アメリカという国について

1週間のうち、テレビのニュースなどで『アメリカ』に関する事柄のうち、なにかしら耳にすることがあると思います。

アメリカ大統領や経済動向、大リーグの日本人選手などに関することが主なトピックになることが多い印象です。また日本人からすればアメリカは地理的な距離からすれば遠いものの、割と身近に感じられる国と認識している方が多いと思います。

改めてここで『アメリカ』について知っていただければ幸いです。ここではアメリカについて基本的なことから知ってほしいことまで様々なことを解説していきます。アメリカ留学やアメリカへの旅行のご参考にしてみてください。

アメリカの国について

アメリカ基本情報

アメリカは北アメリカ大陸の中央に位置する国です。アラスカ州やハワイ州など本土から離れた地域にも領土があります。直接国境に接している国はカナダとメキシコで、海を隔ててロシアと国境を接しています。

アメリカの起源は1492年にクリストファー・コロンブスが現在のカリブ海に浮かぶ島々(当時の西インド諸島)にたどり着いたことがきっかけで、北アメリカ大陸にヨーロッパからの移民がやってきたことが主な要因です。

やがて現地の人々がイギリスの政策に反対するようになり、のちにアメリカ独立戦争が勃発し、結果的に1776年7月4日に独立宣言を発表して建国し、現在に至ります。

面積は世界ではロシアやカナダなどに次ぐ大きさとなっていますが、中国とアメリカに関しては、海外領などアメリカの正確な面積がはっきり出ていないため、どちらが3位または4位なのか評価が分かれています。

アメリカに住む全体の人口は約3億3000万人と中国やインドに次いで3位となっています。

アメリカで最大の都市と言えばニューヨークですが、首都はワシントンDCです。

ニューヨークは都市の人口も多いですが、国連本部が置かれている都市でもあり、かつウォール街があるアメリカの経済の中心と言われている都市でもありますので、万が一ワシントンDCの首都機能がマヒした場合に代替えとなる都市になりえます。

アメリカの公用語

アメリカの公用語は英語です。

なぜ英語なのかと言いますと、先ほどアメリカの起源について触れましたが、イギリスの植民地だったからです。イギリスで使われている公用語が英語(English)ですので、英語が利用されています。

でも、アメリカ人は自分たちの言語文化を開花、英語は英語でも『アメリカ英語』を手に入れました。例えば、スペルや文法の違いが挙げられます。

日本語でセンター(中央)のことをアメリカでは「center」、イギリスでは「centre」となっており表記が違うのです。つまり同じ英語でもイギリス人には通じないこともあったりします。

アメリカの通貨

アメリカの通貨

アメリカで使用されている通貨は『米ドル』です。

もちろん、ドルはドルでも米ドルが通じるのは基本的にアメリカだけで(ただし、他国で米ドルがそのまま使用できるケースもあったりします)、他の国では他の国のドルがあります。例えば、カナダのカナダドルなど。

そして『米ドル』はアメリカ自体の経済規模の大きさから世界基軸通貨として使用されています。そのため万が一ドルが暴落することがあれば、世界経済の混乱を意味しますので、そのようなことが現実的に起こりえないことを考えればドルは資産として活用することが可能です。

現在の価値はここ数年の推移を平均すると日本円で1ドル=110円となっています。旅行する際にはドルと日本円とのレートをチェックしておきましょう。

アメリカの自然・気候

アメリカの自然

アメリカは広いので雄大な大自然がたくさんあります。

カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園やアリゾナ州にあるグランドキャニオンは有名ですね。

そこを訪れるために観光客が世界中からやってきます。

またアメリカは広い意味で国土が分布しているので、北に位置するアラスカ州や南に位置するフロリダ州、本土から遠いハワイ州などで全く気候が異なります。

アメリカの国土という点で申し上げると、熱帯気候から寒帯気候まで広くカバーしているので、1つの国としては異例と言えます。

アメリカの人気観光地といえば

アメリカには一度は訪れておきたいスポットがいくつもあります。

ラスベガス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ボストン・・・・数えるときりがありません。

アメリカ旅行を計画しているビギナーの方でも訪れやすいのはニューヨークでしょう。

ニューヨークは日本からの直行便があり、観光スポットとしてアメリカの象徴ともいえる自由の女神像や市民の憩いの場でもあるセントラルパーク、ブロードウェイミュージカルが鑑賞できるタイムズスクエアなど人生で一度は訪れてみるべきところがたくさんあります。

また日本人ならハワイも忘れてはいけません。日本人に人気のハワイが、初めの海外旅行先だったという方も多いのではないかと思います。

もちろんニューヨークやハワイ以外でも魅力的な観光スポットがたくさんあります。

アメリカ人について

アメリカ人の特徴を簡単に説明すると、すべての方がそうではありませんが、一般的に自己主張が強く負けず嫌いで自由な発想を持っている方が多いです。

この情報だけなら日本人からすると友達やお付き合いしにくいと感じますが、その一方でフレンドリーな社交性を持ち合わせています。

留学先でアメリカ人と親しくなりたかったら、事前にアメリカ人の特徴を把握しておいた方がよいかもしれません。

アメリカはG7の中の1つに選ばれている国

アメリカは世界的に見てG7(主要先進国首脳会議)の1つに数えられる国です。それはGDPが高いことが参加条件にもなりますが、国際的に一定の信用がないと参加できません。

アメリカがG7に加わることになったきっかけは当時のアメリカ大統領ジェラルド・フォードの要請に参加が決まり、現在まで至ります。それだけ、国際的にも信用されている国であり、経済的にも評価の高い国と言えることができます。

まとめ

アメリカに関してアメリカとはどんな国か基本的な項目を簡単に取り上げました。

アメリカは国土が広く、移民で成り立った多様性な国家です。それゆえ自由な発想に富んでいます。

アメリカで留学や観光を考えている方は一度だけでは網羅できないので、何回かに分けて現地の人々と接しながら楽しく行うのが望ましいです。

アメリカ留学バナー

アメリカ基本情報

アメリカ生活情報リンク

ニューヨーク生活情報

カリフォルニア生活情報

その他