シドニーへの留学

シドニー留学の概要

Sydney

オーストラリアの一番大きな都市であるシドニー。オペラハウスがシンボルにもなっています。

ニューサウスウェールズ州の州都で、オーストラリア国内はもちろんアジア諸国から多くの人が集まります。留学で語学学校や大学、TAFEなどの専門学校をはじめ多くの学校が集まっており、ワーキングホリデーでも日系の会社を中心に働ける場所も選択肢がたくさんあります。ちなみに、シドニーはオーストラリアの首都ではないです。

そんなシドニーの留学について、シドニーの基本情報も併せながらご紹介できればと思います。

シドニーの場所

まずは、シドニーがどこらあたりに位置しているかですが、オーストラリアの東海岸にあり、東海岸の南側に位置しています。オーストラリアは南に行くほど寒冷になっていきますので、季節は逆ですが日本と同じような気温で過ごすことができます。海に面した都市なので、シドニー湾とも呼ばれるポートジャクソン湾のリアス式の入り江が特徴的なハーバーに恵まれた都市となっています。

また、北に行けばマンリービーチ、東の方に行けばボンダイビーチがあったりとビーチリゾートの要素も兼ね備えた都市となっています。

シドニー留学の費用

シドニーには、シドニー市内の中心部に多くの語学学校が集まっています。様々な学校にがありますので、ご希望に合わせた学校選びが大切になります。そしてマンリービーチやボンダイビーチにも学校もあったりするので、街中の喧騒を避けたい方にもちょっと外れたエリアで勉強することもできます。

シドニーは、ここ数年で物価が上昇していますので、ホームステイの料金も他のオーストラリアの都市と比べると高めに設定されています。そして学生寮というオプションがあまりないので、ホームステイを避けたい場合はホステルなど旅行者も滞在する宿泊施設を利用するケースが多くなります。

あとは、シェアアパートを探して、ご希望の予算に合わせた物件を見つけていくという方法も留学生やワーホリされる方が多く選択される滞在形式の一つです。

1ヵ月シドニーで勉強してホームステイした場合、留学の費用として航空券込みで42万円前後~が相場感です。1年間だと、約280万円前後~となります。もちろん、学校・レッスン時間・滞在先のタイプにより料金は異なってきます。
(※1ドル=82円計算、航空券は東京発直行便で往復16万円で想定した場合)

シドニーの語学学校

シドニーには、語学学校はダウンタウンを中心に沢山の語学学校が立地しています。他に、マンリービーチやボンダイビーチにも学校がいくつかありますので、オーストラリアの中でも、語学学校の選択肢が豊富です。

シドニーの代表的な語学学校

シドニーの基本情報

人口 約550万人
日本との時差 +2時間(夏:+1時間)
最高気温(平均) 26℃(1月/2月)
最低気温(平均) 8℃(7月)
最寄りの国際空港 キングスフォードスミス空港(SYD)

シドニーの気候

シドニーは、オーストラリアの気候の中で亜熱帯海洋性の気候で、温暖な冬と暑い夏が特徴的な気候です。降水量はそこそこあり、年間平均約1200ミリの降水量になっています(東京は年平均約1500ミリ)。1年で最も雨の多い季節は秋(3月~5月)です。

12月~3月にかけて夏のシーズンとなり、晴れの日も多くなります。熱波も時折やってきます。西側の砂漠から吹く温かい風によって気温も上昇しやすくなり、山火事などが発生することも。6月~8月にかけては冬のシーズンになりますが、寒さで凍えそうという事はあまりなく、雪というよりは雨が降ります(特に6月初旬にかけて)。

シドニーの気候に合わせて服装を用意しておく他、夏の時期は特に日差しが厳しいので、紫外線対策などは必須になってきます。

シドニーの年間平均気温

オーストラリア留学するなら留学スクエア

問い合わせバナー