人気イギリス留学先、ケンブリッジとオックスフォードの違いは?

ケンブリッジとオックスフォードの違い

イギリス語学留学で、良く質問を頂くのが、ケンブリッジオックスフォードはどう違うのですか?ということで良く質問を頂きます。

どちらの都市も大学を中心とした学園都市で、語学学校もいくつかあります。ロンドンからも電車で1時間程度の距離で気軽にロンドンへアクセスできる距離にありますので、意外にも同じような条件が揃っている都市でもあります。

このように、似たようなケンブリッジとオックスフォードですが、敢えて違いを挙げるとすればどこでしょうか。

規模の違い

ケンブリッジとオックスフォードは、都市の規模が少し違います。ケンブリッジの人口は約12万人、オックスフォードは約14万人で、若干オックスフォードの方が町の規模としては大きいです。そのためか、オックスフォードの方がお店の数や飲食店など多くあります。

有名観光スポットの近さ

ケンブリッジとオックスフォードを比べたとき、オックスフォードの方が有名な観光スポットに近いというメリットがあります。例えばコッツウォルズ地方はオックスフォードからも近く、日帰りでこの地方に観光へ出向いていくことも可能です。

またオックスフォードは、ハリーポッターの舞台となったということもあって、ハリーポッターファンにはオックスフォードは魅力的な場所だと思います。

ケンブリッジは、近くに有名な観光スポットがあまりないので、一旦ロンドンに出て、そこからイギリスの観光スポットへという形になるかと思います。

コーチ(高速バス)の頻度

ロンドンのビクトリアコーチステーションからイギリス各地へ高速バスが出ていますが、ロンドン-オックスフォード間はほぼ20分位に一本の間隔でバスが出ていますが、ロンドン-ケンブリッジ間は75分に一本の間隔で出ています。

そのためロンドンへのアクセスの良さはオックスフォードの方が便利という点も挙げられます。頻度は少ないかもしれないですが、ケンブリッジとロンドンは、バスもあれば電車という手段もありますので、ロンドンへのアクセスが悪すぎるということはありません。

アカデミック的なバックグラウンド

語学留学ではあまり関係ないかもしれないですが、ケンブリッジは理工系、オックスフォードは社会科学系というアカデミック的な違いもあります。もちろんどちらの大学も、理工系も社会科学系も強いですが、歴史的なバックグランドとしてこのようなアカデミック的な違いがあります。ケンブリッジまたはオックスフォードへの進学を目指している場合には、大学で何が学べるかの違いは大きいでしょう。

そのためか、ケンブリッジはイギリスのシリコンバレーと言われるほど、IT関連の企業が集積しています。

まとめ

どちらの都市が良いという判断はできませんが、それぞれの希望や好みでオックスフォードかケンブリッジかで選ばれると良いのではないかと思います。色々な意味で利便性を追求される方はオックスフォードかと思われますし、利便性を追求することなく、学習に専念していくことを重視されるのであればケンブリッジの方が適しているかと思います。

イギリス留学バナー

理由留学バナー

イギリス留学情報

イギリス基本情報リンク

お役立ち情報リンク

問い合わせバナー