マルタ留学の概要

マルタ留学の概要

マルタ留学は、お得な費用でヨーロッパで英語が学べる穴場的な留学先です。アジア系学生も比較的少なく、ヨーロッパからの生徒が数多く集まりよりインターナショナルな雰囲気で英語が学べる留学先としても注目を集めています。

マルタで英語??と思われるかもしれませんが、マルタは1800年から160年近くの間イギリスの植民地だったという歴史もあって、マルタ語と共に英語が公用語になっています。現在でも普通に

マルタの国自体は小さいですが、その分、英語にしっかり浸りながらお得に英語学習に染まることができる数少ない留学先の一つです。

マルタ留学の費用

マルタで英語を学ぶために留学する費用としてかかる費用項目や費用の計算方法は他の国と大差ありません。

ただ、同じヨーロッパの英語圏国であるイギリスやアイルランドよりはお安く留学することができます。

1ヵ月マルタで勉強してホームステイした場合、20万円弱~が相場感です。1年間だと、約230万円~と同じヨーロッパのイギリスやアイルランドよりもお安く留学が可能です。もちろん、学校・レッスン時間・滞在先のタイプにより料金は異なってきます。

マルタ留学で失敗しないコツ

「失敗しない」といえば、留学中にしっかり英語を話せる機会を設けることができたかという点にあると思います。

その点についていえば、マルタは他の国に比べて小規模な学校が多いので、アットホームな雰囲気でしっかり英語の環境に浸れることでしょう。アジア人が比較的少ないという点も特筆すべきポイントですので、その分、日本語を話す誘惑が減ってくるかと思います。

あとは、他の国でも同じ事が言えますが、授業中は積極的に発言する、ホームステイ先でもしっかりホストと関りをもっていろいろ話してみるという姿勢が大切になってきます。

留学先都市と語学学校

マルタは小さな島国ですが、その中でも留学先として語学学校が集まっている地区がいくつかあります。語学学校の多くは、セントジュリアンズまたはバレッタに集まっています。

バレッタ

  • バレッタのまち
  • マルタ島の真ん中にあり、マルタの首都です。中世の地中海の歴史的な建造物が多く集まっている地区で、町自体もUNESCOの世界遺産に登録されています。静かで厳かな雰囲気を好まれる方にはバレッタの語学学校が適しています。

セントジュリアンズ

  • セントジュリアンズのまち
  • マルタ島の中心部にある海沿いのエリアで、バレッタの北部にあります。ホテルやレストラン、ナイトクラブが軒を連ね賑やかで観光客が多く集まるエリアです。留学先として語学学校が集中しているエリアの一つで、賑やかなパーティーな雰囲気を好む方にはセントジュリアンズの学校が良いでしょう。

スリーマ

  • スリーマのまち
  • セントジュリアンズの隣にあるエリアで、海に面した住宅街となっているエリアです。カフェやレストラン、様々なショッピングの店もあつまり、ジョギングする人も多く見かけたりと、海沿いの落ち着いた住宅街といった雰囲気です。

ゴゾ

  • ゴゾのまち
  • マルタ島の北に位置する小さな島ゴゾ島。マルタはマルタ島とこのゴゾ島とで主に構成されています。マルタののんびりとした田舎的な雰囲気を楽しみながら勉強したい方にはゴゾの語学学校も適しています。

マルタの基本情報

国名 マルタ共和国
人口 約45万人
首都 バレッタ
使用通貨 ユーロ
公用語 マルタ語・英語
日本との時差 -7時間
平均気温(夏) 27度(中間値)
平均気温(冬) 13度(中間値)
気候 年中温暖傾向

マルタに関するよくある質問

マルタ留学するにあたりビザの申請は必要ですか?
滞在期間が90日までであれば、事前のビザ申請は必要ありません。90日以上の滞在になると現地でビザの申請が必要になります。
マルタで働くことはできますか?
学生で働く場合、90日以上の滞在でビザを取得し、かつ就労ライセンスを取得しなければなりません。90日以内の滞在であれば無給で就労体験することは可能です。
マルタへはどうやって行けますか?
日本からマルタへの直行便はないため、ドイツやスイス、またはドバイで乗り継いでマルタへ行く方法が一般的となっています。
留学スクエアバナー
問い合わせバナー