イギリスの留学体験談をお届けします。今回はイギリスのブライトンに語学留学をされたエミさんのイギリスでの留学体験談となります。まずはイギリスを決めた理由ということで体験談を伺っています。それでは、どうぞ。

初めまして。エミと申します。

元々英語に全く興味がなく、まさか自分が語学留学するなんて夢にも思っていなかった私。

高校1年生の時に、ちょうど友人が1年の交換留学から帰ってきており、英語をペラペラと流暢に喋る姿をみて「将来英語が喋れたらかっこいいな。私も喋れるようになりたい」という理由で漠然と語学留学をしようと心に決めた17歳の春。

高校卒業後「英語を学ぶならアメリカだよなー」と考えた私は、留学エージェント、語学留学したい都市、滞在費を含む留学にかかる基本的な費用の情報を集めた上で両親に相談したものの、2001年に発生した911以降、アメリカ=テロが多発する国というイメージが拭えなく、身の危険を心配されアメリカへの語学留学を許してもらえませんでした。

「イギリスならユーミン(松任谷由美)も素敵な国だと言っていたから」という理由で両親にイギリス留学を勧められ、その後数年間は、イギリスについて情報取集をした後イギリスへの語学留学を決定しました。

イギリスを留学先に選んだ5つの理由

イギリスへの語学留学を決定した理由は以下の5つです。

①英語の発祥地は元々イギリスである

そもそも英語は英語でもイギリス英語とアメリカ英語では発音や言葉の使い回し、表現も少し違ってきます。Love Actuallyというクリスマスには欠かせないロマンス洋画があるのですが、出演している俳優さん達のアメリカ英語とは違う発音にすごく魅力を感じ、ぜひ彼等のような英語を学びたいと思ったのであります。

②ヨーロッパ圏の旅行がしやすい

イギリスは島国ですが、ユーロスターという国際列車を利用する事により海底トンネルを渡って隣接している国へ気軽に低価格で旅行をすることが可能です。ヨーロッパにも日本でいうピーチやジェットスターのような格安航空会社が多数ありますので旅行好きならイギリスお勧めです!ちなみにイギリスの代表的な格安航空会社は 「easy Jet」「Flybe」となっています。

③なんとなく高貴なイメージ

イギリスといえばエリザベス女王、歴史ある数々の城、ハリーポッター、そしてイギリスのアイドルベッカム様の影響もありなんとなく高貴なイメージが私の中にありました。

④外国人への医療制度が充実している

イギリスはNHS(National Helth Service)を導入している国であり、外国人の私でも万が一現地の病院にお世話になる際、受診料金が無料もしくは低価格の設定です。

ちなみにイギリスに語学留学していた1年間のうち4回病院へお世話になることがありましたが、薬代を含めた4回の受診料金はトータルで£50以下の支払いでした。

⑤日本人の割合が少ない

英語を学ぶなら日本人の少ないところで学びたいと思っていた私。留学エージェントの説明会に数回足を運び日本人の少ない地域をピックアップしてもらいました。各国の日本人の割合を調べてみると2010年時アメリカにいる在留邦人の数は38万人。それに比べてイギリスでは6万人程度。なぜ日本人が少ない国にしたかと言いますと、留学しにきてまでわざわざ日本人と戯れたくなかったという単純な理由です。

第1回目の体験談の終わりに

いかがでしたか?以上、私がイギリスへ語学留学を決めた5つの理由でした!

最後に、この記事を読んでいる皆さんに私からのアドバイスです。

皆さんも私みたいに、現在イギリス留学を検討していると思います。

留学にはお金がすごくかかります。私みたいに漠然的に「英語だけを学びたい。流暢に話したい」という気持ちを持っているのが間違っている訳ではないのですが、そのお金を無駄にしないよう、なぜ留学したいのか、留学した経験を将来的にどのように生かしたいのか等目標をしかっり持って留学をすることをお勧めします。

読んでいただき、ありがとうございました

語学留学先としてイギリスが選ばれる理由に、「日本人の少なさ」という点は結構よく挙げられます。イギリスはここ数年日本人率は下がっており、イギリスに行くとヨーロッパや中東を中心とした多国籍の生徒と仲良くなれます。その為英語力がグンと上がったという方も多くおられます。

イギリス留学バナー

理由留学バナー

イギリス留学情報

問い合わせバナー