アメリカ学生ビザSEVIS費の支払方法

アメリカの学生ビザ申請時に必ずSEVIS費の支払が求められます。SEVIS費は、学校側が代わりに支払ってくれるケースもありますが、多くの場合申請者自身で支払うケースが多いです。SEVIS費の支払は指定されたウェブサイト上でオンラインで行います。アメリカで指定されたウェブサイトですので、手続きはもちろん英語になります。またオンライン決済のため、クレジットカードでの支払いが便利です。

SEVIS費のオンライン上での支払い方法と、ビザ申請時に提出する必要があるSEVIS費支払い確認書(I-901)の出力方法をご紹介します。

SEVISとは

SEVISは、Student Exchange Visitor Information Systemの頭文字をとってSEVISと呼んでいます。日本語では、「シービス」という呼び方をしたり「セビス」という呼び方もされていたりします。アメリカに留学する学生をシステム上で登録するデータベースです。90日以上のアメリカで就学する場合や、1週間でも週18時間以上アメリカで就学する場合は、このSEVISに登録しなければなりません。

①SEVIS費支払いI-901 Feeサイトへアクセス

SEVIS費の支払いを行うI-901 Feeサイトへアクセスします。以下のURLリンクからアクセスできます。

https://www.fmjfee.com

I-901トップ画面

アクセスして上の画面が開いたら、右上にある[PAY I-901 FEE]を押します。
スマホの場合は、右上の黄緑のメニューボタンを押せば、[PAY I-901 FEE]が出てきます。

②SEVIS ID・名前・生年月日の入力

次の画面に遷移すると、SEVIS ID-名前-生年月日を入力する画面が出てきます。

基本情報入力画面

●SEVIS ID
I-20左上に記載されている、Nから始まる10桁の番号です(Nを含めると全部で11文字の番号になります)
●Last Name
お名前の苗字です。パスポートと同じ表記で英字で入力します。
●Given Name
下のお名前です。パスポートと同じ表記で英字で入力します。
●Date of Birth
生年月日です。MM(月)/ DD(日)/ YYYY(西暦年)の順に数字で入力します。

以上の入力が終わったら、下にある[SUBMIT]を押します。

③入力内容確認

次の画面で、SEVIS ID・お名前・生年月日が正しいか確認をします。

基本情報確認画面

入力内容に問題がなければ、APPLICATION INFORMATIONのForm Typeより[Form I-20(F-1/M-1, F-3/M-3)]を選択します。

④個人情報とI-20情報の入力

Form Typeを選ぶと、個人情報を入力する項目が出てきます。

個人情報入力画面

APPLICANT INFORMATION

●Email Address
連絡先メールアドレスを入力します。
●Country of Citizenship
国籍を選びます。日本であればJapanを選んでください。
●Country of Birth
出生国を選びます。日本であればJapanを選んでください。

ADDRESS INFORMATION

●Street Address 1
連絡先住所を英字で入力します。この住所欄は必ず入力してください。
(ご参考)日本語の住所を英語に変換できるサイト:JuDress
●Street Address 2
1で入力しきれなかった連絡先住所の続きを英字で入力します。この住所欄は空欄でも構いません。
●City
連絡先住所の、市や郡、都道府県の名称は、こちらに英字で入力してください。例えば、"Yokohama, Kanagawa"
●State
日本の住所の場合、こちらの入力は不要です。
●Country
日本の住所の場合、Japanを選んでください。
●Zip / Postal Code
郵便番号を入力します。

SCHOOL INFORMATION

●School Code
I-20に記載のあるSchool Codeを入力します。コードの中に"214F"とあるコードです。
ABC 214F 00000 000:英字3文字-214F-数字5桁-数字3桁、という構成になっています。

入力内容に問題がなければ、"I Agree"の右側にあるチェックボックスに✔を入れます。

最後に[CONTINUE]を押します。

⑤入力内容確認

次の画面で、連絡先やスクールコードが正しいか確認をします。

個人情報確認画面

入力内容に問題がなければ、支払方法を下部で選択します。

ここでは利便性が高い[CREDIT CARD]の支払方法をご紹介します。

その他の支払方法は、小切手・マネーオーダー・ウエスタンユニオンで選ぶことも可能です。

⑥クレジットカード情報の入力

お支払い方法でCREDIT CARDを選ぶとクレジットカード情報を入力する項目が出てきます。

AMEX・VISA・Master・JCB・Dinersなどメジャーなカードブランドが使用できます。

カード情報入力画面

CREDIT CARD INFORMATION

●Cardholder Name
カード記載のお名前を英字で記載通りに入力します。
●Card Number
カード番号16桁をスペースなしで入力します。
●Exp Date
カードの有効期限を入力します。MM(月)/ YYYY(西暦年)
●CVV
カード裏面の署名欄にある番号の下3桁を記入します。※Amexは異なる場合もあります。

BILLING ADDRESS INFORMATION

カード登録住所を入力しますが、これまでにこのオンライン申請上で入力した連絡先住所と同じであれば、[Same as Form I-901 Address]の左側のチェックボックスに✔を入れます。

そのまま下部の[CONTINUE]を押します。

カード登録住所が異なる場合は、連絡先住所と同じ要領でカード登録住所を入力します。

⑦カード情報入力内容確認

次の画面で、カード情報が正しいか確認をします。

セキュリティ上画像は用意しておりませんが、入力内容に問題がなければ、確認画面の下部[SUBMIT PAYMENT]を押します。

カード会社との連絡で少し時間がかかりますが、決済が完了すると、"Thank you for paying your I-901 fee"という画面に切り替わります。

サンキュー画面

⑧I-901用紙の出力

支払が終了した後のThank you 画面の下部に[VIEW/PRINT PAYMENT CONFIRMATION]とあります。

ここを押せば、SEVIS費支払い確認書であるI-901がダウンロードされますので、印刷してビザ申請時に必ずご提出してください。

アメリカ留学バナー

アメリカ留学情報

問い合わせバナー