ウィンブルドンスクールオブイングリッシュ学校訪問写真集

ロンドン郊外にある閑静で治安のよいウィンブルドンにある【ウィンブルドンスクールオブイングリッシュ】を訪問視察してきました。

訪問時は残念ながら改修工事中で、いつもは美しい校舎の外観も足場で囲まれている状況でしたが、学校の中はしっかりチェックすることができました。

学校へ入るまでの様子

足場で囲まれた校舎
足場で囲まれてしまった校舎

ウィンブルドン駅から徒歩10分もかからず歩くと、ウィンブルドンの中心部から住宅街に入りかけのところあたりに学校が見えてきます。残念ながら改修工事中で、いつもは綺麗な学校校舎の外観を撮ることができませんでした。

学校のロゴサインも堂々と
学校のロゴサイン

歩いて学校を目指すと、ウィンブルドンスクールオブイングリッシュのロゴが堂々と目に入ってきます。

学校の中へ

入り口のドア
学校入口ドア

学校の入り口のドアから入ると直ぐ右手に学校の受付があります。入り口ドアのステンドグラスが綺麗で印象的です。

学校のロゴ
学校のロゴも校内に

学校のロゴも校内にしっかり目立つように壁に描かれています。その右側に学校の受付があるのがわかります。

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュの更に内部へ

休憩スペース
休憩スペース

更に奥に進むと、ちょっとした休憩スペースがあり、ソファがあったり、アクティビティの掲示板があったりします。

掲示板類
掲示板とソファ

このスペースに掲示板やソファがあるのがわかるかと思います。もちろん学生が集うスペースはここだけではないですよ。まだまだありますので、後程出てきます。

休息スペースから入口をみる
入口の方の角度

この休息スペースから学校の入り口を見た角度から撮ってみました。

学生ラウンジスペース
メイン学生ラウンジ

更に進むとメインの学生ラウンジがあります。最近改修されたばかりで、すごくきれいに整備された印象を受けました。ここだとしっかりくつろぐことができそうですね。

カフェコーナー
カフェコーナー

メインの学生ラウンジと休憩スペースの間あたりに、このようなカフェコーナーも設置されています。

カフェコーナーで売られているお菓子
カフェのお菓子類

このカフェコーナーでは、出身の多い生徒の国の食べ物やお菓子類が売られています。かつてウィンブルドンスクールオブイングリッシュで、日本人がトップの国籍だった時代は、ここに日本のカップラーメンなども売られていました。

カフェコーナーの受付
カフェの受付

カフェの受付です。ここでコーヒーや紅茶など提供してくれます。

カフェの料金
カフェのメニュー

カフェでは何がいくらで売られているかチェックしておきましょう。コーヒーが£1.50、紅茶が£1.30です。どうでしょうか?スタバなどで買うよりは安くなっているとは思います。

パソコンスペース
パソコンスペース

メインの学生ラウンジから更に奥の方に進むと、パソコンスペースがあります。ここでは試験対策としてパソコンを使ったり、課題の作成などで利用することもできます。右側の扉は、資料室兼教室となっています。

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュの特徴的な中庭

学校の中庭
学校の中庭

ガッコの中庭は、ウィンブルドンスクールオブイングリッシュの特徴的な部分と言っても良いかもしれません。天気の良い日は本当に居心地よく、生徒で溢れかえっています。

中庭のオフィス
中庭の片隅にあるオフィス

中庭の片隅にマーケティングなどのオフィス棟があります。あくまでオフィスなので、ここは教室で使われることはないそうです。

中庭から校舎を望む
中庭から校舎方面

中庭から校舎の方をチェックしてみます。足場が少し景観を損なっているかもしれませんが、校舎に見える窓が付いた部屋は教室です。中庭に面した教室で授業を受ければ、陽射しも浴びながら明るい気分で授業が受けられます。

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュの教室

教室のホワイトボード
教室の様子

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュの教室を見てみたいと思います。訪問時は多くの教室で授業が行われていたので、空き教室でしか画像が用意できませんでした。学校は古い建物を使用していることもあって、校舎の上の階になると窓も小さく屋根裏教室のような狭いところもありするので、そこが少し残念なところではあるかもしれません。

教室からの一望
少し狭い教室

この教室はやはり少し狭いかなという印象がありますが、人数が一杯になると少し窮屈感が出てくるかもしれません。ただ、1階や2階にある教室は普通に広かったりするので、このような教室ばかりではなりません。

他の教室の様子
違う教室

この教室のように、広くなっているのがわかるかと思います。広い教室だと、テーブルタイプの机を利用しています。

他の教室のホワイトボード
マルチメディアモニターも

このように、広い教室でも狭い教室でも、どこの教室にもマルチメディアを駆使したモニターが設置されています。

他の教室から見る景色
さらに他の教室

もう少し他の教室も見てみました。少し壁の色が変わって、気分も変わってくるかと思います。こちらは少し狭いので、椅子一体型のデスクが利用されています。

小さい教室でもマルチメディアボードもある
狭い教室でも同じ

このように狭い教室でも、しっかり設備は整えられています。

他の施設もチェック

電子レンジもあります
電子レンジ

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュではカフェもあって、そこで軽食も変えますが、学校近くにスーパーマーケット(確か、セインズベリー)もありますので、そこで食べ物を購入し、ここで温めて学校で食べるという事もできます。

図書貸し出しスペースも
図書貸し出しスペース

メインオン学生ラウンジの隣には、英語の書籍やDVDなどが借りられる貸し出しスペースも設けられています。

最後はこのロゴへ
学校の入口へ戻ります

このようにウィンブルドンスクールオブイングリッシュの設備や施設をいろいろとチェックしてきましたが、最後は学校の入り口のロゴがドーンと構えている場所に戻ってきます。

出口もこのステンドグラスで
出口もこのステンドドアで

出口も最後はこのステンドグラスのドアから退出するようになります。

学校訪問の感想

訪問の感想としては、評判の良い学校だけあって、設備は非常にしっかりしているし、学校の中も綺麗だし、気持ちよく授業が受けられる環境が整っているなという感想です。象徴的な中庭も綺麗で居心地が良いですし、ほとんど文句のつけようがないかなと思います。残念なのは、教室によっては狭くて窮屈になってしまう場合もあるという点でしょうか。7年前にも一度訪問していますが、そこから更に今回改修されていたので、定期的な環境整備に投資を惜しまない学校だなという印象も受けました。

以上ウィンブルドンスクールオブイングリッシュを訪問した時の様子でした。ウィンブルドンスクールオブイングリッシュのコースや費用、滞在先などの詳細については、以下のリンクからご確認ください。

(訪問月:2019年5月)

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュの学校情報・コース紹介・お見積りなどのご案内

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュの公式ウェブサイト

イギリス留学するなら留学スクエア

問い合わせバナー