留学スクエア >  アイルランド留学 >  アイルランド学生ビザ情報

アイルランド学生ビザ

アイルランド学生ビザの要件

アイルランドへ学生ビザ前提で留学を検討されている場合、いくつか受講コースなど学生ビザを取得する上での要件が設定されています。以下の要件を確認したうえで、学校の選択や受講コースの申し込みを行う必要があります。

  1. 1) ILEP (Interim List of Eligible Programmes)において指定された学校で、指定された英語コースを受講
  2. 2) 英語コースの在籍期間は最長で8ヶ月(休暇期間も含みます)
  3. 3) 授業の受講期間は最低でも25週間以上
  4. 4) 授業時間は最低でも週15時間以上
  5. 5) 授業時間は、月曜日~金曜日の午前9時~午後5時までの間
  6. 6) コース終了後には、IELTSやケンブリッジ検定などの英語試験を受験
  7. 7) 定められた補償内容をカバーしている医療保険に加入

※アイルランドの学生ビザでは就労も可能です。週20時間までの就労が認められていて、5月~8月の期間中は週40時間の就労が可能です。

1) アイルランドの移民局で認定を受けている学校及びコースのみに対して学生ビザが発給されるシステムになっています。ILEPは常に変更されますので、最新の状況をチェックしておく必要があります。ILEPはここから確認

2) コースの受講期間ではなく、休暇も含めた在籍期間(=滞在期間)という意味になります。そのため、休暇期間をされる場合は事前に設定しておく必要があります。なお、最長トータル2年間まで現地で延長も可能です。

3) 受講期間は25週間以上になりますので、最長滞在期間8ヶ月の範囲内を上限にコース受講期間が設定できます。

4) 週15時間以上でも、指定されているコースでなければなりません。

5) イブニングコースなどの授業は受講できません。

事前申請について

アイルランドに3ヶ月(90日)以内の滞在であれば、特に事前のビザ申請は必要ありません。必要書類を持参のうえ、そのままアイルランドへ渡航できます。


ただし、滞在期間が3ヶ月を超える場合は、そのまま事前申請なしで渡航は可能ですが、アイルランド現地にて学生ビザの登録が必要となります。

現地登録について

学生ビザとしてアイルランド現地で登録する場合、まずは通常通り空港でイミグレーションの審査を受けます。その際、パスポートにスタンプが押され、日付が記入されますので、その日付までの期間で、必要な書類を揃えて指定の外国人登録オフィスで外国人登録を行います。

登録場所について

ダブリン

ダブリンで外国人登録する場合は、Burgh Quay Registration Officeで行います。オンラインで予約が取れるようになっています。以下のサイトから、オンラインで予約が取れます。

>>ダブリンの登録オフィス

ダブリン以外

最寄りの登録オフィスに出向いて登録を行います。ダブリンのオフィスでは登録できません。またオンラインでの予約は対応していません。

>>ダブリン以外の登録オフィス

アイルランド学生ビザ提出書類

実際に学生ビザの登録を行うまでに、以下の書類を用意しなければなりません。

  1. 現在有効なパスポート
  2. 在籍している学校の入学許可証
  3. 学校への支払い証明
  4. 3000ユーロ以上の資金証明(アイルランドの銀行口座で用意)
  5. 保険加入証明
  6. 300ユーロの登録料

ビザに関する情報は予告なしに変更されることが多々あります。

当ウェブサイトではできるだけ最新の情報を掲載するよう努めていますが、やむを得ない事情により掲載情報が最新でなくなってしまっている場合もありえます。

当ウェブサイトでのビザ情報は参考としてご確認いただき、最新ビザ情報の詳細は必ず各国大使館のウェブサイトをご確認いただくか、直接大使館・領事館などへお問合せ頂きますよう、お願いいたします。

ページの先頭へ