イギリスの料理はまずいって本当?

イギリスの料理はまずいって本当?

イギリスといえば、食事のまずさを思い浮かべる人も少なくはないでしょう。その反面イギリスはジェイミー・オリバーやゴードン・ラムジーなど世界的に有名なシェフも多く輩出している国でもあります。

実際にイギリスの料理は噂ほど不味いのか、渡英経験のない人にとっては疑問に思うことでしょう。ここでは代表的なイギリス料理からなぜイギリス料理が美味しくないと言われるのか、などイギリス料理について徹底的に紹介していきます。

代表的なイギリス料理

まず代表的なイギリス料理を紹介していきます。

フィッシュ&チップス

London, Juni 2013, Fish and Chips

イギリス料理の最も代表的な存在で、イギリス国民の国民食的存在のフィッシュ&チップス。タラなどの白身の魚のフライにチップス(ポテトフライ)を添えたもので、食べるときにはたっぷりのビネガーと塩をかけるのが一般的です。

ソーセージ&マッシュ

Sausage & mash

肉汁たっぷりのソーセージとマッシュポテトを組み合わせたソーセージ&マッシュ。パブの定番メニューであり、子どもたちに人気の家庭メニューの一つでもあります。

食べるときにたっぷりのグレービーソースをかけると、さらに味わいが深まります。

ローストチキン

Roast Chicken

イギリスでは日曜日の午後または夕方にサンデーローストというディナー(1日の中で最もメインとなる食事を示します)をいただくのが定番となっています。

その中でも人気のメニューがローストチキン。たっぷりと時間をかけてローストしたチキンに、ローストした野菜とヨークシャプディング(プディングといってもデザートではなく、シュークリーム生地のようなもの)が添えられたお腹一杯になるメニューです。

通常たっぷりのグレービーソースをかけていただきます。

ローストビーフ

Roast Beef

イギリス料理といえば、フィッシュ&チップスに並び、ローストビーフを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

たっぷりと時間をかけてローストしたビーフに、ローストチキン同様にロースト野菜とヨークシャプディングを添えるのが一般的です。

イングリッシュブレックファースト

English Breakfast

イギリス料理の中で「一番美味しい」と言われることもあるイングリッシュブレックファースト。

卵料理(目玉焼き、スクランブルエッグ、ゆで卵、ポーチドエッグから選ぶことが可能)、肉汁たっぷりのソーセージとベーコン、そしてベイクドトマトにベイクドビーンス、そしてカリカリに焼かれたトーストが添えられた、ボリュームたっぷりの朝食です。

レストランやパブによっては、朝食時間帯以外にもイングリッシュブレックファーストを提供しているところもあります。

イギリス料理は本当にまずいのか?

イギリス料理=まずい、と捉えている人も少なくはないでしょう。しかし先の項目で紹介した代表的なイギリス料理を始め、一度食べたらやみつきになる程、イギリス料理は美味しいのです。

ただイギリス料理の味付けは一般的にシンプルで最終的な味付けは食べる人が食事がテーブルに運ばれてから、自分で塩コショウしたり、お気に入りのソースをかけて食べたりすることが多いのです。

そのため、提供された食事をそのまま食べると、確かに食材のおいしさは感じることができるものの、日本料理やフランス料理のような凝った味付けを味わうことはできません。

つまりイギリス料理はまずくはないのです。視点を変えて、そして自分の好きなように最終的な味付けを行なって食べれば、イギリス料理の魅力にはまるのです。

ワンプレート料理が一般的

日本料理は一品一品をそれぞれの皿や鉢に入れ、提供されます。その一方、イギリス料理はメインと副菜を一皿に盛り付けるのが基本です。

例えばローストチキンなども、メインのローストチキンを中心にその周りを囲むように副菜が盛り付けられます。

イングリッシュブレックファーストも、トーストはトーストスタンドやバスケットに入れられることもありますが、その他のエッグ、ベーコンやソーセージ、トマトやベイクドビーンズなどは一皿に全て盛り付けられています。

激甘のデザートは老若男女問わず楽しむ

Sticky Toffee Pudding

イギリスはデザートメニューが豊富な国でもあります。そしてそのデザート(イギリスではプディングと呼ばれます)はとにかく甘く、またその甘さにも関わらず、老若男女が楽しんでいるのも特徴です。

デーツなどを使った蒸しケーキにたっぷりの濃厚なトフィーソースをかけたステッィキートフィープディング、生クリームといちご、そしてメレンゲを盛り合わせたイートンメス、スポンジケーキの間にラズベリージャムをサンドイッチしたビクトリアスポンジケーキなどが特に人気のプディングです。

イギリスではこれらの濃厚なプディングをディナーの後に食べるのが定番で、もちろんイギリスでもダイエットは誰もが気にするところですが、デザートを食べるときは、ダイエットのことなど忘れて、プディングをたっぷり堪能します。

イギリス料理は美味しい!

イギリス料理はイギリス人流に食べるコツを習得すれば、とても美味しく味わうことのできるものばかりです。ぜひイギリスの料理はまずいという固定観念を捨て、ぜひイギリス訪問の際にはイギリス料理をたっぷり堪能してみてください。

留学スクエアロゴ

留学スクエア

は、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏を中心にドイツやフランスも含めた留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社が運営している留学エージェントです。実際に学校や留学先現地を視察し学校の様子などの情報をお伝えしています。

会社概要

イギリス留学するなら留学スクエア

お役立ち情報リンク