海外留学 > 留学国の特徴(英語)

英語圏の留学先(国)の特徴による選び方

「 留学したい、けど何から始めてよいかわからない・・・・ 」という方も多いのではないかと思います。
「絶対アメリカ!」「絶対オーストラリア!」と、留学先が決まっている方もいるのではないでしょうか。


留学を実現していくあたって、まずは重要になるのが、留学先を決めていくことです。留学は留学先があってこその留学です。まずは、自分に合った留学先から決めていきましょう。

既に留学先を決められている場合でも、今一度、決めている留学先が自分に合っているのか今の段階で考えてみてください。留学先としてまずは国を選んで、次に町を探します。国が決まっていれば、町選びから始まります。


英語圏となると、留学先の国もたくさんあります。


アメリカ・オーストラリア・カナダ・イギリス・ニュージーランド・アイルランド・マルタ、そして、数年前から出てきた新たな留学先、フィリピン。


それぞれの国の大まかな特徴を押さえておき、【目的や希望にぴったり合った留学先】を探すことが大切です。


少しばかり簡単に各国の特徴を紹介してみたいと思います。

アメリカ

アメリカ留学特徴

留学と聞いてアメリカを真っ先にイメージする方も多いかもしれません。アメリカは日本からの直行便数も多く、時間はかかりますが日本からアクセスしやすい国の一つです。ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコなど、テレビや映画で見たことあるようなアメリカンライフをイメージされる方も多いかと思います。

  • ・日本から10時間~13時間
  • ・直行便あり(ニューヨーク・ボストン・シカゴ・ロサンゼルス・サンフランシスコ・サンディエゴ・シアトルなど)
  • ・ロサンゼルスやサンフランシスコなど開放的な西海岸
  • ・ニューヨークやボストンの伝統があり都会生活を体験できる東海岸
  • ・日本人に人気のハワイ
  • ・大都市から田舎まで選べる留学先(ニューヨークからテキサス州/テネシー州などの田舎町まで)
  • ・カリフォルニアとハワイは、日本人率高め
  • ・その他エリアは日本人率低め(※一部ニューヨークで高い学校もあります)

アメリカ留学情報ページへ

イギリス

イギリス留学特徴

イギリス留学で、クィーンズイングリッシュを学ぶことができます。日本からは少し時間がかかりますが、世界的に多くの人を集めるロンドンをはじめ、オックスフォードやケンブリッジなど特徴があり歴史を感じられる場所で英語を勉強できたりします。サッカー・ビートルズ・アート・ビジネスなどで多くの人がイギリスに惹きつけられています。

  • ・日本から12時間~13時間
  • ・直行便あり(ロンドン)
  • ・世界的大都市で世界の流行発信地ロンドン
  • ・ケンブリッジやオックスフォードの伝統的な学園都市
  • ・ブライトンやボーンマスの海辺リゾートの町
  • ・大都市から田舎まで選べる留学先(人口十数万人の町にも学校が多くあります)
  • ・緑の広い台地が広がる田園風景
  • ・全体的に日本人率低め(※ロンドンでは高い学校も少しあります)
  • ・ヨーロッパや南米から生徒が多い

イギリス留学情報ページへ

カナダ

カナダ留学特徴

留学が初めての方はカナダは入りやすい国の一つです。日本人をはじめとしたアジア人も多く行き交っている(特に西側)というのもありますし、国自体が過ごしやすく留学生にも優しく接してくれるので、初めての留学には持ってこいの国でもあります。日本人の比率も高いという点もあり、頼りになる存在も多いという利点もあります。

  • ・日本から10時間~13時間
  • ・直行便あり(トロント・バンクーバー・カルガリー)
  • ・日本人にも人気なバンクーバー
  • ・北米有数の大都市トロント
  • ・英語もフランス語も学べるモントリオール
  • ・大都市に留学先が多い傾向
  • ・カナディアンロッキーなど山を中心とした自然が多い
  • ・日本人率高め

カナダ留学情報ページへ

オーストラリア

オーストラリア留学特徴

オーストラリアも留学が初めての場合には、留学先として過ごしやすい国です。アジアに近いという地理的な点で、オーストラリアにはアジア系の人達も多く行き交っています。その分日本人も多いので、困ったときには何かしら助けが求められる環境でもあります。気候も温暖で気分が晴れやかになる国でもあります。

  • ・日本から7時間~10時間
  • ・直行便あり(シドニー・ケアンズ・ブリスベンなど)
  • ・大都市のシドニーとメルボルン
  • ・リゾート地のゴールドコーストとケアンズ
  • ・ブリスベンやパースなど
  • ・広くきれいな海やビーチと熱帯雨林が特徴
  • ・大都市に留学先が多い傾向
  • ・日本人率高め

ニュージーランド

ニュージーランド留学特徴

ニュージーランドも日本人にとっては過ごしやすい国で、留学が初めての方にもピッタリな留学先です。小さな国土に自然も多く、羊も多いことで非常にのんびりとした雰囲気が特徴です。物価も他の国に比べて安いので、予算を抑えた留学にも適している国です。

  • ・日本から10時間
  • ・直行便あり(オークランド)
  • ・オークランドとクライストチャーチ
  • ・のんびりなお国柄で海や山の自然が豊か
  • ・オークランドに学校は集中
  • ・その他の小都市にも学校がちらほらあります
  • ・日本人率高め

アイルランド

アイルランド留学特徴

国の雰囲気としてはヨーロッパのニュージーランドといった感じです。日本からのアクセスはあまりよろしくはないですが、日本人が少ない国でしっかり英語を磨きたい方や、騒がしい都会を避けたい方には候補となる留学先です。国自体ものんびりと落ち着いた感じで、行ってみると気に入ってしまう方も多い国です。

  • ・日本から14時間~16時間程度
  • ・直行便なし(ヨーロッパ各都市・中東などで乗り換え)
  • ・留学先は首都ダブリンやコークなど
  • ・のんびりな雰囲気で一面にじゃがいも畑が広がる
  • ・ダブリンに学校は集中
  • ・その他の小都市にもちらほら
  • ・日本人率低め
  • ・ヨーロッパからの生徒が多い

マルタ

マルタ留学特徴

地中海に浮かぶ小さな島国で、実はこの国も英語が公用語です。語学学校も多く、ヨーロッパの穴場的な留学先となっています。小さな島国なので四方は穏やかな地中海の海に囲まれ、中世の時代にトリップしたような、国自体が歴史を感じさせてくれます。気候も温暖で非常に過ごしやすい国となっています。

  • ・日本から14時間~16時間程度
  • ・直行便なし(ヨーロッパ各都市・中東などで乗り換え)
  • ・地中海に浮かぶ小さな島国
  • ・年中温暖なリゾート地
  • ・日本人率低め
  • ・ヨーロッパからの生徒が多い

フィリピン

フィリピン留学特徴

ここ数年で新しい留学先として定着してきたフィリピン。特にセブ島には多くの語学学校が集まっています。マンツーマンのレッスンが多く、滞在先も基本は学校併設の寮に寝泊まりしながら英語学習を進めて行きます。日本からも近くアクセスしやすいです。英語を集中してトレーニングしに行くような感覚です。

  • ・日本から3時間
  • ・直行便あり(マニラ・セブ)
  • ・セブ島に学校が多く集まっています
  • ・1日4時間ほどマンツーマンレッスンあり
  • ・学校併設の寮滞在(個室~4人部屋)
  • ・日本人率高め(50%以上)

簡単ではありますが、留学先の国でそれぞれ特徴があります。自分の希望に合った国を留学先としてまずは考えてみてください。

留学先選びのご相談も「留学スクエア」では、無料でご相談に応じております。留学先を決めるのにご不明な点がありましたらお気軽にお問合せ/ご相談ください。

留学スクエア お問い合わせ 082-275-5199 営業時間 9:00~18:00(土日祝日お休み)

関連リンク

ページの先頭へ