カナダでスマホや携帯を利用するには

カナダでスマホを利用する方法についてご紹介しています

携帯電話やスマホは留学するにも、旅行するにも、今や必需品となりました。カナダでも、日本のように国民の多くがスマホを使用しています。カナダへ短期、または長期留学で滞在する際に、学生の必須アイテムであるスマホを、どのようにして国内で使用できるかを見てみましょう。

このページでご紹介するのは、【カナダの通信会社と契約する方法】【WIFIのみでスマホを使用する方法】【事前にプリペイドSIMを購入して渡航する方法】【日本語対応可能な通信会社と契約する方法】となっていますので、このページを通じてカナダでのスマホ事情がつかめてくると思います。

日本のスマホをカナダで使う

日本のスマホをカナダで使う

日本からのスマホをカナダで使用する方法として、大きく分けて3つのオプションがあります。

  • カナダの通信会社と契約する形にするか
  • WIFIのみで押し通すか
  • 事前にプリペイドSIMを購入して渡航するか

の3つです。

まず、長期滞在者、スマホヘビーユーザー向けのオプションは、スマホの月々プランに入り、日本から持ってきたスマホをカナダで通話、テキスト、インターネット通信を可能にすることです。

それには、持参したスマホがSIMロック解除済み(SIMフリー)である必要があります。

カナダには、大きな携帯会社が主に3社(Rogers・Telus・Bell)あります。

プランの値段や内容はだいたい似ていますが、日本の携帯会社のように、カナダでも、それぞれのネットワークエリアの差は多少あります。しかし、相当小さな町などに滞在することがなければ、どの携帯会社のネットワークでも十分です。

ここで一つ覚えておきたいのは、カナダのスマホプランは、日本に比べて大変割高になるということです。

日本の携帯会社のように、データ通信無制限というものは、カナダの携帯会社にはほぼありません。また、電話通信も、LocalとLong Distanceといって、市内・市外通話は別々のサービスとなります。

一方で、日本と違ってカナダのスマホプランの良い部分は、SIMフリーのスマホを持参して、携帯会社のプランをアクティベートすると、ほとんどの場合にX年契約という契約はないということです。

カナダのスマホプラン

大手3社のスマホプラン

それでは、先程ご紹介したカナダの大手3社のスマホプランはどんな内容で料金はいくらするのか、例を見てみましょう。

例えば、以下のサービスを含める、Bell社のスマホプランは、月々90ドルになります。

  • 300分のローカル(市内)通話(夜間や週末は無制限)
  • 2.5GBのデータ通信
  • カナダ全土内の無制限テキスト(画像・ビデオ付)
  • Call Display(発信者番号表示サービス)

ご覧の通り、日本のプランに比べると、内容は特に良くない割に、料金が大変高くなっています。

また、データ通信がプラン内容に入らない、ベーシックプランというものもありますので、外出先ではWi-fiスポットのみの使用でしのげる、という方には良いオプションかもしれません。

このようなプランは、200分の市内通話、夜間週末通話無料で月々35ドル程度で加入できます。

また以下のサービスを含めるRogers社のスマホプランは、月々40ドルになります。

  • 通話無制限
  • 4GBのデータ通信
  • カナダ全土内の無制限テキスト

大手キャリアのメリットとデメリット

これら大手キャリアの良さはカナダ全土で携帯の電波が通じることです。また回線の通信速度も速いことも魅力の一つです。

しかし難点もあります。カナダの大手キャリア会社には通信制限を設ける設定がありません

日本の携帯会社は速度制限があるかと思います。仮にカナダで月々契約しているGBが4GBだとしましょう。過度の使用で一定以上のGBを超えます。しかし何の通知も来ません。その後通常通り使用し続けるとキャリアによっては100㎆ごとに5ドル~10ドルかかることもあります。

4GBの契約で知らず知らず翌月確認してみると6GB使用していて結果的に200ドル近く請求が来るということも。

ですので大手キャリアを使用する際には、必ず自分がどのくらい消費したのか確認することをお勧めします。

※料金プランは変更にあることもあり、個々人のニーズによりプラン内容も変わりますので、あくまでご参考レベルでご参照ください。

その他のキャリア

先ほど紹介した大手キャリア三社以外にもカナダには沢山のキャリアが存在します。

実際にワーキングホリデーで行かれた方でカナダ渡航時に使用したキャリアとプランについてご紹介したいと思います。

カナダ渡航時に使用したキャリアはFreedom社です。このキャリアの売りは安さです。契約していたプランは月50ドルです。プランの内容は以下の通りでした。

  • 通話無制限
  • 14GBのデータ通信
  • カナダ全土内の無制限テキスト

先ほど紹介した大手キャリアに比べ圧倒的な月々のGBの使用率に加え無制限のテキスト、通話つきです。

実際カナダでも学生の多くはFreedom社を使用している印象があります。スマホヘビーユーザの方には特にお勧めです。

大手各社との違いは通信速度、通信カバー率になります。大手キャリアに比べると通信速度は遅く、小さな町では通じないこともあります。この点に関しては日本の格安SIMと大手キャリアを比較していただけるとイメージがわきやすいかと思います。その他の点では異なる点は特にありません。

また、プロモーション等で常にお得なプランも提供しているのでタイミングが合えばより安いプランを見つけることが可能です。

そして、先ほど大手キャリアのほうで述べた通信速度制限については日本の携帯にように一定以上にGBを使用すると自動的に速度が制限されるようになっています。

WiFiが町中に多いカナダですので大きな都市に住む方にはFreedomをお勧めです。

カナダのプリペイドSIM

各携帯会社から発売しているプリペイドカード(SIM)もありますが、こちらはさらに割高になりますので、数ヶ月滞在する場合であれば、スマホを持参して、月々のプランに入られることをおすすめします。※プリペイドのことを英語で、Pay as you goとも呼びます。ちなみにチャージはTop upです。

ちなみに、プリペイドカードのプランはこのようなものになります。

  • 300分のローカル通話
  • カナダ全土内の無制限テキスト
  • 1GBのデータ通信

以上のサービスが、30日間使用で65ドル程度になります。

※料金プランは変更にあることもあり、個々人のニーズによりプラン内容も変わりますので、あくまでご参考レベルでご参照ください。

WIFIのみを利用

WIFIのみを使用する

そして、もう一つのプションは、月々のプランにも入らず、プリペイドも使わず、Wi-fiスポットのみで乗り切ることです。

滞在先にはWi-fiが常にあるとしても、外出先では、カフェや学校のみのWi-fiスポットでLINEなどを連絡手段として使うことになりますので、この方法は、1ヶ月以内の短期滞在者向けになるかと思います。

この場合、電話番号がない事になりますので、生活していく中で、電話番号が連絡先として必要になると、この方法は向かないかもしれません。

しかし、数週間の滞在であり、電話通話やテキストが必要ないとなれば、カナダ滞在中の費用を浮かせる方法としては良いオプションかもしれません。LINE・SKYPEの通話やメッセージだけでやり通す場合は、こちらのオプションもありだと思います。

プリペイドSIMを日本で購入

最後のオプションとして、日本で使用しているスマホを使用する前提で、渡航までにカナダで使用できるプリペイドSIMを日本で購入しておく方法です。

特に旅行や短期留学に向いている方法ではありますが、航空機がカナダの空港に到着して、機内で電子機器が使用できますとアナウンスがあった瞬間からご自身のスマホがカナダで利用できるようになります。

アマゾンなどで「カナダ SIM」と検索すればいくつか候補も出てきますので、事前にSIMを購入しておき、カナダに向かう航空機内でSIMの入れ替え作業を行うと良いと思います。

カナダ到着後すぐに連絡手段が欲しい、カナダでスマホを契約するまでの期間の連絡手段として、短い期間なので特に契約までしたくないなど、いろいろなご要望ははあるかと思いますが、カナダ到着後すぐに利用できるというメリットは大きいかと思います。

日本語対応可能なカナダの携帯ショップ

日本でSIMを用意する他にも現地で日本語対応可能な携帯会社があります。それが「けーたい屋」です。約25000人以上の日本の留学生がこちらの会社を選んだそうです。

スタッフが日本語対応可能であり、英語が苦手な方や英語で契約をするのに不安な方向けの携帯ショップです。また、使用中にトラブルにあったり疑問点があった場合などはスタッフがフォローしてくれるみたいです。

慣れない地でトラブルにあっては大変なことも多いと思いますし、ワーキングホリデー、短期留学、長期留学など様々なニーズに対応もしてくれています。カナダではバンクーバーとトロントのみになりまが、日本からも契約が可能です。

カナダ留学バナー

カナダ留学情報

カナダお役立ち情報

トロント情報

バンクーバー情報

カナダ基本情報