ブライトンへの留学

ブライトン留学の概要

Brighton

ブライトンは、ロンドンから電車で一時間ほど南に下がった所に位置する観光都市です。

またイギリスの中でも人気の留学エリアで多くの海外留学生が英語を学んでいます。

A Level というオックスフォード大学やケンブリッジ大学のような名門大学に行くための特別なコースも受講できるので、正規留学を希望する学生も多いのです。

このページでは、語学学校や短期留学を含むブライトン留学の特徴やおすすめする理由はどういったところにあるのか、ブライトン留学のメリットや費用帯などご紹介していきます。

ブライトンはどんな町?

ブライトンは、イギリス南部に位置する小石のビーチが広がる町です。ロンドンからは電車で約1時間もあれば行くことができる距離にあります。

ロンドンのガトウィック空港からも近く、ブライトンへ行くにはヒースロー空港よりもガトウィック空港利用の方が便利です。

イギリス屈指のビーチのあるリゾート地

ブライトンは、イギリスの中でもビーチがある都市で、夏になるとイギリス国内からはもちろんのこと、ヨーロッパから多くの観光客が訪れるほど。

そのため多くのアミューズメントパークやパブもあり、休日や授業後は楽しく過ごせる都市です。

サブカルチャーの都市

音楽や芸術に寛容な街としても知られているブライトン。街中には、多くのストリートアートや独創的な建物が立っています。

一度ブライトンに訪れると、路上でライブをする人も多く、歩いているだけで音楽を聴きながらリラックスでます。

また小さな美術館や博物館も多いので、アート系の学生に特におすすめな町でもあります。

ブライトンの場所を地図でもチェックしておきましょう。

ブライトンに留学するメリット

海辺にある町で海の風情を感じながら留学できるブライトンですが、旅行ももちろんですが英語の勉強を目的とする留学先としてのメリットもいくつかあります。

1. 日本人が少ない

ヨーロッパ諸国やイギリス国内の方からの知名度は高いブライトンですが、それ以外の国からはあまり知られていない穴場の留学スポット。

実際にブライトンの全体人口のうち日本人は、1%前後です。

語学留学ができて日本人がこれだけ少ない都市は、珍しいのでより英語に集中できるはずです。

2. アクティビティやイベントが充実している

パブが多いことから留学生の多くが休日や授業後の自由な時間を使って、「パブクロー」といってパブの飲み歩きを楽しんでいます。

他にも多くのスポーツイベントが開催されていて、イベント観戦や実際に参加することができます。

中でもロンドンからブライトンまでのマラソンとブライトントライアスロンが毎年盛り上がっています。

またイギリス最大級のLGBTイベントである「ブライトンプライド」が毎年開催されていて、その日は街全体が賑わいます。

留学をしながらイギリス伝統のアクティビティやイベントを楽しみたい方におすすめです。

3. LGBTの文化を学べる

ブライトンは、イギリス国内でもっともゲイの多い都市でもあり、LGBTに寛容な街です。

日本では、同性愛の文化に触れる機会が非常に少ないので、留学をしながらLGBTの理解を深めることができます

4. 治安がいい

ブライトンは、イギリス国内でも非常に治安がいいです。

実際に2018年のイギリス国民投票で3番目に安全な都市に選ばれていますので、留学生は安心して留学生活を送ることができますね。

5. 気候がいい

イギリスは雨が多い国としてイメージが強いですが、ブライトンの気候は他のイギリスの都市に比べて雨が少ないです。

夏になると晴れの日が連日続き、快適に過ごせます。

また冬の気温は、だいたい10度前後ですので東京の冬の気温に慣れている方でしたら問題なく過ごせます。

雪が降るのも稀で雪対策グッズを準備する必要もないのです。

ただブライトンに来られたら、他の有名都市に観光に行かれると思います。そして他の都市は、ブライトンに比べて気温が低いので寒さ対策はある程度必要です。

ブライトン留学にかかる費用

ブライトンへ留学するには、航空券など諸費用も全て含めて1ヵ月で約50万円前後、3ヵ月で約120万円前後が目安としてみておくと良いでしょう。

学費

ブライトンに3ヶ月語学留学をするには、だいたい50万円前後かかります。

受講するコースやレッスン数によって費用が変わりますので、ご自身の英語力を考慮してコースを選びましょう。

家賃

学生寮ですと3ヶ月で50万円ぐらいかかるところが多いです。一番費用はかかりますが、安全ですし友達は作りやすいです。

ホームステイの平均は、約30万円で3ヶ月滞在できますので、学生寮より費用を抑えることができます。

またホームステイの場合は、一晩いくらという契約のものが多いですのでもしホストと相性が合わなかったら引っ越すことも可能です。

シェアハウスは、平均して3ヶ月20万円前後で借りることができますので、出来るだけ学費を抑えたい方におすすめです。

光熱費

光熱費は、どのタイプでも家賃に含まれていることが多いのであまり気にしなくても大丈夫です。

ちなみにイギリスでは光熱費のことを"Bill"といいますので、家賃に含まれているか確認するときに"including bill"というワードを探してみてください。

生活費

物価は、ロンドンやケンブリッジより安いです。特に市場の食材が安いので時間があるときは市場で買うことをおすすめしています。

3ヶ月ブライトンに留学する際は、3ヵ月で20万円あれば問題なく過ごせます。

レストランは、比較的高いので出来るだけ自炊を心がけましょう。

ブライトンのお勧め語学学校

ブライトンには数々の語学学校がありますが、そのうち当社でも問い合わせやお申込件数の多い語学学校を厳選して3校ほどご紹介します。

ブライトンの語学学校は、大きく分けて「ブライトン中心部」と西側の閑静なエリアである「ホーブ地区」の2つに分かれています。

もちろんブライトンにはそれ以上に学校がありますので、ブライトンの学校について知りたい場合は、ブライトンにある語学学校一覧でご紹介しています。

ELCブライトン

ELCブライトンホーブ地区を代表する語学学校。ブライトンの中でも老舗の学校の一つで、歴史ある校舎は荘厳の一言です。英語の教え方もうまいと評判も良く、質の高い学校です。一般英語はもちろんですが、ビジネス系のコースや秘書英語など、一般英語以外のコースも充実しています。無料でケンブリッジ検定の試験が受けられる長期のアカデミックコースも人気があります。

スタッフォードハウス

スタッフォードハウスブライトン校ホーブ地区にあるチェーン校。スピーキングやコミュニケーションを中心としたカリキュラムで授業を行っていますので、文法だけでない話したり聞いたりする力を養いたい方に適した学校となっています。学校の設備も充実し、非常にモダンでお洒落な学校となっていて、ビーチにも近く気持ちよく勉強が進めていける環境になっています。グループ校がロンドンやケンブリッジにもあるので、ブライトンだけでなくイギリス国内2都市での留学もできる学校です。

ECブライトン

ECブライトン校ブライトン中心部ブライトンピアのすぐ近くにある世界展開する語学学校グループのブライトン校。他の校舎と同じく毎日午前と午後の授業時間帯を入れ替えて、自由な時間を長めに確保できる時間割を組んでいる他、コミュニカティブ教授法でコミュニケーションを重視したレッスンを行っています。様々な無料のワークショップも提供してくれているので、放課後に追加で英語レッスンを組み込むこともできます。

ロクスデールイングリッシュセンター

ロクスデールイングリッシュセンターブライトン郊外のポーツデールにある広い敷地と閑静な雰囲気に漂う場所にある語学学校。カフェテリア・体育館などもあって充実した設備が自慢の学校。小中高生から40代以上まで幅広い生徒を受け入れ、アカデミックな科目や英語スキルの強化など特化した科目を通じて英語力を上げていく独自のカリキュラムが特徴的

ブライトン留学のまとめ

ブライトン留学は、英語学習をしながらイギリスのサブカルチャーやスポーツイベントに参加してみたい方におすすめしています

またビーチで観光と留学を同時に楽しみたい方にも有意義な都市と言えます。

語学学校もブライトン内に約20校ありますので、ご自身にあった語学学校を見つけましょう。

イギリス留学情報

イギリスの留学先(都市別)