トロントピアソン空港からダウンタウンへの移動手段

トロントピアソン空港からダウンタウンへの移動手段

トロントへ留学やワーホリ、または観光に行くと一番最初に悩むのが、空港から街中までの移動方法ですよね!実際にトロントに到着するまでに、調べておくと安心です。

トロントへ飛行機で到着する際には、ピアソン国際空港を利用することになるでしょう。トロントには空港がいくつかありますが、ピアソン国際空港が1番大きく、主要な空港となっています。

ここでは、ピアソン空港からダウンタウンと呼ばれるトロントの街中までの移動方法をお伝えしていきます。空港からダウンタウンまで、どうやってアクセスすべきかしっかり確認しておきましょう。

トロントのピアソン空港基本情報

どこにあるの?

ピアソン空港はトロントの一番西の端にあります。実は、トロントの端というよりも、隣のミシサガ地区に程近く、住所はもはやトロントではなくミシサガになっています。

トロントの街中はピアソン空港から車で20〜30分東南に向かったところにあります。ピアソン空港はダウンタウンとのアクセスは悪くありませんが、空港周辺には特に何もありません。

どんな空港?

ピアソン空港は、カナダ国内で1番大きな空港と言われています。世界中から利用者が集まる空港で、年間約45万便が出入りしています!

トロントがあるオンタリオ州の、第14代首相「レスター・B・ピアソン」からピアソンの名前をもらい付けられたそう。

ピアソン空港にはターミナルが3つあり、国内便も国際便も利用されています。空港の中にはカフェやお土産屋さんもあるので早朝や夜の便でも安心!

ちなみに、日本からの直行便はターミナル1で乗降できます。羽田・成田空港とピアソン空港を結ぶ直行便が、エア・カナダから出ています。

トロント空港からダウンタウンへの移動方法

トロント空港からダウンタウンまでは少し離れているので、移動方法を確認しておきましょう。

TTCとは?

トロントの公共交通機関は、「TTC」と呼ばれています。バス・電車・地下鉄・ストリートカー(路面電車)がTTCです。電車は立ち寄る駅が限られている上、郊外を走るので普段はあまり利用することはありません。街中を移動する際は、地下鉄・バス・ストリートカーがメイン!

ダウンタウンへの行き方

ダウンタウンまでは電車やバスなどTTCを利用する場合と、Uberやタクシー等を利用し車で移動する場合があります。

Union Pearson Express利用の場合

Union Pearson Express

ピアソン空港からユニオン駅まで、高速鉄道で25分。ダウンタウンから空港までの移動方法では最速です!朝5時半から夜1時まで運転しています。1番便利な方法です。片道12ドル。

バスを利用する場合

トロントのバス

以下の4つのバスが利用できます。終日運行・深夜運行も行なっているので、早朝や深夜便にも対応でき便利です。

ダウンタウンは東西南北に広がっていて、これらのバスはそれぞれの場所と行き来するので、目的地から1番近くに行くバスを探して乗るようにしましょう。

  • 192AirportRocket(終日運行)
  • 52A LawrenceWest(終日運行)
  • 300A Bloor-Danforth(深夜運行)
  • 332 EglintonWest(深夜運行)

バスは各駅停車であり、さらに交通事情によっても所要時間がかなりかかることもあります。基本はダウンタウンまで45〜70分程となっています。片道3.25ドルです。

空港でトークンやTTCカードを購入するか、バスの中にあるコイン入れにお金を直接入れることも可能。現金やトークンの場合は運転手からチケットを渡されるので保管しておきましょう!安く移動するならバスがオススメ。

Uberやタクシーの場合

Uberやタクシーは空港から行きたい場所まで一直線で連れて行ってくれます。大きな荷物がある場合にも1番楽な移動方法。

ただし、交通事情によってはかなり時間がかかることもあるで、時間がない時にはオススメできません。値段は20〜40ドル程度。

Uberの場合は、アプリで車を呼ぶ時に値段の確認ができます。タクシーに乗る時は、先に値段を尋ねておくと安心ですよ。

カナダ留学バナー

トロント留学情報