語学学校のコース

語学留学にまつわる質問

語学学校で学べるコースはどういったものがありますか?

語学学校のコースについてですが、主に英語学校を例に説明します。フランス語学校やドイツ語学校も大きく似たような傾向にありますので、大体同じと思っていただければと思います。
語学学校でメインとなるコースは一般英語コースです。一般英語コースは主に初心者レベルから上級レベルまで、日常生活で役立つ英語スキルを養っていくコースとなります(⇒一般英語コースの詳細)。一般英語コースはほとんどの学校で開講されています。
一般英語コース以外で多いコースは、試験対策英語となっています。ある程度の英語レベルは求められますが、北米であればTOEFL、欧州やオセアニアだったらIELTSといったコースが開講されています。
一般英語・試験対策が英語学校の2大コースと言えますが、それに負けず劣らず多いのがビジネス英語です。こちらもある程度の英語レベルが求められます。
語学学校であれば、一般英語・試験対策・ビジネス英語が主なコースとなりますが、その他にも学校ごとに開講コースの特徴があったりもします。例えば、ここ数年増えてきた30歳以上限定のコースだったり、シニア向けの英語コース、ジュニアプログラムやアカデミック英語など、様々なコースを提供している学校もあります。

語学留学に関する質問一覧

>>よくある質問一覧に戻る

留学スクエアバナー
問い合わせバナー