バンクーバーに1ヵ月留学、費用はどのくらいかかる?

バンクーバー留学で1ヶ月にかかる費用はいくら?

短期語学留学として人気の都市「バンクーバー」

日本と同様に四季があることが特徴で、さらに世界住みやすい街ランキングで3位に選ばれるなど、日本人だけでなく世界中の留学生からも人気があります。

そこで現在、バンクーバーへの語学留学を考えている方で、バンクーバーでの生活費および交通費、また1ヶ月にかかる費用がいくらなのか気になっている方は多いでしょう。

今回は、バンクーバー留学でかかる1ヶ月分の費用についてくわしく紹介していきます。

ただし、バンクーバー留学にかかる1ヶ月の費用は渡航時期や生活の仕方、また通う語学学校によっても大きく変わるため、ぜひ留学前の参考にしてみてください。

バンクーバーの1ヶ月分の生活費:10万円〜20万円

バンクーバー滞在中にかかる1ヶ月分の費用はおおよそ10万円〜20万円です。

その内訳は以下のとおりです。

  • 住居費:5万円〜15万円
  • 食費:2万円〜8万円
  • その他生活費:3万円

ここからは、それぞれの費用についてこまかく紹介していきます。

 

住居費

バンクーバーでの滞在方法には主に3つで、それぞれの費用は以下のとおりです。

  • ホームステイ:5万円〜9万円
  • シェアハウス:3万円〜7万円
  • 一人暮らし:10万円〜15万円

バンクーバーで1ヶ月の短期留学をするなら、ホームステイをオススメします。

費用だけ見ればシェアハウスの方が安く抑えられるものの、下見をせずにシェアハウスを利用すれば現地でトラブルに巻き込まれやすいなど、宿選びに失敗する可能性が高いです。

その点、ホームステイはお世話になるホストファミリーの情報が学校や留学エージェントに登録されているため、安全性が高いことがメリットです。

とはいえ、ホームステイにはホストとの相性もありますし、またホストによってはルールが厳しかったり食事が合わなかったりなどといったミスマッチもある点に留意しなければいけません。

またその一方で、一人暮らしする選択肢もありますが、基本的に費用が高いことと居住までに時間とお金のコストがかかるため、短期留学ではあまりオススメできません。

そのため、バンクーバーで1ヶ月の短期留学ならホームステイを一番に検討しましょう。

 

食費

カナダでの食費はおおよそ2万円〜8万円です。

食事する方法は外食や自炊、デリバリーなどが一般的ですが、食費を抑えるなら自炊がオススメです。

スーパーで食材を買ってきて、食料費と作る量を考えながら自炊をすれば、食事にかかる費用を大幅にカットできます。

また、カナダにはチップの文化があるため、外食すれば日本より高くついてしまう点に注意しましょう。

なお、ホームステイに滞在する場合は、通常朝食と夕食は含まれています。その分食費を省いて考えることもできます。

 

その他生活費

その他、生活費としてかかるお金には以下のものが考えられます。

  • 交際費:2万円
  • 交通費:1万円
  • 携帯電話:4,000円

など

バンクーバーに語学留学をしても、友人との付き合いもありますし、カナダの文化やアクティビティを体験するためにもお金が必要です。

また、自宅から学校までの距離が遠ければ、バスの定期券代などの交通費がかかります。

そのため、生活費にかかるお金は合計でおよそ3万円です。

バンクーバーのスーパー
バンクーバーのスーパー

バンクーバーに渡航する前にかかる費用

バンクーバーに渡航する前、日本で準備する期間に必要な費用には主に以下の4つがあります。

  • 語学学校費:20万円〜50万円
  • 航空券:10万円〜20万円
  • ビザ:0円
  • 海外保険料:1万円

ここからは、それぞれの費用についてこまかく紹介していきます。

 

語学学校費

語学学校にかかる費用は、通う学校や期間によって異なります。

一般的な1ヶ月の学費は25万円〜50万円と大きな幅があり、また1年間通うとなれば200万円〜380万円とその幅がさらに広がります。

単純な学費のほか、入学金やテキスト代など別途費用がかかる場合もあるため、留学前の学校選びは非常に重要です。

 

航空券

航空券にかかるお金は渡航する時期によって大きく異なります。

一年間でカナダ行きの航空券が最も安い時期は2月で、平均的な航空券の費用は往復10万円程度です。

一方で、8月はカナダ行きの航空券が最も高くなる時期で、大手航空会社を利用した場合、往復で18万円〜20万円かかります。

ただし、学生ビザを取得すれば片道航空券でも入稿可能なため、時期と航空券によっては半額の5万円程度で済ませることも可能です。

 

ビザ

カナダの滞在期間が半年未満ならビザの申請は必要ありません。

カナダは日本人の来訪者に対して、半年未満の滞在に限りビザを免除しています。つまりビザにかかるお金は0円です。

ただし、ビザの有無に関わらず、カナダへの入国の際には「eTA」と呼ばれる、認証システムの申請が必要で申請手数料として540円程度かかる点に注意しましょう。

なお、カナダに半年以上の滞在の場合は学生ビザの申請が必要で、申請料として12,000円かかります。

 

海外保険料

バンクーバー留学をするなら海外保険への申し込みをオススメします。

海外保険は一日単位で料金が発生することが一般的なため、滞在日数によって保険料が異なります。

また、保険の内容や業者によっても料金が変動し、1ヶ月おおよそ1万円と見ておくようにしましょう。

たびほバナー

まとめ

バンクーバー留学で1ヶ月間にかかる生活費は、約10万円〜20万円です。

これは住居費や食費などが含まれます。

そのほか学費や航空券、ビザ、海外保険料などといった、留学するための費用がかかります。

そのため、仮に1ヶ月間の短期留学を行う場合、学費や航空券および生活費を含めると、少なくとも月に45万円以上はかかるといえるでしょう。

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

カナダ留学バナー

カナダ留学情報

バンクーバー留学情報