カナダという国について

社会の授業などで『カナダ』という国が登場し、誰しもが耳にしたことがあると思います。一般的に多くの人が持っているイメージとして代表的なものが、雄大な自然や寒さなどを思い浮かべると思います。カナダはそれ以外にも特徴的な部分を持ち合わせた国なのです。

カナダについて基本的なことから知ってほしいことまで様々なことを解説していきます。カナダ留学やワーキングホリデーを考えている方、もちろんカナダへの旅行を検討されている方にも必見です!

カナダの国について

カナダ基本情報

カナダは北アメリカ大陸北部に位置する国です。

この国の起源は中世ヨーロッパ時代に移民が移り住んだことがきっかけで、数々の紛争を経て1931年のウエストミンスター憲章によりカナダの独立が承認されて建国に至りました。

その面積は世界ではロシアに次いで第2位の広さを誇ります。

カナダに住む全体の人口は約3600万人と広い領土の割には人口比率が日本の約3分の1と少ないです。

カナダで最大の都市と言えばトロントですが、首都はオタワとなっています。

カナダの公用語

日本なら公用語は日本語といった感じで、普通の国家であれば1つが原則なのですが、カナダでは歴史的背景から公用語が2つ存在します。

それは英語とフランス語です。

主な理由としては植民地時代に支配していた地域が影響しているからです。

カナダ全体でみると、ケベック州などの東部ではフランス語を公用語として使用しており、逆に中西部は英語を公用語としています。また2つの隣接する地域では両方とも使用されています。

カナダの通貨

昔はカナダポンドが使用されていましたが、現在ではカナダドルが採用され通貨として利用されています。

現在の価値はここ数年間の推移を平均すると日本円で1カナダドル=85円となっています。

旅行する際には現地の通貨と両替をするのできちんとレートなどをチェックしておきましょう。

カナダの自然・気候

カナダは雄大な大自然が数多く点在していることで有名です。

有名なところとしてはナイアガラ滝(アメリカ側からも見ることができる)や世界自然遺産として登録されたナハニ国立公園やグロス・モーン国立公園など自然に触れ合える機会が多いことが特徴です。

カナダは日本よりも緯度が高いところに位置しているため、冬は寒く夏は比較的短いです。

トロント周辺は冷帯と温帯が混じった冷帯湿潤気候で、暖かくて短い夏と寒くて長い冬が特徴的です。

カナダの人気観光地といえば

カナダの人気観光地と言えば、先ほど少し触れましたがナイアガラの滝以外だと、イエローナイフと呼ばれるカナダ北部にあるオーロラの観測ポイントが挙げられます。

また世界の住みやすい街ランキングトップ10に入っているバンクーバーはトロント同様に人気があり、バンクーバー美術館や博物館など観光できるスポットがあります。

カナダ人について

カナダ人は単一民族で成り立っているわけではなく、様々な人種で構成されてヨーロッパ系白人が最も多いです。

また積極的に移民を受け入れている政策も相まって、それ以外の国籍出身者も多いので、多民族国家として成り立っています。

カナダ人の特徴としては、穏やかな性格の人が多くフレンドリーに接しやすい反面、差別には人一倍厳しいです。

カナダでは差別的言動は控えたほうがよいでしょう。

カナダはG7の中の1つに選ばれている国

カナダは世界的に見てG7(主要先進国首脳会議)の1つに数えられる国です。それはGDPが高いことが参加条件にもなりますが、国際的に一定の信用がないと参加できません。

カナダがG7に加わることになったきっかけは当時のアメリカ大統領ジェラルド・フォードの要請に参加が決まり、現在まで至ります。それだけ、国際的にも信用されている国であり、経済的にも評価の高い国と言えることができます。

まとめ

カナダに関して基本情報などを取り上げてみました。

魅力的な観光地や自然があるのでカナダは、留学先としても旅行先としても、とても人気が高い国でもあります。

またカナダ人は穏やかな性格の人が多いので、旅行先で困ったら現地の人に聞けば助けになってくれると思います。

カナダ留学バナー

カナダ留学情報

カナダお役立ち情報

トロント情報

バンクーバー情報

カナダ基本情報