マルタ留学1年間の費用

マルタに1年間留学する場合、気になるのが1年間マルタに滞在することで留学費用がどの位必要なのかという点ではないでしょうか。

およそ1年間もマルタにいるのですから、学校選びも大事ですが、マルタでの留学費用がどのくらい掛るのかという事をチェックしておくのも大切です。

このページでは1年間マルタに留学した場合の費用について各項目をブレークダウンしながらご紹介していきます。

※1年間=52週間として計算しています。
費用を分かりやすくするため、1ユーロ=130円で計算して日本円でご紹介しています。ですが、実際には日々の為替レートの変動で日本円額も最終的には異なります。

マルタへ留学する費用の中身

留学するために必要になってくる費用は、授業料をはじめマルタでの滞在費や、食事などの生活費が必要になります。

そして、これらの費用以外にも日本からマルタへ行く航空券、海外留学保険料なども含めていくようにしなければなりません。

大まかには、これらの費用(授業料・滞在費・生活費・航空券・保険料)で留学費用の大部分が賄えるようになります。

マルタへの留学費用をご紹介するにあたり、航空券は東京-マルタ間トルコ経由便利用で12万円、マルタでのお小遣いで月5万円として留学費用に仮として含めております。

マルタの留学費用は1年間でいくら? | 留学スクエア

マルタ留学半年1年間の費用

まずはじめに、1年間のマルタ留学に必要な費用の大まかな価格帯(最低価格~最高価格)を出してみました。

  • 260万円
  • 375万円

この価格帯では、最低価格の学校に入学するとしてエースイングリッシュに留学した場合にスタンダードのレッスンで寮の2人部屋で計算した料金を最低価格としています。

一番上の最高価格としては、マルタで幅広い層から支持を得ているヨーロピアンスクールオブイングリッシュに留学した場合としてスタンダードなコースでアパートの3人部屋で留学した場合を最高価格として示しています。

要するに、マルタに1年間留学しようと思えば、260万円~375万円と115万円近い差はありますが、この範囲内で1年間の留学が可能という事になります。

アメリカやイギリスの学校で1年間留学しようと思えば、安くても350万円ちょっとは必要になってきますし、高い学校になれば天井知らずです。それを考えるとマルタが1年間でもいかにお得な留学先となっているかが分かるかと思います。

期間別のマルタ留学費用リンク

マルタへ1年間留学する費用の平均

先ほどは最低価格と最高価格で差が開きすぎなところはありましたので、平均的な費用相場はどのくらいになるかを計算してみました。

マルタにある学校で、スタンダードタイプ(だいたい週20レッスン)の英語レッスンを受講し、学生寮や学生アパートで2人以上の相部屋に滞在するとして平均的な1年間間の費用は以下の通りとなります。

  • 1年間平均
  • 309万円

マルタに1年間間語学留学すると、一般的なパターンで平均費用が300万円を少し上回るようになります。

もちろん平均なので、学校によって差は出てきますが、1年間全部含めて300万円ちょっとでも留学できる国、それがマルタなのです。

ただし、マルタ留学で忘れてはいけないのは、夏期追加料です。

マルタはリゾート地でもあるため、夏の時期に留学する場合、ほとんどの学校で授業料と滞在費に夏季追加料金を加算します。そのため1年もマルタに留学するとなると必ず留学期間が夏時期と重なります。長期であれば夏季追加料が発生しない学校もありますが、授業料と滞在費のそれぞれに夏季追加料は念頭に置いておいてください。

マルタの留学費用を構成する項目

ここまでご紹介してきたマルタの留学費用の項目は以下の項目で構成されています。

  • 授業料
  • 滞在費(寮・アパート・ホームステイ)
  • 入学金
  • 滞在先手配料
  • 教材費
  • 1日朝夕食の食費
  • 航空券
  • 海外留学保険
  • マルタでの生活費/雑費

ホームステイに滞在する場合は、朝食や夕食も滞在費に含まれています。その分寮やアパートなどより若干お高くなりますが、朝夕の食費分は削ることができます。

マルタ留学の費用を抑えるコツ

マルタの留学費用をできるだけ抑えようと思えば、極力夏は避けるように提言するのですが、1年間ですので夏の時期は避けることができません。

それでは、マルタの語学留学費用を抑えるために夏以外のポイントでチェックしてみましょう。

(1)お得なパッケージを狙う

マルタでの滞在といえば多くの場合で学生寮か学生アパートを選ばれる事が多いです。ホームステイもありますが高いので、どちらかといえば寮やアパートが選ばれがちです。

そして学校も寮やアパートでの滞在をセットにして授業と売り出すことも多いので、積極的にこのパッケージを狙っていくようにしましょう。

(2)滞在先は寮の相部屋(3人以上)

そして寮やアパートはもちろんなのですが、安く抑えたいのであれば相部屋、しかも3人以上での共同部屋を選べばお安くなります。寮やアパートも色々なタイプのものがありますので、施設や設備は古くなっているかもしれませんが、お値段を抑えるのであればお安い寮やアパートの3人以上の相部屋を狙っていくのがベターです。

(3)学校もお安い学校を選ぶ

マルタも他の留学先と同じように、高い学校から安い学校まで幅白いラインナップで学校があります。1年間マルタに滞在しお安く済ませたいのであれば、お安い学校を選んでいくのが王道です。

その場合、授業の質が期待していたものでなかったり、学校の設備が古かったりといったマイナスポイントはありますが、安さを追求していくのであればお安い学校を選んでいくのが一番です。

マルタで授業料がお安い部類に入る学校です。滞在費も組み合わせるとお安いとは言えなくなる可能性もありますのでご了承ください。

ゲートウェイスクールオブイングリッシュ €3900 約499,200円
BELSマルタ €5200 約665,600円
キャベンディッシュスクール €5200 約665,600円
ACEイングリッシュ €4455 約570,240円
インターナショナルハウス・マルタ €6240 約798,720円

(4)その他の必要費用を抑えていく

学校や滞在関連以外でも、安い航空券を購入したり、海外保険料を抑えたり、マルタでの生活費を抑えていくことで、全体的な留学費用を抑えることができます。

たびほバナー

お安くなるマルタまでの航空券

マルタ空港までは直行便が出ていませんので、中東やヨーロッパの都市で乗り継いでマルタに向かうようになります。

経由便となるため選択肢は少なくなりますが、お安いフライトを探して渡航費を抑えるようにしてみましょう。

以下は東京からマルタまでの1年間の期間で往復航空券を検索した結果です。ターキッシュ航空でトルコ経由の便がお安くなっているのがわかります。

マルタ-東京1年間の航空券料金

マルタへの留学に関する詳しいご相談や見積もりは、お気軽に「お問い合わせ」または「お見積り」よりご連絡ください。

留学スクエアロゴ

留学スクエア

は、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏を中心にドイツやフランスも含めた留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社が運営している留学エージェントです。実際に学校や留学先現地を視察し学校の様子などの情報をお伝えしています。

会社概要

マルタ留学するなら留学スクエア