日本からイギリス・エディンバラへの行き方

日本からエディンバラへの行き方

日本から留学や旅行でイギリスのエディンバラへ行こうと思ったら、どういったルートでエディンバラまで辿り着けるか疑問に思ったことはないでしょうか。エディンバラまでの直行便はあるんだろうか、またはエディンバラまでどこを経由していくべきか、ロンドンからだとどうやって行けるんだろうか。など、残念ながら日本からの直行便はありませんが、日本からエディンバラまで行こうと思った場合の行き方は何通りかあります。

主に空路を前提とした内容にはなりますが、日本からどうやってエディンバラまで行けるのか、このページではいくつかパターンをご紹介し、エディンバラまでの航空券を選ぶ際のお役に立てると思います。

まず、日本からエディンバラへの直行便はありません。そのため、飛行機で乗り継いでエディンバラへ向かう事になります。一番多いパターンが「ロンドン乗り継ぎ」、その他、「ヨーロッパで乗り継ぎ」「中東で乗り継ぎ」といった方法もあります。番外編として、ロンドンまで空路ーロンドンから電車でエディンバラまで向かうという手段もあります。

エディンバラにはエディンバラ空港という空港があり、イギリス国内及びヨーロッパの主要都市とも結ばれています。ヨーロッパのメジャーなフルキャリアの航空会社が就航している他、LCCも就航しています。また中東の航空会社も乗り入れています。

ロンドンで乗り継いでエディンバラへ

日本からロンドンへは直行便が就航していますので、ロンドンのヒースロー空港まで直行便で行き、ヒースロー空港から国内線に乗り継いでエディンバラまで行くという方法になります。ヒースローからエディンバラまでの所要時間は約1時間30分です。

ロンドンでの乗り継ぎとなるので、必然的にブリティッシュエアウェイズを利用するか、または同じワンワールドに加盟している日本航空を利用してロンドンまで出て、ロンドンからはブリティッシュエアウェイズの国内線に乗り継ぐという形になります。

ブリティッシュエアウェイズを利用すれば、ヒースロー空港ではターミナル5に到着しイギリス国内線もターミナル5からの出発となるので、同じターミナルでの乗り継ぎとなりますが、日本航空はターミナル3に到着するため、ヒースロー空港でターミナル間の移動が必要となります。

  • ブリティッシュエアウェイズ(羽田・成田・関空)
  • 日本航空(羽田)
  • 全日空(羽田)

なお、羽田空港からロンドンまで全日空も直行便が出ていますが、アライアンスが異なるためロンドンからの乗り継では同じ旅程内でブリティッシュエアウェイズの便を予約することができません。そのため、どうしても全日空を利用したい場合は、ロンドンからは別旅程でエディンバラまでの便を予約するか、またはスターアライアンス加盟の航空会社の拠点でであるフランクフルトで乗り継いでエディンバラへ向かうという方法も考えられます。

ヨーロッパで乗り継いでエディンバラへ

エディンバラ空港には、ヨーロッパの主要航空会社も就航しており、日本から直行便でひとまずヨーロッパの主要空港へ到着し、そこで乗り継いでエディンバラまで向かうという方法もとれます。ヨーロッパの空港に夜遅く到着する便だと、エディンバラ行きへの乗り継ぎが不便になるかもしれませんが、午前中に着く便であれば乗り継ぎも融通が利きやすいと思います。

  • アムステルダム(成田・関空からKLM航空)
  • パリ(成田・羽田・関空からエールフランス航空)
  • フランクフルト(羽田・関空・名古屋からルフトハンザ)
  • ヘルシンキ(成田・関空・名古屋・福岡からフィンエアー)

※エディンバラ空港とヨーロッパとを結ぶ航空便は、運休や休止となる場合もありますので、必ず最新の情報をチェックしてください。

中東で乗り継いでエディンバラへ

エディンバラ空港は、中東エアラインも乗り入れています。中東のエアラインは、日本の成田・羽田・関空にも乗り入れているため、中東経由でエディンバラへ向かう事も可能です。

ロンドンやヨーロッパでの乗り継ぎに比べて、便によって時間帯が悪かったり、乗り継ぎ先で長時間待たなければいけなかったりといったデメリットがありますので、ご都合の良い時間帯と価格とを見比べながら中東経由便を選びましょう。

  • ドバイ(羽田・関空からエミレーツ航空)
  • アブダビ(成田・名古屋からエティハド航空)
  • イスタンブール(成田・関空からトルコ航空)
  • ドーハ(羽田・関空からカタール航空)

※エディンバラ空港と中東を結ぶ航空便は、運休や休止となる場合もありますので、必ず最新の情報をチェックしてください。

このようにエディンバラへは国際路線も含めイギリスの中では比較的多くの国際便が就航しています。それだけ旅行だけでなく留学先としてもエディンバラの人気が高いとも言えます。

ロンドンから陸路でエディンバラへ

ロンドンとは成田及び羽田から日本航空・全日空・ブリティッシュエアウェイズの直行便が出ていますので、まずロンドンへ到着し、入国審査をロンドンで済ませて、陸路でエディンバラへ向かう方法です。ロンドンから陸路でとなると、電車かバスを利用することになります。

ヒースロー空港からバス

高速バス

ヒースロー空港のバスターミナルからCOACHと呼ばれる長距離バスに乗り、エディンバラまで移動します。ただ、直行便は深夜発の1日1本しか運行されていません。そのため、ヒースロー空港からどうしてもバスでエディンバラまで行きたいという場合には、深夜便を利用するか、または一旦他の都市まで高速バスで移動し、そこでエディンバラ行きの高速バスに乗り継ぐという手段もとれます。

ロンドン市内からバス

ロンドン市内のビクトリアコーチステーションからだと、1日2便直通便が運航しています。早朝と深夜の2便で、9時間半~10時間半かかります。安さを求めるのであれば、高速バスは検討しても良いですが、日本からの移動となるとあまり現実的な手段とは言えないかもしれません。

ビクトリアコーチステーション~エディンバラまでの長距離バスの概要です。

【所要時間】
約9時間30分~10時間30分
【料金】
約11~16ポンド(約1600円~2400円)

ロンドン市内から電車

ロンドン市内から電車ですが、ロンドンのキングスクロス駅から1時間に1本エディンバラまで電車が出ています。またユーストン駅からも出ています。所要時間は5時間40分程度で、料金は75ポンド程度(約11000円)かかります。

ヒースロー空港から陸路でエディンバラに出る場合は、地下鉄かヒースローエクスプレスを使ってロンドン市内まで一旦出て、キングスクロス駅かユーストン駅まで辿り着く必要があります。

【所要時間】
約5時間40分
【料金】
約75ポンド(約11,000円)

エディンバラへの行き方で一番良いのは?

日本からエディンバラへ向かうには、飛行機でヒースローで乗り継いでエディンバラへ向かうのが一番効率が良いと思われます。

中東やヨーロッパの空港でもちろん乗り継いでも良いですが、乗り継ぎ時間や効率を考慮する必要があります。その点ヒースローであれば、エディンバラまで1日5便程度出ていますし、所要時間も1時間30分程度なので利便性が良いです。

イギリス留学するなら留学スクエア

イギリス基本情報リンク

お役立ち情報リンク