留学TOP > イギリス留学

イギリス留学

イギリスイメージ

イギリスは、伝統と歴史が色濃く残り、紳士の国というイメージが強い一面もありますが、一方で新しいものを積極的に取り入れ、世界のトレンドを創り出したりするなど、新旧がうまく調和し融合している国でもあります。そんな刺激的なイギリスで留学するための様々な情報をご紹介しています。イギリスに留学したい方は是非当ページをご参照ください。

イギリス留学の魅力

カナダイメージ

イギリスは英語の発祥の地であり、歴史と伝統を重んじるヨーロッパの島国です。歴史的な建築物や街並みも多く残っていて、イギリスの歴史に浸りながら英語を勉強できる環境が整っています。その一方で、世界からあらゆる情報が集まり世界のデザインやファッションなどの流行の発信地になっているロンドンなど、世界の最先端の流れを肌で感じられる国でもあります。

スポーツが盛んなので、英語を学びながらサッカー観戦やテニス観戦などのスポーツ観戦や、ミュージカルなどの演劇も楽しめるほか、乗馬やフラワーアレンジメントなども盛んに行われていて英語以外のレッスンんにも参加できることもできたりします。

英語を学ぶ場では、ヨーロッパからの学生も多いため、国際的な雰囲気で英語を学べる環境にあり、地理的にヨーロッパにも近いので、日帰りでヨーロッパ旅行ということもできたりします。

イギリス留学の種類

イギリスで取り扱っています研修機関や学校を留学目的別に各ページでご紹介しています。特定の提携校のみをご紹介・お薦めすることなく、取り扱っている学校以外にもご要望に応じて様々な学校をお調べしご紹介しています。お気軽にご相談ください。

イギリス語学留学

イギリスで英語を学習する語学留学は、基本的にはグループレッスンで、1クラス最大12名~15名で授業を 行います。滞在先は、ホームステイが多く、学生寮や学生ハウスも選べる学校もあります。ロンドンを中心に 、ケンブリッジ・オックスフォード・ブライトンなどイギリス各地で留学でき、留学先の選択肢が多いのも特 徴です。

イギリス語学学校の一覧

英語学習プラスおけいこ

イギリスの語学学校では、通常の英語レッスンだけでなく、テニス・乗馬・サッカーなどのレッスンも組み 合わせたプログラムを提供しています。英語学習だけでないプラスアルファを希望される方向けの留学です 。

イギリス留学+フィリピン留学

イギリス留学の前にフィリピン留学を組み合わせて、フィリピンで英語のトレーニングをお安く効率的に学 習することもできます。

イギリス大学進学

イギリスの大学へ進学することも可能ですが、日本とイギリスとで教育制度が異なるため、イギリスの大学 へ進学する手順も異なります。イギリスの大学への進学留学に向けた手順と必要事項について。

イギリス留学プログラム

イギリスの留学プログラムをいくつかまとめてご案内しています。

  • カウンセリング
  • 資料請求
  • お見積り

イギリス留学にかかる費用

イギリスにかかる費用は、学校の授業料・滞在費・航空券・海外保険・現地生活費用が主な留学費用となり ますが、これら以外にも細かく必要となる費用が出てまいります。イギリス留学に必要な費用項目と、その費 用の目安がいくらになるかチェックしておきましょう。

イギリス留学に必要なビザ

イギリスに6ヶ月以上滞在する場合は、渡航前までに日本でビザの申請をして、ビザを取得したうえでイギ リスへ渡航しなければなりません。


イギリスへ留学できるビザは、短期就学ビザ(Short Term Study Visa)、学生ビザ(Tier4 Visa)、ユースモビリ ティスキームYMS(俗に言うワーホリビザ)の3種類で留学できます。

ALT

お客様から頂いた声

ロンドン

(広島県:WS様女性)
とても親切で迅速な対応をしていただきました。 また、毎回の質問に対しても丁寧にご回答していただき、出国前のサービスは終了したにも関わらず、出発の際にもメールにて気遣いのご連絡をしていただき、とても心強かったです。
(愛媛県:NN様女性)
思いたってから1ヶ月弱と準備期間が少なかったのですが、ホームページを見れば大体のことが理解できたので安心できました。 そして他社よりも迅速に対応してくださったからです。休業期間中にもかかわらず、メールで対応してくださり、聞きたいことに的確にお答えしてくださったため留学スクエアに決めました。
(福岡県:SH様女性)
見積もり依頼についてはとても迅速な対応をして頂き、取り掛かりが遅く時間がなかった私には大変有難かったです。

オックスフォード

(静岡県:KE様女性)
数か所の業者に問い合わせのメールを送ったところ、対応や印象が一番よかった
(福岡県:YM様女性)
為替レートのメリットや、手数料等金銭面で選ばせて頂いたのが大きかったのですが、実際はサービスの面でも予想以上の対応をしていただきました。スタッフの久保田様には九州からの依頼で実際に一度もお会いしないままでしたが、全く不安な気持ちになることもなく、安心してお任せさせていただきました。私が時間の都合上、ギリギリの問合せなどしてしまいしたが、毎回快く対応して頂いて感謝してます。

ケンブリッジ

(神奈川県:KM様女性)
ご担当頂いた久保田様のご対応は、心から満足いくものでした。ほぼ全てメールでの連絡となりましたが、必ず当日もしくは翌日にご返答を頂き、また、私的な質問や相談に対しても丁寧、且つこちらの不安な気持ちを汲んで親身なお返事をいつもして下さりました。直接ご相談に伺える距離ではありませんので、少し不安な部分もありましたが、分かりやすい説明と常に真摯な姿勢をメール上で充分に感じ取れましたので、全く問題ありませんでした。
(埼玉県:RY様男性)
他社と異なり、要望に真摯に応じてくださり、柔軟にコースの変更等のご対応をしていただけました。また、申し込み後にも関わらず、留学後でのケアを素晴らしく、数社に問い合わせをしましたが、留学申し込み前後でここまで真摯な対応をしていただけるのは他にはないと思います。ご担当者に深く感謝いたします。

  • カウンセリング
  • 資料請求
  • お見積り

イギリスの主な留学先

London (ロンドン)

London (ロンドン)
ロンドンは、イギリスの首都で政治・経済・文化の中心都市。人口はおよそ700万人。日本人にも非常に人気の高い都市です。夏は涼しく、冬も東京と変わらない寒さで、雪もほとんど降りません。ただ、曇りがちで冬は午後3時頃から暗くなり、朝の8時過ぎまで明るくならないので、冬は少し暗い気分になってしまうかも。外食・交通運賃・家賃などの物価は高く、東京以上と言えるかもしれませんが、ロンドンの地下鉄「チューブ」はプリペイドカードで初乗り運賃が安くなりますし、スーパーで食材をそろえれば食費も安く抑えられたりします。語学学校をはじめ、専門学校、大学と数多くの教育機関が揃っていますので、様々な要望に応じて学校の選択ができます。

Oxford (オックスフォード)

Oxford (オックスフォード)
オックスフォードは英語圏の国々のなかで最も古い大学であるオックスフォード大学のお膝元。街の規模としては約15万人の人口で小さいですが、オックスフォード大学のカレッジが街中にあり、アカデミックな雰囲気が街全体に漂っています。現在も学生が大変多く、学生向けのお店やレストランなどもあり、観光旅行も楽しむことができます。大学の公園での散歩や市場での買い物、チャーウェル川でのパディングなど、学生気分を味わいながらのんびりと過ごすことができます。

Cambridge (ケンブリッジ)

Cambridge (ケンブリッジ)
ケンブリッジは、オックスフォードと並び、世界有数の学園都市。人口は約13万人とオックスフォードと比べて少し小さい規模です。ケンブリッジ大学のカレッジが街に点在しているため、街には学生が多くアカデミックな雰囲気に包まれています。また、ケンブリッジはイギリスのハイテク産業の拠点の一つにもなっており、バイオやITなどの先端産業が集積しています。学生向けのお店やレストランなども多く、ケム川も流れ、のんびりと充実した時間を過ごすことができます。

Brighton (ブライトン)

Brighton (ブライトン)
ブライトンは、ロンドンから電車で約1時間のイングランド南東部イースト・サセックス州にあるシーサイドリゾート地です。人口は約25万人という中規模都市です。ロイヤルパビリオンというアラビアン風の建物が有名で、海岸沿いには、多くのホテル・レストランが立ち並び、夏場はイギリス全国から、海水浴客が訪れる程です。語学学校・専門学校・カレッジ・大学も比較的多く、留学生もよく目にすることができます。学生が多いためか、パブやクラブも多く、パーティーの町としても知られています。夏場は平均して30℃を越える事があまりなく、冬も平均7℃前後でイギリスの中では過ごしやすい気候です。

Bournemouth (ボーンマス)

Bournemouth (ボーンマス)
ボーンマスは、ロンドンから電車で約2時間。イングランド南西部の沿岸に位置している街です。街の人口はおよそ25万人程度と中規模ですが、ボーンマスはロンドンの次に英語学校の多い都市でもあります。街や住宅街もほとんど徒歩で行動できるくらいこじんまりしており、海に面しているので、ビーチがきれいでマリンスポーツも楽しめます。南の沿岸部なので、イギリスの中では冬でも温暖で過ごしやすいです。22キロにもおよぶ素晴らしい砂浜は、いつも手入されており、とてもきれいです。ボーンマスはヨーロッパ最古の海辺のリゾートの一つであり、毎年、550万人以上の人たちが訪問しています。

Bristol (ブリストル)

ブリストル
ブリストルは、ロンドンから西へ電車で2時間の運河を中心とした人口45万人の中規模港湾都市。西イングランドでは最も大きな都市です。語学学校はそれほど多くありませんが、ウェールズ、バース、コッツウォルズ地方への観光拠点としてコンパクトに揃った都市として便利に留学生活が送れます。

Edinburgh (エジンバラ)

Edinburgh (エジンバラ)
スコットランドの首都であるエジンバラは、人口約45万人。イギリスでは比較的大規模都市の部類に入ります。イギリスではありますが、スコットランドはイングランドと戦ってきた歴史もあり、イングランドからの独立志向があり、イングランドとは異なった教育制度をとっています。エジンバラでは、毎年8月に世界的にも有名なお祭りが行われ、オーケストラ、バレー団などが集まる音楽祭・芸術祭・映画祭などが開かれて、多くの観光客で溢れかえります。

イギリス留学生活情報

イギリスの電圧と電源プラグ

イギリスで電気製品を使用するにあたり、イギリスの電圧とコンセントのプラグについてあらかじめ知っておきましょう。

イギリスの携帯電話

イギリスで携帯電話やスマホを利用するにあたり、契約方法などのご案内です。

イギリスで銀行口座開設

イギリスの銀行で口座を開設したり、ATMを利用する方法です。

ロンドンのオイスターカード

イギリス留学、特にロンドンに留学する場合は必需品ともなるオイスターカード。その購入方法や使い方など知っておくと安心です。

ALT

イギリスのお役立ち情報

イギリスの気候

イギリス留学でも気になるイギリスの気候。イギリスは曇りの日が多いと言われていますが、実際のところはどうなのか。イギリスの地域で気候的に住みやすく過ごしやすいエリアはどこかなど、データを基に解説しています。

イギリスの物価

イギリスの物価状況も留学する時には気になる点です。イギリスの物価がどのような状況か簡単にご説明しています。

イギリスの医療制度

NHSとも言われるイギリスの医療制度。長期留学やワーホリとなると関わってくる制度ですので、知っておいて損はありません。

イギリス人の特徴

イギリス留学するとホームステイ先や学校の先生スタッフのほとんどがイギリス人ということも良くあります。ロンドンよりはイギリスの地方の方が、イギリス人と接する機会は増えますが、イギリス人の特徴や性格について簡単に説明しています。

イギリスの名所

イギリスへ留学するなら、勉強だけでなくイギリスの名所にも訪れたいところです。イギリスの名所は様々ありますが、留学先からもアクセスのよい代表的なイギリスの名所についてご紹介しています。

ロンドンの治安状況

ロンドンの治安について、ロンドンの地区別に検証しています。

ロンドンでミュージカル!

ロンドンで留学中にミュージカルを観劇するなら、ミュージカルのチケット情報を知っておきましょう。

ロンドンの空港

ロンドンにある数々の空港に関する概要。

イギリスに多い苗字

イギリスへ留学時に知っておいてネタになるかもしれないイギリス人に多い苗字について。

イギリスの祝祭日

イギリスの祝祭日日程について知っておきましょう。日曜日はもちろん、土曜日も基本的に学校はお休みですが、その他にも祝祭日も休みとなる学校がほとんどです。

イギリスへの旅行費用

留学だけでなくイギリスへ旅行するのにかかる費用についても参考情報として知っておくと便利です。

イギリスの正式名称と英語表記

イギリスの国名としての正しい名称とイギリスを英語で読んだり書いたりするときの呼び方について。

当サイト留学スクエアは、完全手配無料で留学をサポート致します!

イギリス留学に精通したブリティッシュカウンシル公式資格取得カウンセラーが、どんな些細なご質問・ご相談も無料で承っています。

  • はじめての留学でイギリスのどこで留学するのが良いの?
  • イギリスで留学するにはビザが必要なの?
  • イギリスには語学学校がいっぱいあってどこの学校がおすすめ?
  • イギリスの留学はどのくらいの予算が必要?
  • ビザの申請ってどうすれば良いの?

などなど、イギリスの留学にまつわることなら無料でご相談~見積り~手配~留学中までサポートしています。

イギリス留学で留学スクエアが選ばれる理由をご紹介します!

留学スクエアでは、イギリスへの留学を無料でお手伝いし、お得な留学を実現しています。

1留学スクエアでは、「手配手数料は無料」です
イギリスの語学学校の手配は無料で行います。学校からの紹介料で当社は運営されていますので、お客様から別途手配手数料をお願いすることはございません。気軽なご相談からお見積もりのご依頼ももちろん無料で承っています。
2ビザの申請サポートも無料
イギリスの学生ビザやショートタームスタディビザ、そしてワーホリビザ(YMS)の申請についても無料で申請サポートを行っています。アドバイスというレベルだけではなく、申請フォームの記入代行までやっています。150人以上の実績(99%以上が初回で発給)のビザサポートを無料で行います。
3為替レートの上乗せ設定なし
留学エージェントを利用する盲点の一つですが、為替レート(=銀行送金レート)に上乗せした設定で費用のご請求を行っていません。
4イギリスポンドは-2円引きでご案内
銀行レートに上乗せしないだけでなく、イギリスポンドの場合は、銀行レートから2円差し引いた優遇レートでご案内しています。そのため、個人で手配して銀行で自分で送金するよりもお得になりますし、クレジットカードで決済するよりもお得になります。(※優遇レートの適応は無くなりますが、学校への直接払いのご希望にも応じています。)
5学校発行のご請求書もお渡しします
学校のご請求書もお渡ししていますので、学校からの請求額も明白に見える化しています。すべてまとめてパッケージとはしていません。
6イギリス60校以上の視察実績
定期的にイギリスの学校へ視察を行い、これまでに計60校以上を訪問して実情を見てきています。また当社スタッフは、そのうちの2校に実際に生徒として在籍した経験も持っています。
7豊富な体験談に基づく最適な学校をご紹介
当社で所持しているお客様から頂いた学校の体験談は、公開未公開を含めて200以上にも及びます。これらの豊富な体験談を基に、ご希望に沿った最適な学校をご案内しています。
8現地サポートで留学中もしっかりサポート(ロンドン)
イギリスの現地サポート会社とのダブルサポートで、留学中もしっかりサポートできる体制を敷き、現地サポートをご希望の方にご提供しています。

↓↓当社が選ばれる理由をもう少し詳しくご紹介します。↓↓

選ばれる理由バナー

  • カウンセリング
  • 資料請求
  • お見積り

ページの先頭へ