日本からケアンズへの行き方

日本からケアンズへの行き方

有名なグレートバリアリーフがあるケアンズへ留学やワーホリ、もちろん旅行で行く場合、「ケアンズへの行き方がわからない」「どの空港からどういった航空会社が出てるの?」「直行便ってあるの?」などケアンズへの行き方について悩まれる方もいるかと思います。

このページでは日本の主要空港からどうやってケアンズへ行くことができるか、その行き方を説明しています。最後までチェック頂くことで、ケアンズと日本を結ぶ航空便の種類や行き方がわかるようになります。

ケアンズへ行く方法は2つ

オーストラリアのケアンズには空路で飛行機に乗って行くことができます。大きく2つの方法があります。

① 直行便

ケアンズ空港(CNS)には成田国際空港(NRT)、関西国際空港(KIX)から直行便が運航しています。成田からは所要時間7時間半、関空からは所要時間7時間10分ほど。ほぼ毎日のように運航があるので便利といえます。

② 経由便

オーストラリアの別の都市やアジアの国を経由してケアンズに行くこともできます。

ケアンズへの直行便一覧

ケアンズへは成田国際空港、関西国際空港から直行便が出ています。成田空港と関西空港から出ているケアンズへの直行便について詳しく見ていきたいと思います。

成田国際空港発(NRT)

成田からケアンズ間の直行便はLCCのジェットスター(JQ26)が毎日運航しています。成田を出発する時刻は20:10で、現地到着時刻は翌朝4:40、所要時間は7時間30分程です。 成田からケアンズはジェットスターと日本航空(JL5089)がコードシェア便となっています。

出発地 成田空港
便名 ジェットスター(JQ26)
出発時間 20:10
到着時間 4:40(翌日)
所要時間 7時間30分
運航日 毎日運航

関西国際空港発(KIX)

関空からケアンズ間の直行便はLCCのジェットスター(JQ16)が週4~6日運航しています。ただしオフシーズンは便数が減るので事前に確認しましょう。関空を出発する時刻は20:55で、現地到着時刻は翌朝5:15、所要時間は7時間20分程です。関空からケアンズはジェットスターと、日本航空(JL5083)とカンタス航空(QF242)とコードシェア便となっています。

出発地 関西空港
便名 ジェットスター(JQ16)
出発時間 20:55
到着時間 5:15(翌日)
所要時間 7時間20分
運航日 週4~6日運航

※ケアンズと日本は時差が1時間あります。日本の方が1時間遅い計算になります。
※シドニー、メルボルンなどではサマータイムを導入していますが、ケアンズはサマータイムを導入していないのでシドニーやメルボルンを経由する場合は注意しましょう。

コードシェア便とは

2社以上の航空会社によって1つの飛行機を共同運航していることです。ケアンズ行きの直行便を利用する場合、LCCのジェットスターを利用する方が航空券が安く買えることが多いと言われています。

ケアンズへ経由便という行き方

ケアンズへは成田、関空共に直行便が運航しているので直行便を選ぶ人が多いのですが、ケアンズへは経由便を利用していくことももちろん可能です。場合によっては経由便の方が料金的に高くなってしまうこともありますが、経由便を利用する場合はオーストラリア国内を経由する場合と、アジアなどの他国を経由するパターンに分かれます。

オーストラリア国内経由

成田から直行便が就航している都市はシドニーメルボルン、ブリスベン、ゴールドコースと、羽田からはシドニー、関空からはシドニーがあります。ケアンズ以外の直行便が就航しているこれらの都市を経由して行くというルートが作れます。オーストラリアのフラッグキャリアであるカンタス航空を利用したいという場合はシドニーを経由してケアンズに行くのもおすすめです。

シドニー経由

<羽田発>

・日本航空(JL771)/19:20発 / 6:10(翌日)着/所要時間 9時間50分/毎日就航

・全日空(NH879便):22:00発 /98:55(翌日)着/所要時間9時間35分/毎日就航

<関西発>

・カンタス航空(QF34)/19:00発 / 06:40(翌日)着/所要時間9時間40分/週4便

メルボルン経由

<成田発>

・日本航空(JL773)/10:50発 / 23:00着/所要時間10時間10分/毎日就航

・カンタス航空(QF80)/19:20発 / 07:55(翌日)着/所要時間:10時間35分/毎日就航

ブリスベン経由

<成田発>

・カンタス航空(QF62)/19:30発 / 05:40(翌日)着/所要時間:9時間10分/毎日就航

ゴールドコースト経由

<成田発>

・ジェットスター航空(JQ26)/20:10発 / 04:40(翌日)着/所要時間:毎日就航

※運航スケジュールは変更になることもありますので、最新のスケジュールをご確認下さい。

アジア経由

日本からオーストラリアに向かう途中の国々を経由するルートがあります。例えばシンガポール、フィリピン、タイ、パプアニューギニア、香港などのアジアを経由するルートが多くあります。

但し、経由便の場合は経由地での乗り継ぎが4時間や7時間以上などというように長時間の乗り継ぎ待ちとなることもあります。経由地が1か所のみならず2か所になる場合もあります。また、乗り継ぎが悪いと日本からケアンズまでのトータル時間が24時間や30時間などということもあるので、体力的にも自信がある場合でないと少々つらいかもしれません。経由地や乗り継ぎ時間などを考慮して、自分の体力と相談しながら航空券を選ぶといいでしょう。

ケアンズへは直行便が便利

ケアンズへの行き方は直行便利用と経由便利用があり、直行便も毎日のように運航しているので、日本からは行きやすいと言えます。留学でケアンズに行く場合は経由便を利用するよりも直行便を利用する方が気持ち的にも体力的にもおすすめです。

ケアンズは留学でもワーキングホリデーでも日本から一番近いオーストラリアとして人気の留学先です。ケアンズへ行く方法と併せてケアンズの情報をあらかじめ知っておくとよりケアンズの留学やワーホリの知識が深まります。

日本とケアンズの直行便お勧めレビュー動画

ケアンズと日本を結ぶ直行便のレビュー動画もYoutubeでいくつか紹介されていますので、空港の様子や機内の様子など、実際にケアンズへ留学しにケアンズへ行く行き方としてここで紹介した便でどの便にしようか検討する際には参考になるかもしれません。

ジェットスターで成田⇒ケアンズのレビュー

ジェットスターで成田からケアンズへ行く時の動画です。機内の様子など撮影していますので、ジェットスターに乗った時の様子がわかります。

ジェットスターのケアンズ⇒関西便のレビュー

ジェットスターでケアンズから日本(関西空港)へ帰る際の動画です。こちらでも大阪行きの機内の様子がわかりますので、お勧めです。

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

オーストラリア留学バナー

ケアンズ情報リンク