ナショナルインシュランスナンバー (National Insurance Number) 取得方法

ナショナルインシュランスナンバー (National Insurance Number) 取得方法

イギリスでYMSなど働けるビザを使って就職する際には就職先からNational Insurance Number(通称:NIナンバー)を聞かれます。

つまりイギリスで仕事をするには、ナショナルインシュランスナンバー(National Insurance Number)の取得が必要になるということです。そしてこのNational Insurance Numberはビザ申請と同時に得られるわけではなく、自ら改めて申請して取得する必要があります。

ここではNational Insurance Numberの取得方法について紹介していきます。

National Insurance Number とは?

まずはNational Insurance Numberの概要を説明していきましょう。

National Insurance Number は通常NIナンバーと呼ばれ、日本の国民保険番号に相当するものです。イギリスで働くにはNational Insurance Numberの取得が義務付けられており、国はこの番号を持って、個人が治めるべき税金を管理しています。

このNational Insurance Numberは税金の管理のみならず、様々な給付金の手続きの際にも必要になり、また学生ローンの申し込みが必要になった際にNational Insurance Numberが必要となります。

National Insurance Number取得手続き

National Insurance Numberはオンラインでの申請ができず、必ず面接を受けることになっています。また取得に時間がかかる場合もあります。

そのため余裕を持ってNational Insurance Number取得の手続きを行う必要があります。

1)電話手続き

まずはNational Insurance Number の担当窓口に電話をし、インタビューの予約を取る必要があります。

電話:0800 141 2075
対応時間:月曜日から金曜日の午前8時から午後6時まで

電話をすると以下の内容が質問されます。

  • イギリスに住んでいるか?
  • BRP(バイオメトリックレジデンスパーミット)カードを持っているか?
  • 申請理由
  • 国籍
  • 氏名
  • 生年月日
  • イギリス到着日
  • 住所

その後インタビューの詳細(日時、場所)が告げられます。また併せて申請番号も伝えられますので、しっかりと書き留めましょう

またインタビューの詳細が記載された書類がその後約1週間程度で郵送されてきます。ただし2週間以上待っても届かない場合は、催促した方が良いでしょう。

なお上記の連絡先は常に混み合っていて、繋がりづらいことでも有名です。できるだけ窓口が開いた午前8時すぐに電話をかけることをお勧めします。

2)インタビュー

場所や時期、混み具合によりますが、通常インタビューは電話申し込み後から2週間から1ヶ月先に設定されます。

インタビュー時にはパスポート、BRPカード、また面接日時の詳細が記載された手紙の持参が必要ですので忘れないようにしましょう。

インタビュー会場には遅刻しないように時間に余裕を持って到着するようにしてください。さらに、混み具合によっては、インタビュー会場で長く待たされる可能性もありますので、その後のスケジュールにも余裕を持っておくと良いでしょう。

インタビューでは電話で質問された内容のほか、結婚しているか、すでに仕事をしているか(その場合は勤務先の詳細)なども質問されます。その後提示される書類にサインをし、パスポートとBRPカードのコピーが取られ、インタビューは終了です。

ただし、National Insurance Number はインタビュー終了と同時に発行されるわけではありません。インタビュー後約1ヶ月程度で郵送されてきます。

National Insurance Number申請中でも仕事は可能

上記で紹介した通り、National Insurance Numberの取得には手続き開始から通常2ヶ月程度かかります。しかし特にユースモビリティビザ(通称ワーキングホリデービザ)でイギリスに滞在している人にとっては、イギリス到着後すぐに仕事を始めたいという人も少なくはなくはないでしょう。

イギリスで就労する人にとってはNational Insurance Numberの取得は必須となりますが、取得手続きが完了していなくとも、手続きを進めている就労先に伝えれば、仕事の開始は可能です。

事前準備・心構えを十分に

National Insurance Numberの手続きに伴う電話手続き、またインタビューにかかる所用時間はどちらも約10分程度です。しかしイギリスに来たばかりで英語に慣れていない人にとっては、とてもハードルの高い手続きに感じられます。

しかし上記で紹介した通り、質問される内容は実にシンプルなため、事前に回答すべき内容を書き留めておく、また必要事項を書き留められるペンと紙を手元に用意しておく、など事前準備をしておくと、スムーズにやりとりが進みます。

また相手の言っていることがわからなかった場合に何度も聞きなおすことは失礼な行為とはなりません。National Insurance Number取得は大切な手続きとなりますので、恥を恐れず、自分が納得いくまで、理解できるまで聞き直したり、また不明な点は尋ねることが重要です。

引っ越しは慎重に

特にイギリスで生活を始めたばかりの人の場合、滞在している部屋が定まらず、数ヶ月の間に引っ越しを繰り返す可能性も少なくはありません。しかしNational Insurance Number申請中の引っ越しには注意が必要です。

上記で説明した通り、National Insurance Number取得のためのインタビューの詳細、またNational Insurance Numberが記載された書類は郵送されてきます。そのため、引っ越しをして住所が変わってしまうと、これらの書類が受け取れないということにつながります。

そのため、National Insurance Number申請中の引っ越しは慎重に検討し、止むを得ず引っ越しが必要になった場合は、上記で紹介した窓口に連絡をし、住所変更の手続きを行いましょう。

National Insurance Numberを取得は難しくない

インタビューが必要と聞くと、手続きが難しいと感じる人もいるかもしれませんが、National Insurance Number取得の手続きは決して難しいものではありません。上記で説明した内容を参考に、ぜひスムーズに手続きを進めてみてください。

また手続き方法については変更になる可能性もあります。手続きと始める前に必ず以下のNational Insurance Number 申請にかかる手続きについての政府のホームページを確認するようにしましょう。

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

イギリス留学するなら留学スクエア

イギリス基本情報リンク

お役立ち情報リンク