語学学校の授業

語学留学にまつわる質問

語学学校の授業は1日どのくらいあるのですか?

語学学校の授業は、基本的に月曜日から始まり金曜日まで授業が行われるといったサイクルで1週間の授業を行います。土日祝日は基本お休みになります。1日の授業の開始時間や終了時間は学校によってまちまちですので、学校の時間割を確かめておきましょう。学校によっては現地でレベル分けテストの結果がでないと授業時間が決まらないという学校もあったりします。その場合は残念ですが、事前に授業の時間帯がわかりません。

多くの学校では短いレッスン(例えば週15時間のレッスン)の場合だと午前中でその日の授業が終わります。20レッスンなど少し長いレッスンを受講している場合には、1週間のうち何日か午後2時ころまで授業があったりします。30レッスンなど長時間のコースになれば、毎日午後3時~4時にかけて終わるといったことも出てきます。ですので、受講されるコースによって長くても午後4時ころまで授業があると思っておけばよろしいかと思います。

もちろん、他にも例外もありしまして、あらかじめ午後中心の授業を受講するように申込されていれば、授業はお昼過ぎに始まるようになります。その場合は午前中はフリーです。そして、主にECという語学学校で行われているのですが、午前中心の授業と午後中心の授業を1日おきに入れ替えてカリキュラムを組むダブルバンキング制という時間割制度を採用していたりもします。

語学留学に関する質問一覧

>>よくある質問一覧に戻る

留学スクエアバナー
問い合わせバナー