THEイギリス国内大学ランキング2021(イギリスメディアの結果総括)

THEイギリス国内大学ランキング2021(イギリスメディアの結果総括) | 留学スクエア

世界の大学ランキングを扱うTimes Higher Education (THE)は、イギリスの会社という事もあって、イギリスの各新聞メディア(The Times やGuardian)で出されているイギリス国内の大学ランキングを結果を基に独自でポイントを集計しTable of Tablesという形でイギリス国内の大学ランキングをトップ30位までランク付けしています。

これはTHE社が独自で行っている世界大学ランキングのランク付け手法とは異なります。あくまで、イギリスの新聞メディアのランキング結果を基に集計してポイントを付けたランキングです。世界大学ランキングとは別の切り口と思ってください。

このランキングの2021年版が2020年10月7日に発表されていましたのでここで掲載していきます。イギリスの大学や大学院留学への参考情報としてご活用ください。

イギリスメディアによるイギリス国内大学ランキング傾向

2021年に向けてイギリス国内のメディアはイギリスの大学をどう評価しているのでしょうか。THEが行う世界大学ランキングの見方とは少し違った側面も見えてくるかもしれません。

2020年では、スコットランドの大学がイギリスのメディアに評価されてランキングを大きく上げているとしています。

スコットランドの有名大学と言えば、セントアンドリュース大学で、この大学は王道の大学でもありオックスブリッジと肩を並べる程の大学です。セントアンドリュース大学の評価は上位でほぼ変わりありませんが、エディンバラ大学の評価が大きく上がっている傾向で、昨年20位だったのが2020年は14位まで上がっています。

その他では、これまでランク外だったダンディー大学やアバディーン大学がどちらも22位にランクインしていたりと、イギリス国内ではスコットランドの大学の評価が上がっている傾向にあります。

逆に大きく評価を落としたのが、ノッティンガム大学(-7)やリーズ大学(-4)のランキングの下がり方が目立った結果となっています。

THEによるイギリスメディアの大学ランク総括ランキング

イギリスではイギリス国内のメディアによって毎年大学ランキングというものが出されています。日本で言うと各大手予備校が毎年発表する大学の偏差値表みたいなようなものですが、これは偏差値ランキングとは違います。

The Times、Guardian、Good University Guideという主に3つのメディアによってイギリスの大学の評価が行われているのですが、評価の仕方も三者三葉でTHEのように教育や研究におけるブランドスコア的なものではなく、学生の満足度や卒業後の収入など学生の評判や卒業後の待遇などで評価付を行っています。

そのためイギリスの高校生が大学選びを行う際により参考となるような情報をベースとしてランク付けしているものです。より学生にとって入学してからの気になることをベースにしているという点で、イギリスの大学へ留学しようとする場合にも参考になる点が多いのではないかと思います。

2021イギリス大学ランキング(THE算出)

順位大学都市
1ケンブリッジ大学ケンブリッジ
2オックスフォード大学オックスフォード
3セントアンドリュース大学セントアンドリュース
4LSEロンドン
5ダーラム大学ダーラム
6インペリアルカレッジロンドン
7ラフバラ大学ラフバラ
8バース大学バース
9ランカスター大学ランカスター
10ウォーリック大学コベントリー
11UCLロンドン
12ブリストル大学ブリストル
13エクセター大学エクセター
14グラスゴー大学グラスゴー
14エディンバラ大学エディンバラ
16リーズ大学リーズ
17バーミンガム大学バーミンガム
18サウサンプトン大学サウサンプトン
19ヨーク大学ヨーク
20マンチェスター大学マンチェスター
21ストラスクライド大学グラスゴー
22ダンディー大学ダンディー
22アバディーン大学アバディーン
24イーストアングリア大学ノリッチ
24ノッティンガム大学ノッティンガム
24ロイヤルホロウェイエガム(ロンドン郊外)
27キングスカレッジロンドン
28シェフィールド大学シェフィールド
29ウエストイングランド大学ブリストル
30ニューカッスル大学ニューカッスル

THE世界大学ランキングと比べてみると

では実際にTHEが出している世界大学ランキング2021でのイギリスにおける順位と比べてみて目立って異なる点を洗い出してみようと思います。

その前にTHE世界大学ランキング2021のイギリスの大学に絞った上位30校を見てみます。

THE2021世界大学ランキング上位30(イギリス大学版)

順位大学都市
1オックスフォード大学オックスフォード
2ケンブリッジ大学ケンブリッジ
3インペリアルカレッジロンドン
4UCLロンドン
5LSEロンドン
6エディンバラ大学エディンバラ
7キングスカレッジロンドン
8マンチェスター大学マンチェスター
9ウォーリック大学コベントリー
10ブリストル大学ブリストル
11グラスゴー大学グラスゴー
12バーミンガム大学バーミンガム
13クィーンメアリーロンドン
14シェフィールド大学シェフィールド
15サウサンプトン大学サウサンプトン
16ヨーク大学ヨーク
17ランカスター大学ランカスター
18ダーラム大学ダーラム
19ノッティンガム大学ノッティンガム
20リーズ大学リーズ
21サセックス大学ブライトン
22リバプール大学リバプール
23レスター大学レスター
24エクセター大学エクセター
25アバディーン大学アバディーン
26ニューカッスル大学ニューカッスル
27カーディフ大学カーディフ
28イーストアングリア大学ノリッチ
29クィーンズ大学ベルファスト
30バース大学バース

どうでしょうか?やはり指標が違えばランキングだけでなくランキングの顔ぶれも異なってくるのがわかりますね。ではこの違いから見えてくることは何でしょうか。

オックスブリッジの評価は変わならい

オックスブリッジについてはどちらのランキング変わりありません。世界的にも国内でもこの2強は不動です。世界大学ランキングではオックスフォードが上位ですが、国内評価はケンブリッジの方が上位に来ています。どちらも似たり寄ったりなので、大きく大差は無いでしょう。

ロンドン大学系の評価が低い

LSEを除き、ロンドン大学系統であるUCLやキングスカレッジの評価が国内では低いように見受けられます。キングスカレッジに至っては30校の中でほぼ下位です。学生の視点からするとロンドンの大学よりはイギリスの地方、特にスコットランドの大学の方が評判が良いと言えるのかもしれません。

セントアンドリュース大学の差が異常

スコットランドを代表する名門大学セントアンドリュース大学は国内ではすこぶる評価が高いですが、世界大学ランキング2021ではイギリスの中で34位でこの30位内のランキングには登場しません。逆にここまで差が大きいとTHEの調査にあまり協力的ではないのかなという邪推も働きます。

顔ぶれの半分程は変わらない

ランキングの順位の違いこそあれ、どちらのランキングにおいても半分程度の顔ぶれは変わらないかなという印象です。国内のメディアランキングではイングランドとスコットランドで占められていましたが、THE世界ランキングで見るとウェールズや北アイルランドの大学もイギリストップ30に入ってきているので、世界的には一定の評価は受けていると考えられます。


大学ランキングは色々な所から出されていますが、それぞれの手法で評価も全然違ってきます。大学名や大学の評価ももちろん気になる所ではありますが、ご自身が何を勉強したいのか、どういった将来設計をしているのかといった事を柱にイギリスの大学選びをしていきながら、いくつか候補が出てきた際にご予算も考慮したうえで、ランキングを参考にし学校選びをしてもらえればと思います。

留学スクエアロゴ

留学スクエア

は、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏を中心にドイツやフランスも含めた留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社が運営している留学エージェントです。実際に学校や留学先現地を視察し学校の様子などの情報をお伝えしています。

会社概要

イギリス留学するなら留学スクエア

お役立ち情報リンク