サンディエゴの治安どう?留学や旅行での注意点

サンディエゴの治安状況

アメリカで留学するにあたって留学する地域の治安は気になると思います。サンディエゴは、語学学校も多く、気候も温暖、大きくもなく小さくもないちょうどよい都市で、日本人生徒にも人気のある留学先です。

サンディエゴは比較的治安が良く住みやすいと多くのウェブサイトに書いてあります。治安が良い=日本のような治安というイメージがある方も多いかもしれません。ですが、そのイメージでサンディエゴに来ると治安にびっくりすると思います。比較的安全というのはアメリカの基準で比較的安全という意味です。サンディエゴはロサンゼルスやニューヨーク、マイアミに比べると小さい街です。そのため治安が危険というほどでもなく、アメリカ全体で考えるとサンディエゴは“比較的”安全な地域になります。

サンディエゴのホームレス

日本とアメリカの治安の差を感じる要素の一因にホームレスの圧倒的な数があると思います。アメリカはホームレスが多いことで有名ですが、ホームレスが多いのはアメリカに限ったことではありません。

ドイツではホームレスがお金をくれと声をかけてくることは珍しくなく、観光で有名なイタリアでは赤ちゃんを抱いた女性が電車の中で物乞いを、トルコでは子供の物乞いなどが存在します。

アメリカでは直接ホームレスが声をかけてくることは多くありませんが、段ボールにお金を下さいと書き、道の真ん中やお店の前にいることは多いです。ホームレスが襲ってくることはありませんが、叫んでいたりすることも多いため、ホームレスとすれ違うときは正直ひやひやします。

アメリカでは車道が広い分歩道が狭いので、すれ違うときの距離が近いからです。しかし、サンディエゴのホームレスはわりとフレンドリーなことも多く、通り過ぎるときにHappy Monday!と声をかけてきたり、ゴミ捨て場で困っているときに助けてくれたりもしました。

サンディエゴで気を付けたいエリア

サンディエゴのトロリー

ダウンタウンはガスランプなど有名なエリアとも近く、語学学校も集まっています。しかし、サンディエゴの中でもホームレスが多いのがダウンタウンで、中でもバス停の近くには多くのホームレスがいます。ダウンタウンに行くときはホームレスが多いため、気を付ける方が賢明だと思います。

逆に、カリフォルニア大学サンディエゴ(UCSD)があり、きれいなビーチで有名なラ・ホイヤや、ダウンタウンから近い観光地のコロナド、LGBTの聖地として有名なヒルクレストなどは家賃が高いためなのか、ホームレスはあまりいません。

流行りのスクーター

ここ半年の間に急激にサンディエゴのどこでも見かけるようになったのが、電動スクーターです。自転車よりもはるかに早いスピードで走り、もしかしたらバイクと同じくらいのスピードが出ているかもしれません。

このスクーターは一夜にして人気になったためもちろんバイクや自転車のように交通ルールがありません。ヘルメットはかぶらず、車道を走り、バイクのように車の間を抜け、歩道も走り、定義が曖昧なため信号も大して守りません。恐らく一人用なのですが二人で乗る人も多く、一度目の前でスクーターが倒れたことがありました。男女二人で女性は頭を強く打っていました。かなりの音でしたが、二人ともゲラゲラ笑い道に横たわり、重傷ではなさそうでした。

二回目は車道を走っているスクーターが、歩道で犬を散歩させている男性のリードに絡まり犬が巻添えになり、男性も引っ張られていました。後ろから当然猛スピードでスクーターが来たりするので歩道を歩いているだけでも危険なときがあります。

カリフォルニアドライバー

サンディエゴのラピッドバス

カルフォルニアのドライバーが安全運転をしないことはアメリカでよく知られていることです。カルフォルニアにあるサンディエゴももちろん例外ではありません。そして日本とアメリカの車道の広さはとても違います。普通の道でもかなり道幅があるにも関わらず、信号があまりないことが多いです。

十字路では自分でしっかりと車が来ないかを確認し、渡ります。渡っている最中に車が迫ってきて、猛スピードで目の前で急停止などはよくあります。渡っている最中にすぐ目の前で曲がってくるなども当たり前です。

信号があるからと言って安全な訳でもありません。歩道の信号が青にも関わらず、歩行者をよく確認せずに猛スピードで曲がってくる車も多いです。

特に気をつけないといけないのが小さい路地です。アメリカの大きい車道に慣れると狭い路地からは車が来ないような錯覚になりますが、路地でも結構なスピードで車は通ります。

サンディエゴの治安まとめ

サンディエゴの危険なことについて触れてきましたが、慣れると比較的安全の意味がとても分かります。

確かに銃の危険性や強盗などの心配はそんなにありません。しかし、日本のような治安ではありません。サンディエゴに来て安全をあまり感じられない大きな要因はホームレスとカルフォルニアドライバーだと思います。

ホームレスが多いということをしっかり頭に入れ、ダウンタウンに行く時には身を引き締め、普段から道を歩くときに車にしっかりと注意することが重要です。

ロサンゼルスでの治安状況と注意すべきポイントの中で、危険から身を守るためのポイントを説明していますので、参考になると思います。

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

アメリカ留学バナー

アメリカ留学情報

アメリカ基本情報

アメリカ生活情報リンク

ニューヨーク生活情報

カリフォルニア生活情報

その他