HOME > イギリス留学 > イギリス語学留学

イギリス語学留学

イギリスイメージ

語学留学では、英会話力・読解力・リスニング力・文法・ライティング力を養っていきます。

通常一般英語と呼ばれるコースで、読み・書き・聞く・話すという語学の4スキルを中心に学習を進めていくことになります。語学学校によっては発音矯正・語彙力強化・ビジネス英語・会話力強化などの選択科目をとることもできます。一般英語コースでは入学条件は無く、初級から受講できるのも語学留学の特徴です。

ビジネス英語や試験対策などのコースになると、中級以上の英語力が求められる場合がほとんどです。そのレベルに達するまで通常は一般英語コースで学習を進めていきます。

また、大学進学や資格取得などを将来的に考えている留学の場合でも、まずは初めに語学学校で英語力をアップしていく留学パターンが多いです。

イギリスは、クィーンズイングリッシュで独特の発音や言い回し、スペルなどあるので、留学で本場の英語を学びたいという方、ロンドンでの都会生活、ケンブリッジ・オックスフォードでの学園都市生活を留学中に希望されている方にはイギリスでの語学留学は適していると言えます。

留学スクエア お問い合わせ 082-275-5199 営業時間 9:00~18:00(土日祝日お休み)

イギリス語学留学の特徴

イギリスの語学学校は、大きく分けて「私立語学学校」と「大学・公立カレッジ・専門学校付属の英語コース」の2つに分かれます。

  私立語学学校 大学・公立カレッジ・専門学校付属の英語コース
内容 英語を学習することが専門 進学に役立つアカデミック英語や試験対策英語などを学習
カリキュラム 毎週月曜日に入学
1週間から何週間でも受講可能
※ビザの関係上留学生は週15時間以上の授業を受講する必要あり
デメリット
留学中毎週クラスの一部生徒の入れ替わりが激しい
学校の学期(10週間~12週間程度)に合わせてコース開始
※ロンドン芸術大学英語コースは毎週月曜日入校可能
メリット
コース終了までクラスメートが一緒
デメリット
受講期間が決まっている

イギリス留学ビザ情報について詳しくはこちら >>

授業内容

細かな授業内容は語学学校によって異なりますが、多くの語学学校で開講されている「一般英語コース」では、英語の文法・読み書き・聞き取り・会話を中心的にまんべんなく行います。

通常、1日3時間(週15時間)のレッスンでは、午前中に始まる場合が多く、その午前中で文法・読み書き・聞き取り・会話を行っていきます。

1日4時間以上(週20時間以上)のレッスンでは、午前中のレッスンに加えて、午後は会話に特化したり、聞き取りに特化したり、ビジネス英語、試験対策などお好きな科目を取れるカリキュラムを用意している語学学校もあります。

タイムスケジュール例(週20時間授業の場合)

時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
9:00-10:30 会話 聞き取り 文法 聞き取り 会話
10:30-10:40 休憩
10:40-12:10 文法 読み書き 会話 読み書き 文法
12:10-13:10 昼食
13:10-14:10
特定分野集中授業
会話特化
聞き取り特化
発音矯正
選択科目授業
会話
聞き取り
ビジネス英語
試験対策英語
アカデミック英語
授業終了後 自由行動・アクティビティ参加など

アクティビティ

放課後イメージ

イギリスの語学学校では、放課後・週末にアクティビティと呼ばれる課外活動が行われています。

平日の放課後には、テニス・バスケット・ボーリングなどのスポーツで楽しんだり、語学学校周辺の街巡りを行ったり、パーティーをしたり、パブ巡りをしたり、ミュージカルに行ったりとイギリスを味わえる内容のものまで様々です。

週末は日帰りでイギリス国内の観光名所や1泊2日以上でヨーロッパ旅行に出かけたりします。

アクティビティや課外活動の詳細については、語学学校にアクティビティ担当のスタッフがいればその担当の方が詳細について教えてくれますし、語学学校の掲示板等でもその月のアクティビティ予定を張り出していたりしますので、確認してみてください。

滞在先について

イギリスの語学留学中の滞在先としてほぼ8割の方がホームステイを選ばれています。その他では、イギリスの語学学校が運営している学生寮やハウスシェアまたはイギリスの語学学校が手配してくれる民間寮に滞在することになります。

イギリスでのアパート(フラットまたはステュディオ)への滞在は、語学学校に通っている証明書が必要だったり、貸主との交渉などもあったりするので留学前のアパートの手配は難しいのが現状です。イギリスでアパート滞在ご希望の方は、まずホームステイなどで数週間滞在している間にアパート探しをされることをお勧めします。

家イメージ

ホームステイ先では、ホストファミリーと同居する形になりますが、留学生には個室を用意してくれます。個室以外は特別な手配をしない限り、バスルーム・キッチンなどは共同で利用することになります。

食事は、選択できる範囲で「朝昼夕食付・朝夕食付・朝食のみ・食事なし」のいずれかのパターンから選ぶことができます。

ロンドンのホームステイ先では、1日2食・朝食・食事無しから選べますが、イギリスの地方ではだいたい平日2食週末3食または毎日3食付と決まっている場合が多いです。学生寮は、個室・相部屋から選ぶことができ、バスルームは通常共同利用となります。食事は付いていない場合がほとんどですが、朝食だけ付いていることもあります。

無料お見積もり

ページの先頭へ