セブ・インターナショナルアカデミーロゴ

セブ・インターナショナルアカデミーCIA

セブ・インターナショナルアカデミー/セブのトップ画像

CIA

セブ島でも空港に近いマンダウエ地区にいくつか語学学校が集まっています。このページでご紹介するセブ・インターナショナルアカデミーという学校はどういった学校か、セブのどこにあって、どういった英語のコースやレッスンのラインナップで、授業料など費用はどのぐらいかかるのか、学校の寮は何人部屋が用意されているのかなどなど確認したい事も出てくると思います。

このセブインターナショナルアカデミーの学校紹介ページでは、以下のポイントを網羅していますので、学校の知りたい情報もきっと見つかると思います。

  • セブインターナショナルアカデミーの学校の特徴
  • 公式動画による学校の様子
  • 英語コースの種類
  • セブインターナショナルアカデミーへ留学する費用の見積額
  • 英語コースと寮の組み合わせ料金
  • 学校の返金規定などキャンセル時のポリシー

セブインターナショナルアカデミーの特徴を簡単にまとめると以下のポイントが特徴としてあげられます。

  • セブシティの東側マンダウエに立地
  • マンツーマンは1日最大6コマ
  • 点数保証コースもあり
  • ショッピングモールにも近く便利
  • 義務的な自習を毎日実施

セブ・インターナショナルアカデミーの詳細については以下で詳しくご案内していています。学校の気になる情報をしっかりチェックしてみて下さい。

セブ・インターナショナルアカデミーCIAの概要

セブ・インターナショナルアカデミー (英語表記:Cebu International Academy - CIA) は、セブの郊外マンダウエにあります。2003年に開校した韓国資本の学校で、スパルタほど外出禁止などの条件やカリキュラムが厳しくないセミスパルタ校としても評判のある学校です。

ショッピングモールが近い

CIAは、2012年に現在の場所に移転しましたので、他のセブにある多くの学校と比べても気持ちよく授業を進めて行くことができます。学校の周辺には、ショッピングモールもあったりしますので、生活をする上においても便利な場所にある学校です。

義務的自主学習を毎日実施

セミスパルタ校ですので、ある程度厳しく授業が進められています。学校のスタッフが毎時間監視をしながら英語を学ぶ環境のクオリティを保っていますし、通常のレッスン以外にも必ず毎日自習時間が2レッスン組み込まれています。この自習時間で毎回エッセイの提出が求められ、エッセイを提出しなかったり、決められた字数で書けない場合には、欠席扱いとなったります。

外出ルールも少し緩い

また毎朝必ず単語テストを実施し、単語テストを受けなければその日は外出禁止扱いとなったりもします。その一方で、夜7時以降は外出も許可されていますので、1日中缶詰ということにはなりません。その分、自由時間には、スポーツ大会・歌唱コンテスト・フルーツカクテルパーティ・ズンバなど様々なイベントや企画も用意してくれています。また月に1回、土曜日にボランティア活動も行い、現地フィリピンの子どもたちとも交流できる企画も行われています。

学生サポートもしっかり

これらの点からCIAは、しっかり英語の勉強もできるし、イベントを通じてたくさん留学生活を楽しめることができる学校といえます。もちろん、学生へのサポート体制も整っていて、学生寮にスタッフが常駐しているだけでなく、郵便物の受け取りや、医療看護体制の整備など、セブでの留学生活をサポートしてくれています。

他社さんの留学費用 お見積り診断実施中!他社さんの留学費用 お見積り診断実施中!

  • 小グループレッスン小グループレッスン
  • 中グループレッスン中グループレッスン
  • マンツーマンレッスン1マンツーマンレッスン1
  • マンツーマンレッスン2マンツーマンレッスン2
  • 寮2人部屋寮2人部屋
  • 寮施設寮施設
  • 寮内の様子寮内の様子
  • 寮の1人部屋寮の1人部屋

学校の基本データ

平均学生数(合計) 400名
グループ人数 10名~
最低受講期間 1週間
英語レベル数 10レベル
入学可能日 毎週月曜日
日本人比率(年間平均) 30%
その他主な国籍 韓国、台湾、ベトナム
WIFI 可能
日本人スタッフ 在籍
スタディセンター あり
設備 スタディルーム・食堂・売店・テラス・プール・ジム・バスケットコート・野外ステージ
住所 A.S. Fortuna Street, Barangay Bakilid, Mandaue City 6014
URL セブ・インターナショナルアカデミーのウェブサイトへ

セブインターナショナルアカデミーCIAの場所

セブ・インターナショナルアカデミーは、セブ校外のマンダウエに位置し、周辺にはショッピングモールやレストラン、カフェなどあって、セブの中でも利便性の高い場所に位置しています。セブ空港にも近くて便利です。

CIAのコース

セブインターナショナルアカデミーのコースは、大きく以下の通りに分けられて開講されています。

マンツーマンレッスンの違いもありますが、グループレッスンが「4-5名(Sグループ)」「6-10名(Mグループ)」「10名以上(Bグループ)」に分けて実施され、それぞれのグループレッスン数もコースに応じて異なっています。

  • Regular ESL:マンツーマン1日4レッスン
  • Intensive ESL:マンツーマン1日5レッスン
  • Power Intensive ESL:マンツーマン1日6レッスン
  • TOEIC Bridge:マンツーマン1日3レッスン
  • TOEIC 点数保証:マンツーマン1日3レッスン
  • IELTS Bridge:マンツーマン1日3レッスン
  • IELTS 点数保証:マンツーマン1日4レッスン
  • ビジネス英語:マンツーマン1日4レッスン

すべての英語コースに、毎日2コマ義務の自習時間が設けられています。その中でライティングの課題が設定され、毎回エッセーの提出が義務ずけられます。(※1コマ=45分)

Regular ESLコース:1日のレッスン内容

  • マンツーマン:4コマ
  • Sグループ:2コマ
  • Mグループ:1コマ
  • Bグループ:1コマ
  • 自習時間:2コマ

Intensive ESLコース:1日のレッスン内容

  • マンツーマン:5コマ(内スピーキング2コマ)
  • Sグループ:1コマ
  • Mグループ:1コマ
  • Bグループ:1コマ
  • 自習時間:2コマ

Power Intensive ESL:1日のレッスン内容

  • マンツーマン:6コマ(内スピーキング/リスニング各2コマ)
  • Sグループ:1コマ
  • Mグループ:1コマ
  • 自習時間:2コマ

CIA学校サイトで各ESLコースの説明

TOEICコース

CIAのTOEICコースは、TOEICが初めての方を対象にしたPreコース、TOEICに特化し点数保証ではないRegularコース、TOEICで目標として定めたスコア取得を目指していく点数保証コースに分かれています。毎週1回TOEICの模擬試験が実施されます。

Pre-TOEIC

Pre-TOEICコースは、Sグループ2コマ・Mグループ2コマ・マンツーマン4コマ・自主学習2コマで行われます。2週間に1回開講されています。ESLで一般英語スキルを向上させていきながら、1日2レッスンをTOEICに特化して学習を進めて行きます。

Regular TOEIC

Regular TOEICコースは、Sグループ2コマ・Mグループ2コマ・マンツーマン4コマ・自主学習2コマで行われます。4週間に1回開講されています。点数保証ではないですが、TOEICに特化したレッスンを行います。

TOEIC点数保証

TOEIC点数保証コースは、Sグループ2コマ・Mグループ2コマ・マンツーマン4コマ・自主学習2コマで行われます。12週間に1回開講されています。目標とするTOEICスコア到達に向けて、TOEICに特化したレッスンを行います。

コースで目指していく目標スコアと受講条件は以下の通りです。

  • 目標スコア600:TOEIC380以上
  • 目標スコア700:TOEIC480以上
  • 目標スコア850:TOEIC780以上

※12週間で目標のスコアに届かなかった場合は、12週以降の授業料が免除されます(授業料のみが対象です)

IELTSコース

CIAのIELTSコースは、IELTSが初めての方を対象にしたPreコース、IELTSに特化し点数保証ではないRegularコース、IELTSで目標として定めたスコア取得を目指していく点数保証コースに分かれています。

Pre-IELTS

Pre-IELTSコースは、Sグループ2コマ・Mグループ2コマ・マンツーマン4コマ・自主学習2コマで行われます。2週間に1回開講されています。ESLで一般英語スキルを向上させていきながら、1日2レッスンをIELTSに特化して学習を進めて行きます。

Regular IELTS

Regular IELTSコースは、Sグループ2コマ・Mグループ2コマ・マンツーマン4コマ・自主学習2コマで行われます。4週間に1回開講されています。点数保証ではないですが、IELTSに特化したレッスンを行います。

IELTS点数保証

IELTS点数保証コースは、Sグループ2コマ・Mグループ2コマ・マンツーマン4コマ・自主学習2コマで行われます。12週間に1回開講されています。目標とするIELTSスコア到達に向けて、IELTSに特化したレッスンを行います。

コースで目指していく目標スコアと受講条件は以下の通りです。

  • 目標スコア5.5:最低3.5以上
  • 目標スコア6.0:最低5.0以上
  • 目標スコア6.5:最低6.0以上

ビジネス英語コース

ビジネス英語コースは、Sグループ1コマ・Mグループ1コマ・Bグループ1コマ・マンツーマンコマ・自主学習2コマで行われます。受講条件として、TOEIC380以上が必要です。4週間または8週間のコースとなりますが、1~2週間の受け入れも可能となっています。

ビジネスシーンで役に立つ英語力を養っていくことを目的とし、マンツーマンレッスンも組み込みながら、職場や会議などで使用する言葉や表現を学んでいき、プレゼンテーションや議論の行い方、面接の手法なども学習していきます。

閉じる×

CIA:Regular ESL

Regular ESLコースは一日に【4コマのマンツーマンクラス】、【2コマのSグループクラス】、【1コマのMグループクラス】、【1コマのBグループクラス】、【2コマの義務自習】を受講します。

グループクラスはSグループ・Mグループ・Bグループに分かれ、一日に全部で4コマ行われます。

Sグループでは、通常のフィリピン人教師によるレッスンで、レベルに合ったレッスンを受講し日常生活に必要となる一般英語のスキルアップを目指しています。発音・語彙・文法 ・スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの内容を中心に授業が行われます。

Mグループは、ネイティブ教師のレッスンやCNNを題材としたリスニング特訓レッスン、カランメソッドによるスピーキングといった授業を行ないます。Bグループは、総合的な英語スキルの更なる底上げを目指します。

[Regular ESL]1日のレッスン構成

マンツーマン
4コマ
Sグループ(4~5名)
2コマ
Mグループ(6~10名)
1コマ
Bグループ(10名~)
1コマ
義務自習
2コマ

[Regular ESL]料金体系

併設の学生寮は、Premium個室・2人部屋・3人部屋・4人部屋の4つのタイプで選ぶことができます。

受講期間 2週間 4週間 8週間 12週間
1人部屋 $1,200(¥128,400) $2,000(¥214,000) $4,000(¥428,000) $6,000(¥642,000)
2人部屋 $960(¥102,720) $1,600(¥171,200) $3,200(¥342,400) $4,800(¥513,600)
3人部屋 $900(¥96,300) $1,500(¥160,500) $3,000(¥321,000) $4,500(¥481,500)
4人部屋 $840(¥89,880) $1,400(¥149,800) $2,800(¥299,600) $4,200(¥449,400)
入学金 $100(¥10,700)
  1. ※2020年の料金体系に基づいています。
  2. ※上記に加え、学校手配料無料、送金手数料無料、最安保証
  3. ※これらの学校料金には、消費税は課税されません

学校の料金表もチェック


現地で必要な料金

  • SSP申請料:6,800ペソ
  • ACRIカード:3,000ペソ(9週以上)
  • 教材費:約2,000ペソ~
  • ビザ延長費(5週間以上滞在の場合)
  • 寮保証金:2,500ペソ
  • 施設管理費:1,000ペソ/4週
  • 水道代:400ペソ/4週
  • 電気代(4週間):1人部屋1,500ペソ、2人部屋1,300ペソ、3人部屋1,200ペソ、4人部屋1,000ペソ

無料留学見積を依頼する

↑ レッスンリストへ戻る

CIA:Intensive ESL

Intensive ESLコースは一日に【5コマのマンツーマンクラス】、【1コマのSグループクラス】、【1コマのMグループクラス】、【1コマのBグループクラス】、【2コマの義務自習】を受講します。

Regular ESLに比べて、マンツーマンが1コマ増え、グループクラスはRegularと同じくSグループ・Mグループ・Bグループに分かれ、一日に全部で3コマに減ります。

Sグループでは、通常のフィリピン人教師によるレッスンで、日常生活に必要となる一般英語のスキルアップを目指しています。発音・語彙・文法 ・スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの内容を中心に授業が行われます。

Mグループは、ネイティブ教師のレッスンやCNNを題材としたリスニング特訓レッスン、カランメソッドによるスピーキングといった授業を行ないます。Bグループは、リーディングに特化したレッスンを行います。

[Intensive ESL]1日のレッスン構成

マンツーマン
5コマ
Sグループ(4~5名)
1コマ
Mグループ(6~10名)
1コマ
Bグループ(10名~)
1コマ
義務自習
2コマ

[Intensive ESL]料金体系

併設の学生寮は、Premium個室・2人部屋・3人部屋・4人部屋の4つのタイプで選ぶことができます。

受講期間 2週間 4週間 8週間 12週間
1人部屋 $1,260(¥134,820) $2,100(¥224,700) $4,200(¥449,400) $6,300(¥674,100)
2人部屋 $1,020(¥109,140) $1,700(¥181,900) $3,400(¥363,800) $5,100(¥545,700)
3人部屋 $960(¥102,720) $1,600(¥171,200) $3,200(¥342,400) $4,800(¥513,600)
4人部屋 $900(¥96,300) $1,500(¥160,500) $3,000(¥321,000) $4,500(¥481,500)
入学金 $100(¥10,700)
  1. ※2020年の料金体系に基づいています。
  2. ※上記に加え、学校手配料無料、送金手数料無料、最安保証
  3. ※これらの学校料金には、消費税は課税されません

学校の料金表もチェック


現地で必要な料金

  • SSP申請料:6,800ペソ
  • ACRIカード:3,000ペソ(9週以上)
  • 教材費:約2,000ペソ~
  • ビザ延長費(5週間以上滞在の場合)
  • 寮保証金:2,500ペソ
  • 施設管理費:1,000ペソ/4週
  • 水道代:400ペソ/4週
  • 電気代(4週間):1人部屋1,500ペソ、2人部屋1,300ペソ、3人部屋1,200ペソ、4人部屋1,000ペソ

無料留学見積を依頼する

↑ レッスンリストへ戻る

CIA:Intensive Power

Intensive Power ESLコースは一日に【6コマのマンツーマンクラス】、【1コマのSグループクラス】、【1コマのMグループクラス】、【2コマの義務自習】を受講します。

Intensive ESLに比べて、マンツーマンが1コマ増え、グループクラスはBグループレッスンが行われません。Sグループ・Mグループで一日に全部で2コマとなります。

Sグループでは、通常のフィリピン人教師によるレッスンで、日常生活に必要となる一般英語のスキルアップを目指しています。発音・語彙・文法 ・スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの内容を中心に授業が行われます。

Mグループは、ネイティブ教師のレッスンやCNNを題材としたリスニング特訓レッスン、カランメソッドによるスピーキングといった授業を行ないます。

[Intensive Power]1日のレッスン構成

マンツーマン
6コマ
Sグループ(4~5名)
1コマ
Mグループ(6~10名)
1コマ
義務自習
2コマ

[Intensive Power]料金体系

受講期間 2週間 4週間 8週間 12週間
1人部屋 $1,320(¥141,240) $2,200(¥235,400) $4,400(¥470,800) $6,600(¥706,200)
2人部屋 $1,080(¥115,560) $1,800(¥192,600) $3,600(¥385,200) $5,400(¥577,800)
3人部屋 $1,020(¥109,140) $1,700(¥181,900) $3,400(¥363,800) $5,100(¥545,700)
4人部屋 $960(¥102,720) $1,600(¥171,200) $3,200(¥342,400) $4,800(¥513,600)
入学金 $100(¥10,700)
  1. ※2020年の料金体系に基づいています。
  2. ※上記に加え、学校手配料無料、送金手数料無料、最安保証
  3. ※これらの学校料金には、消費税は課税されません

学校の料金表もチェック


現地で必要な料金

  • SSP申請料:6,800ペソ
  • ACRIカード:3,000ペソ(9週以上)
  • 教材費:約2,000ペソ~
  • ビザ延長費(5週間以上滞在の場合)
  • 寮保証金:2,500ペソ
  • 施設管理費:1,000ペソ/4週
  • 水道代:400ペソ/4週
  • 電気代(4週間):1人部屋1,500ペソ、2人部屋1,300ペソ、3人部屋1,200ペソ、4人部屋1,000ペソ

無料留学見積を依頼する

↑ レッスンリストへ戻る

閉じる×

セブ・インターナショナルアカデミーCIAへの留学お見積り例

セブ・インターナショナルアカデミーへ当社を通じて留学される場合の学校費用と滞在費のお見積り例をご紹介します。

授業料は各コースごと、そして滞在する部屋タイプよって変わりますので、あくまで一例としてご参考にしてください。その場合、以下のお見積りをご確認いただく際のご注意事項も併せてご確認をお願いいたします。

当社では、留学期間・ご予算・受講レッスン・滞在先のタイプなどご要望に合わせてセブ・インターナショナルアカデミーのお見積りを随時無料で作成しております。お見積りご希望の場合は、お気軽にお見積りご依頼ボタンからお見積りをご依頼ください。

また、他社さんとの相見積も随時対応し最安保証で承っております。留学費用をお安くするためにも、お気軽にご相談ください。

下記お見積り料金に含まれないもの

  • 航空券
  • 海外留学保険
  • 日本での移動費
  • セブでの移動費
  • 娯楽費
  • その他フィリピンでの諸費用
  1. ※1 詳細の留学お見積り額は、受講コース・期間・滞在先タイプ・在籍時期により異なります。
  2. ※2 留学費用(授業料・滞在費など)には日本の消費税は不課税となり、これらの留学費用は消費税の加算対象とはなりません。
  3. ※3 現地で必要となる費用は、概算でご紹介しています。授業レッスン・滞在先部屋タイプ・滞在期間など諸要件により実際の額は異なります。

Regular ESLでの留学お見積り例

Regular ESLを3ヵ月(12週間)受講し、学生寮3人部屋に滞在するケースでのお見積例となります。4週間以上の受講で入学金を当社が負担いたします。

  1. 期間:12週間(3ヶ月)
  2. 滞在先:学生寮3人部屋(毎食付)

ご出発までのお支払額

項目 USD 当社レート
$=¥105
銀行レート
$=¥107
授業料+滞在費 4500 ¥472,500 ¥481,500
入学金 100 ¥0 ¥10,700
送金手数料 0 0
弊社手配代行 ¥0 ¥0
合計 ¥472,500 ¥492,200
当社優遇レートで 19,700円 お得!

現地で学校へのお支払額

費用項目 PHP 日本円
1ペソ=2円
SSP申請料 6800 13600
ACRIカード 3000 6000
ビザ申請料 9540 19080
IDカード 100 200
教材費(概算) 5000 10000
寮保証金 2500 5000
施設管理費 3000 6000
水道代 1200 2400
電気代 3600 7200
合計 ¥69480

無料留学見積を依頼する


Intensive ESLでの留学お見積り例

Intensive ESLを6ヵ月(24週間)受講し、学生寮3人部屋に滞在するケースでのお見積例となります。4週間以上の受講で入学金を当社が負担いたします。

  1. 期間:24週間(6ヶ月)
  2. 滞在先:学生寮3人部屋(毎食付)

ご出発までのお支払額

項目 USD 当社レート
$=¥105
銀行レート
$=¥107
授業料+滞在費 9600 ¥1,008,000 ¥1,027,200
入学金 100 ¥0 ¥10,700
送金手数料 0 0
弊社手配代行 ¥0 ¥0
合計 ¥1,008,000 ¥1,037,900
当社優遇レートで 29,900円 お得!

現地で学校へのお支払額

費用項目 PHP 日本円
1ペソ=2円
SSP申請料 6800 13600
ACRIカード 3000 6000
ビザ申請料 20160 40320
IDカード 100 200
教材費(概算) 10000 20000
寮保証金 2500 5000
施設管理費 6000 12000
水道代 2400 4800
電気代 7200 14400
合計 ¥116320

無料留学見積を依頼する


他社さんの留学費用 お見積り診断実施中!他社さんの留学費用 お見積り診断実施中!

閉じる×

※当社にてセブ・インターナショナルアカデミーの各コースで留学お申込みの場合、学校手続き無料、かつ最安保証でご案内しております。またフィリピンと2ヶ国留学ご検討の場合、2ヶ国目の留学先留学費用への当社優遇レート(通常2円引き)を3円引きでご案内しております。

フィリピン留学や学校に関するご不明点またはご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。

無料の留学相談をする

セブ・インターナショナルアカデミーCIAの規定

セブ・インターナショナルアカデミーの返金規定の概略をご紹介しておきます。以下でご案内する学校の返金規定は参考情報としてご参照ください。学校の規定は毎年変更となることがよくありますので、必ず最新のセブ・インターナショナルアカデミーの返金規定をご確認するようにしてください。

CIAーの返金などの規約をチェックする(日本語)

※学校の規定は返金についてだけではありません、出席に関すること、レッスンに関すること、滞在先に関することなど様々規定されていますので、しっかり確認しておきましょう。

返金規定の解釈もCIAの判断に基づきます。規定の内容について、ご自身の解釈と学校の解釈とが異なる場合もありますのでご注意ください。そして、以下の学校規定のご紹介によるいかなる責任も当社では負いかねますこと予めご了承ください。あくまで参考情報としてご留意ください。

  1. ※返金が発生する場合は、返金方法・返金時期など学校により異なります。
  2. ※また返金が生じる場合、日本円による海外送金での返金となると為替レートも影響してきます。
  3. ※そして、学校だけでなく留学エージェントの解約規定も絡んできますので、留学エージェントの解約規定も事前に確認しておきましょう。

閉じる×

フィリピンのセブへの留学に関するご相談やご質問、お見積りご依頼など無料で承っております。その後の営業行為も行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。