留学TOP > カナダ留学

カナダ留学

カナダイメージ

カナディアンロッキーに代表されるカナダは、山や川や湖が多く雄大な大自然を満喫できます。勉強しながら雄大な自然に囲まれた生活を体験したいという方にはカナダは適した国だといえるでしょう。こういった自然を活かしてスキーなどのウィンタースポーツが盛んな国でもありますので、ウィンタースポーツを楽しみたいという方にも最適な国です。夏には、山々に出かけてサマーキャンプといった企画もあったりします。

カナダ留学の魅力

カナダイメージ

カナダは移民が多い国でもありますので、バンクーバーやトロントといった都市部ではいろいろな人種の人達がおり、正にモザイクの様相を呈しています。また全体的に治安も良く、多くの留学生やワーキングホリデーでやってくる人達がカナダを選択しています。ここ数年はカナダへの留学やワーキングホリデーが人気で、ワーキングホリデービザの申請も早い段階で定員に達しているほどです。正にカナダは住みやすく勉強やレジャーに楽しめる国だといえます。

カナダの英語は、アメリカとイギリスの中間ぐらいなまりと言われるほど聞き取りやすく、英語の勉強を進めていく上でもカナダは勉強がはかどる国ではないでしょうか。バンクーバーやトロントといった都市部を選び都市部の生活を満喫するのもよいですし、都市部からはずれカナダの大自然の街を選んでカナダの田舎生活を優雅に楽しむのもよいでしょう。それだけカナダには生活の選択肢が多いといえます。

カナダ留学の種類

カナダで取り扱っています研修機関や学校を留学目的別に各ページでご紹介しています。特定の提携校のみをご紹介・お薦めすることなく、取り扱っている学校以外にもご要望に応じて様々な学校をお調べしご紹介しています。お気軽にご相談ください。

カナダ語学留学

カナダ語学学校の一覧

カナダ地図

カナダ留学+フィリピン留学

カナダ留学の前にフィリピン留学を組み合わせて、フィリピンで英語のトレーニングをお安く効率的に学 習することもできます。

  • カウンセリング
  • 資料請求
  • お見積り

カナダ留学に必要なビザ

ALT

お客様から頂いた声

バンクーバー

(広島県:KY様 女性)
対応がとても丁寧で、メールの返事も迅速なので安心。何度も質問したのだが、全て丁寧に対応して頂いた。 実際に会って話を聞いたのだが、色々パンフレットをもって来て頂き留学についての考えが浮かびやすくなった。 現地でもメールの対応をして頂けるということで、より安心。
(神奈川県:KM様 女性)
ホームステイをしてやりたいことを全部実現することができ本当に楽しく、いい思い出ができました。留学スクエアのサポートも心強く安心できました。大変親切なホストファミリーに出会い英語以外にもたくさんのことをカナダの生活から学ぶことができました。

トロント

(広島県:KC様 女性)
どんな質問にも一つ一つ丁寧に答えていただけました。また、セールスの電話・メールがなかったのも良かったです。
(広島県:SS様 女性)
とても丁寧に対応して頂き、ありがとうございました。また、見積もりの変更やプリントアウトなども快く引き受けて下さり、とても感謝しています。
(千葉県:SY様 女性)
レスポンスの良さで決めました。対面し、カウンセリングする大手や、安さと現地サポートを全面に出している外資系エージェントの日本オフィスも訪ねました。しかしなぜかメールでやりとりし、千葉からも遠い御社のレスポンスが1番よく感じられました。
  • カウンセリング
  • 資料請求
  • お見積り

カナダの主な留学先

Vancouver(バンクーバー)

Vancouver(バンクーバー)
バンクーバーは、カナダの西海岸にある港町です。夏は涼しくて過ごし易く、冬は雨が多く雪はほとんど降りません。1月の平均気温は5℃、7月・8月の平均気温は23℃です。都市圏人口約200万人で、日本では福岡並みの規模を持っているバンクーバーは、カナダ第3の都市です。大都市の規模の割りに世界一住みやすい街の1位に選ばれたこともあり、多くの外国人もバンクーバーでも生活を満喫しています。日本人・韓国人・中国人も多く、北米で最大級の中華街もあります。少し郊外へ行くとスキーやスケートが楽しめるグラウスマウンテンもあり、大自然と都市とがうまく融合し、魅力溢れる都市になっています。

Toronto(トロント)

Toronto(トロント)
トロントは都市圏人口約560万人でカナダ第1の都市です。移民の比率がアメリカのマイアミに次いで2番目に多く、人口の約半分が移民と言われています。冬のトロントは積雪量が多く平均気温も-4℃で-10℃を下回る事もありますが、夏は平均20℃を超える高さにもなります。ニューヨークに次いで映画撮影のメッカともなっているトロントでは、街のあちこちで映画撮影の現場も見られます。大リーグ野球、NBA、NHL等のメジャースポーツを始め、ブロードウェイ直輸入の本場ミュージカル、大規模なコンサート等のエンターテイメントも充実しており、カナダで都会生活を満喫したい方にはピッタリの街です。

Montreal(モントリオール)

Montreal(モントリオール)
ケベック州にあるモントリオールでは住民の多くがフランス語を話し、北米のパリと呼ばれるほど町並みが整っています。都市圏人口はおよそ350万人でカナダ第2の規模を誇ります。街の中心には、ショッピングセンターやショップが軒を連ね、旧市街には古い教会や石造りの建物が立ち並んでいます。また、地下街も発達しており、アンダーグランド・シティと呼ばれる程です。夏と冬の温度差が激しく、夏は30℃近くまでに達する一方で、冬は-15℃近くまで下がります。トロントよりはやや物価が安いです。

Ottawa(オタワ)

Ottawa(オタワ)
オタワはカナダの首都で、トロントとモントリオールのほぼ中間に位置します。オタワ川を挟んだ対岸には仏語圏のケベック州があり、 2つの文化に同時に触れることができます。1857年にイギリスのビクトリア女王によってこの街に首都が定められました。行政機関の建物や、公園、美術館、博物館があちこちにあり、整然とした町並みが続きます。産業や経済の中心地ではなく、行政機能が特化されているため、どちらかというと閑静な印象のある街です。

Calgary(カルガリー)

Calgary(カルガリー)
人口およそ100万人のカルガリーはカナディアンロッキーの入り口にあたる街です。バンフ国立公園までは車で2時間ほどです。近くで石油が出たことから発展したという歴史もあり、カナダではトロントに次いで企業の本社が多いほどです。州税がかからず生活費の安く抑えられるため、近年多くの人がカルガリーに移り住み、急成長を続けています。カナディアンロッキーに近いこともあり、カルガリーでの都市生活と、大自然とを一度に満喫できる街でもあります。

カナダのお役立ち情報

カナダ留学での滞在先

カナダ留学での滞在先であるホームステイや学生寮について。

カナダでの就労条件

学生ビザ(就学許可)などワーキングホリデー以外のビザでカナダでアルバイトをする条件について。

カナダ人の特徴

カナダ留学やワーホリで接することのあるカナダ人の大まかな特徴について説明しています。カナダ人の特徴を知った上で留学やワーホリに臨みましょう。

カナダでチップ支払

カナダでは日本と異なりお店などではチップ文化です。チップがいくら位で、どう支払うのか事前に確認しておきましょう。

カナダ旅行の費用

留学の前にカナダへ旅行する方必見。カナダへの旅行費用をあらかじめ知っておきましょう。

カナダの気候

カナダは各地域で気候も異なります。カナダでの留学先を選ぶためにも参考にしてください。

カナダの冬

寒さが厳しいカナダの冬の過ごし方について

ALT

カナダ国の正式名称

カナダの国の正式名称は、「カナダ」です。共和国や王国など、他の国の正式名称にありがちな、長々とした政治体制を表す用語は正式名称に入っていません。カナダの国名の由来は村というワードが、その国名の元になっています。

カナダの人口

カナダの人口は約3,500万です(2016年国勢調査)。その人口の大半は、アメリカの国境にも近い南部の州に集中しています。都市で言うと、トロント・モントリオール・カルガリーがトップ3の都市で、都市圏別に見れば、トロント都市圏・モントリオール都市圏・バンクーバー都市圏がカナダの三大都市圏となっています。

カナダの国旗

カナダ留学するうえで、カナダ国旗の意味や制定背景についても知っておくと、カナダについてより深く知ることができます。現在のカナダ国旗は1965年に制定されたものです。メープルリーフを前面に出し、日本の日の丸と同じように特徴的な国旗となっています。カナダの国旗にはカナダの各州の一体感も表していて、国旗の中にも奥深い意味が込められています。カナダでは2月17日が国旗制定記念日になっています。

当サイト留学スクエアは、完全手配無料で留学をサポート致します!

どんな些細なご質問・ご相談も無料で承っています。

  • はじめての留学でカナダのどこで留学するのが良いの?
  • カナダで留学するにはビザが必要なの?
  • カナダは語学学校がいっぱいあってどこの学校がおすすめ?
  • カナダの留学はどのくらいの予算が必要?
  • ビザの申請ってどうすれば良いの?

などなど、カナダの留学にまつわることなら無料でご相談~見積り~手配~留学中までサポートしています。

カナダ留学で留学スクエアが選ばれる理由をご紹介します!

留学スクエアでは、カナダへの留学を無料でお手伝いし、お得な留学を実現しています。

1留学スクエアでは、「手配手数料は無料」です
カナダの語学学校の手配は無料で行います。学校からの紹介料で当社は運営されていますので、お客様から別途手配手数料をお願いすることはございません。気軽なご相談からお見積もりのご依頼ももちろん無料で承っています。
2ビザの申請サポートも無料
カナダのワーキングホリデーやスタディパーミットの申請についても無料で申請サポートを行っています。アドバイスというレベルだけではなく、申請フォームの記入代行までやっています。
3為替レートの上乗せ設定なし
留学エージェントを利用する盲点の一つですが、為替レート(=銀行送金レート)に上乗せした設定で費用のご請求を行っていません。
4カナダドルは-2円引きでご案内
銀行レートに上乗せしないだけでなく、カナダドルの場合は、銀行レートから2円差し引いた優遇レートでご案内しています。そのため、個人で手配して銀行で自分で送金するよりもお得になりますし、クレジットカードで決済するよりもお得になります。(※優遇レートの適応は無くなりますが、学校への直接払いのご希望にも応じています。)
5学校発行のご請求書もお渡しします
学校のご請求書もお渡ししていますので、学校からの請求額も明白に見える化しています。すべてまとめてパッケージとはしていません。
6現地サポートで留学中もしっかりサポート(バンクーバー・トロント
カナダの現地エージェントとのダブルサポートで、留学中もしっかりサポートできる体制を敷いています。現地エージェントがご案内するホームステイと空港送迎をご利用いただくことで、もれなく現地サポートサービスも含まれるようになります。また、現地サポートのない学校手配ホームステイよりも、現地サポート付きのホームステイの方がお得になるケースも多いです。

↓↓当社が選ばれる理由をもう少し詳しくご紹介します。↓↓

選ばれる理由バナー

  • カウンセリング
  • 資料請求
  • お見積り

ページの先頭へ