留学TOP >  カナダ留学 >  バンクーバー留学 > 日本からバンクーバーへ

日本からバンクーバーへの行き方

バンクーバーへの行き方

日本からバンクーバーへは空路で行くことになります。直行便は東京・羽田空港(HND)または成田空港(NRT)から全日空(NH)・日本航空(JL)・エアカナダ(AC)、大阪・関西空港(KIX)からエアカナダルージュ(季節運航)、名古屋・中部空港(NGO)からもエアカナダルージュ(季節運航)がバンクーバー空港(YVR)まで運航しています。飛行時間は、往路9時間~9時間30分、復路10時間~11時間です。

日本からバンクーバーへ向かう航空便

航空会社 出発空港 運航頻度 出発時間 到着時間 所要時間
全日空(NH) 羽田 毎日 21:50 14:45 8時間55分
日本航空(JL) 成田 毎日 18:20 11:35 9時間15分
エアカナダ(AC) 成田 毎日 17:00 9:40 8時間40分
関西 毎日 16:25 9:55 9時間30分
中部 週4便 16:40 9:55 9時間15分

※運航時刻・運航日・スケジュール等は航空会社により変更となりますので、必ず最新の運航スケジュールを確認するようにしてください。

日本からバンクーバーへの経由便

日本からバンクーバーへ直行便ではなく、第3国を経由して航空便を乗り継いで経由してバンクーバーへ行くこともできます。直行便に比べて時間がかかるというデメリットはありますが、値段が安くなったり、貯まるマイレージが多くなったり、経由地でストップオーバーして観光もできるというメリットがあったりもします。


バンクーバーへの経由便ですと、主流はアジア経由アメリカ経由となります。アメリカ経由の場合は、アメリカのESTA登録や、アメリカの乗り継ぎ先での入国審査やターミナル移動などがあるので、アメリカ経由便は乗り継ぎ時間をしっかり確保することをお勧めします。航空会社が設定している最低乗り継ぎ時間だけでは間に合わない可能性もあります。

アジア経由

航空会社 国内利用空港 経由地
エバー航空(BR) 羽田・成田・関西・福岡・札幌・旭川・函館・仙台
金沢・那覇
台北(桃園)
中華航空(CI) 羽田・成田・関西・中部・福岡・札幌・広島・富山・静岡
高松・宮崎・鹿児島・那覇
台北(桃園)
中国国際航空(CA) 羽田・成田・関西・福岡・札幌・仙台・広島・那覇 北京
中国東方航空(MU) 羽田・成田・関西・中部・福岡・札幌・旭川・新潟・広島
富山・金沢・静岡・岡山・松山・長崎・鹿児島・那覇
上海(浦東)
中国南方航空(CZ) 羽田・成田・関西・中部・新潟・富山 広州
キャセイパシフィック航空(CX) 羽田・成田・関西・中部・福岡・札幌 香港
大韓航空(KE) 羽田・成田・関西・中部・福岡・札幌・青森・新潟・金沢
岡山・鹿児島・那覇
ソウル(仁川)
フィリピン航空(PR) 羽田・成田・関西・中部・福岡 ソウル(仁川)

アメリカ経由

航空会社 国内利用空港 経由地
アメリカン航空(AA) 羽田・成田 ダラス・ロサンゼルス
ユナイテッド航空(UA) 羽田・成田 サンフランシスコ・シカゴ・ロサンゼルス
デンバー・シアトル
関西 サンフランシスコ
デルタ航空(DL) 羽田・成田 シアトル・ロサンゼルス・ミネアポリス
中部 デトロイト

バンクーバーへのその他経路

以上ご紹介している航空便は、大都市圏にお住まいの方にとっては便利に利用できますが、大都市と限らない地区にお住まいの方の場合、または大都市圏でも乗り継ぎ便が不便な場合、バンクーバーへの経路がどういったパターンで利用できるのか以下でご提案します。

羽田・成田・関西・中部からの直行便を活用

地方空港を利用できる場合は、羽田空港から出発する全日空の直行便、または関西空港と中部空港からでるエアカナダルージュの直行便を利用する形で、最寄りの空港から羽田や関西・中部へ飛ぶ便を利用して、羽田・関西・中部で直行便に乗り継ぐ形もできます。


ただし、関西空港と中部空港から出発するエアカナダルージュ便は、季節運航という点やスムーズな乗り継ぎという点も考えると、羽田空港からの全日空便に乗り継ぐ形で、出発の地方空港からバンクーバーまで航空券を1回でまとめて取れる方が効率は良いと思います。


羽田空港からの直行便が利用できない場合は、ANA/JALやLCCなどで成田までの航空便が最寄り空港から出ていれば、成田空港までその航空便を利用して、成田空港でバンクーバー行きの日本航空直行便またはエアカナダ直行便に乗り継ぐ形も便利です。


その他には、羽田空港まで一旦出て、バスか鉄道を利用して成田空港まで移動するということも考えられます。


バンクーバーへ向けた搭乗手順

国際線のチェックインは、通常出発時間の2時間前から始まります。2時間前までにはご利用の航空便が出発する空港に余裕を持って行き、チェックインできるようにしてください。座席の事前予約ができない場合は、このチェックインの時に座席をリクエストすることになりますので、人気のある席は早めになくなってきます。


航空会社カウンターで航空券とパスポートを提示し、機内持ち込み手荷物以外のスーツケースなどの荷物を預けます。航空会社によって預ける荷物の制限が異なりますが、1人1つまでで重量制限として23キロまでとなっています。それを超過しますと超過料金が取られてしまいますので、自宅で荷物をまとめるときから重さには気を付けて荷造りをしてください。また機内持ち込み手荷物の制限もありますので、そこもチェックしておくようにしてください。


(ご参考)

チェックインが終わると搭乗券を渡されますので、出国審査に臨みます。出国審査場が混み合うと搭乗時間に間に合わなくなることもありますので、余裕を持って出国審査を受けるようにしてください。手荷物検査を行い、出国審査を受けます。


出国審査を抜けたら、出発待合ホールに出ます。そこでは免税店や飲食店などありますので搭乗時間までゆっくり過ごせます。その間、ご出発の便の搭乗ゲートが何番になっているか出発待合ホールの搭乗ゲート表示板で必ず確認するようにしておいてください。


出発時間の15分~20分前までには搭乗ゲートの前で待つようにし、搭乗時間に間に合うように搭乗できるようにしておいてください。


【空港リンク】

カナダ留学バナー

留学スクエア お問い合わせ 082-275-51990 営業時間 9:00~18:00(土日祝日お休み)

カナダ留学情報

ページの先頭へ