはもちろん、語学留学の渡航先としても圧倒的人気の国です。


世界中の人々が訪れるアメリカですが、その旅行にかかる費用はピンキリと言えます。


「どこに行くか」「どのように行くか」「自分で行くのかツアーで行くのか」「どのくらい滞在するのか」「いつ行くのか」また、現地での生活の仕方によっても大きく変動してきます。


そんなアメリカの旅行費用について、調べてみました。


1)出発前

出発する前に用意しなければならないものがあります。


パスポートはもちろん、アメリカに入国するにはESTAの申請が必要です。


さらに、長期滞在する場合はビザを発行する必要もあります。


パスポートをまだ持っていないという方は、それだけで1万円以上の出費さらに、今はESTAに申請するのに14ドルほどかかるので出発前に大きな出費になってしまいます。


2)渡航費

旅行費用の中で最も大きな出費は、飛行機代や電車代のかかるこの渡航費用でしょう。


季節や航空会社によって、大きく出費を抑えることもできますが、それでも数万円はかかります。


旅行客の増えるGWやお盆、年末年始といった連休が続くシーズンは、航空券が極めて高くなる傾向にあります。


旅行費用を抑えたいなら、旅行客の少ない6月や9月、3月あたりがベストなタイミングだと思います。


例えば、航空券が安いシーズンにニューヨークへ旅行する場合、格安航空会社を利用して往復5万円ほどですが、安いシーズンでも高いものであれば20〜30万円ほどはかかります。


3)食費

アメリカで外食をする場合、ファストフードで一人約3〜10ドルほど。


そして通常のレストランで約10〜40ドル、高級なレストランとなれば約40ドルくらいが相場でしょう。


アメリカは注文した食事の量が多いので、少し頼んだだけでも大量に食べられることがよくあります。


また余談ですが、アメリカにはチップの文化があり、レストランに行ったら合計金額の約15〜20%のチップを支払うのがマナーです。


4)宿泊費

旅行は渡航だけでなく、滞在するだけでも多くのお金がかかってきます。


滞在費で特に出費が大きいのは宿泊費でしょう。


現地のホテルの料金は、都市部か地方か、またグレードによって大きく変動してきます。


ニューヨークのような都市部だと、相場は130〜200ドルほどで、高いところではそれ以上の値段がします。


宿泊形態に寄っても値段は異なり、リゾート地に多い「B&B」と呼ばれる民宿のような宿泊施設は、1泊200ドル以上するところが多いです。


その他にも、地方に多い「モーテル」と呼ばれる宿泊施設は、相場は50〜70ドルと比較的安く済ませることができ、安いところだと30ドルのところもあります。


その中でも、ホテル代を格安に済ませたいなら「ユースホステル」がおすすめです。ユースホステルは、一部屋に大人数で宿泊するドミトリー式の宿泊施設で、だいたい6人部屋で一泊20〜30ドルが相場で、大人数となれば一人一泊10ドルで済ませられることあります。


最後に

いかがでしたか?


せっかくのアメリカ旅行なので、パーっと遊びたい気もしますが、その中でもできる限り費用を抑えるなら、旅行の季節や航空会社を格安なものにするなどして、渡航費を抑えると良いです。


また、旅行会社のツアーであれば、予想以上の出費がかかる心配も少ないので、検討してみるのもありかもしれません。



アメリカ留学バナー


留学スクエア お問い合わせ 082-275-51990 営業時間 9:00~18:00(土日祝日お休み)

アメリカ留学情報

アメリカ基本情報

アメリカ生活情報リンク

ニューヨーク生活情報

カリフォルニア生活情報

その他

ページの先頭へ