トロントで行っておきたいおススメのスポット

トロントで行っておきたいおススメ観光スポット

トロントに留学してトロントに住むようになると、勉強ばかりではなく、次は何をして遊ぼう?と考える機会が必ずあります。旅行で数日だけ滞在するのとは違い、1年間カナダに留学などで滞在するとなると、想像よりも早い段階で市内の観光地には行き尽くすからです。トロントはカナダの中では非常に発展しており都会な地域ですが、観光地はそんなに多くはありません。次はどこに行こう?と悩むこともあるでしょう。というわけで、トロント市内でも少し特別感のある場所・トロントから車ですぐに行ける観光地を紹介していきたいと思います。

トロント市内のお勧めスポット

トロントアイランド

トロント島はダウンタウンの南側にあり、オンタリオ湖に浮かぶ島です。いくつかの島がありますが、観光に適しているのはセントラル島です。島内には公園やビーチ、遊園地があります。また、サイクリングやカヌーにも適しています。休日には沢山の人がトロント島を訪れ、のんびりと過ごす時間を楽しむ姿が見られます。非常に小さな島ですが、トロント島には居住者もいます。花や木々をしっかりと手入れした可愛らしい家々も、必見ですよ。

Views from the CN Tower Laslovarga (21).JPG
By Laslovarga - Own work

《行き方》

トロントの街中からフェリーに乗って移動します。フェリー乗場は、ユニオン駅から南に10分くらい歩いたところにあるハーバーフロントです。

フェリー乗場の駅では、まずチケットを購入しましょう。大人は7.90ドルです。乗場に入場すると、多くの人がフェンスの前に無造作に集まっています。船が到着するとフェンスが開くので、船に向かって歩いていきます。

フェリーに乗って15分くらいで、トロント島に到着します。昼間は15分間隔で船の発着があるので、非常に便利です。

ハイパーク

ハイパークはトロント市内にある公園です。とても大きいので、日本の公園を想像すると全然イメージと違うでしょう。日本のように滑り台などの遊具があるわけではなく、広い芝生があったり、湖の周りを散歩できたりします。春の時期には桜が満開となり、トロント在住の日本人だけでなく現地に住むカナダ人もたくさん花見に訪れます。また、秋には紅葉が見られます。現地のカナダ人に人気のスポットとなっており、芝生の上に座り込んでおしゃべりしたり、フリスビーを楽しんだりしています。海外では、公園は子どもだけのものではなく、大人同士でものんびり過ごしたいときに利用できる憩いの場です。お弁当を持ってピクニックするのもオススメですよ。

Grenadier Pond in Toronto in 2007.jpg
By Diego Silvestre

《行き方》

トロント市内の地下鉄やバス、ストリートカーに乗って行くことが出来ます。ハイパークはトロント市内の一番西側にあります。地下鉄では、ハイパーク駅で降りて徒歩2分です。ストリートカーでは506番と501番のストリートカーに乗ると終点がハイパークとなっております。

トロントから車で行けるお勧めスポット

オタワ

オタワはトロントとモントリオールの間に位置しており、トロントからは車かバス、電車で向かうことが出来ます。お隣の州なのでカナダ人にとっては週末にフラリと遊びに行ける程度の感覚です。

トロントから気軽に行けるオタワ

オタワは言わずと知れた、カナダの首都ですよね。政治の街ですが、意外とオシャレで可愛い街並みです。マーケットがあったり歴史的な水路があったりと、観光も十分楽しめます。建物がヨーロッパ調で、国会議事堂前ではイギリス連邦らしい衛兵交代式を見ることもできます。せっかくトロントに滞在しているなら、ぜひ一度は訪れて欲しい観光地です。

《行き方》

電車では、viarailで6時間程で着きます。インターネットでも電車の駅でもチケットを購入することができます。

バスは、Grayhoundで5時間くらいです。朝出ても昼過ぎには着きます。こちらも、インターネットかバスの駅の窓口でチケットを購入することが可能。

自力で車で行く場合でも、高速に乗って一本道を進むだけなので安心です。細い山道をくねくねすることもありません。

プリンスエドワードカウンティ

プリンスエドワードというと、赤毛のアンで有名なカナダの東の海に浮かぶ島を思い浮かべるかも知れません。でも、実はトロントからすぐの地域にもプリンスエドワードの名前が付いている地域があるんです。ワイナリーで有名な地域なのですが、夏にはラベンダー畑を見ることも出来ます。ラベンダー畑に併設されたお店では、ラベンダーグッズもたくさんあり、お土産に喜ばれます。美しいラベンダーを見た後に美味しいワインを飲んで、優雅な休日を過ごすことができますよ。ワイナリーでは、それぞれのお店で独自のワインを持っており、安く色々な種類のワインを少しずつテイスティングできます。お酒が好きな人には最高の観光地でしょう。

《行き方》

有名な観光地というわけではないので、トロントからプリンスエドワードカウンティに向かうバスや電車はありません。車で向かいましょう。トロントのダウンタウンからでも2時間30分くらいあれば着きます。日帰りドライブも楽しめる距離です。こちらも基本的には高速に乗って一本道なので、運転も難しくはありません。

トロントで過ごせる時間を作る

ここでご紹介しているトロントでのお勧め観光スポットですが、ある程度トロントで時間を確保できないとこれらのスポットを巡る時間を作るのも難しいかもしれません。旅行などであれば、トロントと言えば大抵ナイアガラの滝観光や野球などのプロスポーツ観戦、CNタワーに行って終わる場合が多いからです。

トロントでおススメのスポットも含めてしっかり時間を作ろうと思えば、1週間からの短期留学をトロントでやってみるのも一つの方法です。

午前中は英語を学び、午後の時間と週末は授業がないので、その時間を自由に使うことができます。この自由時間で定番のトロントの観光地だけでなく、今回ご紹介しているお勧めの観光名所にも行ける時間が作れるようになります。

トロントで少しでも留学しながら、これらのスポットを巡ってみてみたいと思われたら、お問合せからお気軽にご相談を承っております。

最後に

トロント市内〜近郊の観光地をご紹介しました。少し特別感のある休日を過ごしたいときや、プチ旅行をしたいときにオススメです。カナダで過ごせる限りある時間を、有意義に過ごしたいですよね。トロントの街中から、少し足を延ばすだけでもまだまだ楽しいことがいっぱいあります。素敵な思い出を作って下さいね!

カナダ留学バナー

トロント留学情報